仕事効率化

アマチュアとプロの
30の違い

お気に入り21 読んだ
13

アマチュアは、
上達すれば、
基本を卒業する。
プロは、
どんなに上達しても、
基本を卒業しない。

アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。 | アマチュアとプロの30の違い

誰でも、スタートラインは同じです。

はじめこそは、上達の具合にさほど違いはありません。

上達曲線は、誰でも同じような曲線です。

アマチュアとプロの差は、初期には表れません。

差ができ、アマチュアとプロとで分かれ始めるのは、上達してからです。

上達をしたアマチュアは、典型的な失敗例として、次のことを心がけ始めます。

「上達したから、基本を卒業して、応用問題へと取りかかろう」

十分に基本ができるようになったので、基本は卒業して、次に応用問題にステップアップしようとします。

一見すれば、当たり前の順番です。

 

しかし、応用問題へ取り組み始め、しばらく経つと、成長にかげりが見え始めます。

原因は、基本問題を卒業したためです。

ここが、アマチュアの見落としがちな点です。

どんな応用も、基本が土台です。

基本をやめてしまったので、基本の成長も止まります。

いえ、むしろ手を付けませんから、衰えて崩れます。

すると、応用もうまくできなくなるようになります。

せっかく積み上げてきたピラミッドは、土台から崩れ始めます。

 

では、プロは上達したとき、どうするのでしょうか。

プロは、永遠に基本を卒業しません。

基本が自由自在に操れるようになったら、基本同士を組み合わせ始めます。

この方法なら、基本を卒業せずして応用に取り組めます。

それが本当の応用です。

どんなに上達しても、基本はいつまでも必要です。

ピラミッドを大きくしようとすればするほど、しっかりした土台が大切なのです。

まとめ

アマチュアとプロの違い その13
  • 上達しても、基本は永遠に卒業しないようにする。
アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。
プロは、批判の声に耳を傾ける。

もくじ
アマチュアとプロの30の違い
アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。 | アマチュアとプロの30の違い

  1. アマチュアは、完璧にできないと分かって、諦める。
    プロは、完璧にできないと分かっていても、完璧を目指す。
  2. アマチュアは「すごいだろ」と自慢して手を抜く。
    プロは「まだまだです」と油断しない。
  3. アマチュアは、話してばかりで行動しない。
    プロは、黙って行動する。
  4. アマチュアは、できない言い訳をする。
    プロは、できる方法を考える。
  5. アマチュアは、木を見て森を見ない。
    プロは、森を見て木を見る。
  6. アマチュアは、多種多様に幅を広げる。
    プロは、専門のみに絞る。
  7. アマチュアは、感情を軸にして計画を立てる。
    プロは、効率を軸にして計画を立てる。
  8. アマチュアは、仕事をする。
    プロは、仕事をしない。
  9. アマチュアは、現在を起点に考える。
    プロは、未来を起点に考える。
  10. アマチュアは、欲に振り回された食事をする。
    プロは、健康につながる食事をする。
  11. アマチュアは、すぐ答えを見る。
    プロは、まず自分で考える。
  12. アマチュアは、応用に飛びつく。
    プロは、基本に忠実。
  13. アマチュアは、上達すれば、基本を卒業する。
    プロは、どんなに上達しても、基本を卒業しない。
  14. アマチュアは、批判の声に耳をふさぐ。
    プロは、批判の声に耳を傾ける。
  15. アマチュアは、短期的に考える。
    プロは、一生を捧げる。
  16. アマチュアは、関係のあることだけをする。
    プロは、関係のないこともする。
  17. アマチュアは、リズムを無視した不規則な生活を送る。
    プロは、リズムに従った規則正しい生活を送る。
  18. アマチュアは、保守的。
    プロは、挑戦的。
  19. アマチュアは、稼いだお金を貯蓄に回す。
    プロは、稼いだお金を自己投資に回す。
  20. アマチュアは、後ろを振り返る。
    プロは、絶対に後ろを振り返らない。
  21. アマチュアは、座って本を読む。
    プロは、仕事をしながら本を読む。
  22. アマチュアは、締め切りを守らない。
    プロは、絶対に締め切りを守る。
  23. アマチュアは、家族や友達を削って時間を作る。
    プロは、家族や友達との時間だけは削らない。
  24. アマチュアは、義務で仕事をする。
    プロは、喜びのために仕事をする。
  25. アマチュアは、悪条件のとき、批判をする。
    プロは、悪条件のときほど、にやにやする。
  26. アマチュアは、最新を購入し、すぐ買い換える。
    プロは、一流品を購入し、長く愛用する。
  27. アマチュアは、強さという思い上がりがある。
    プロは、弱さの自覚がある。
  28. アマチュアは、自分以外の人になろうとする。
    プロは、自分のすべてを生かしきろうとする。
  29. アマチュアは、戦ってから勝つ。
    プロは、戦わずして勝つ。
  30. アマチュアは、ライバルを敵にする。
    プロは、ライバルを仲間にする。

同じカテゴリーの作品