人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

アマチュアプロ
30

お気に入り8 読んだ
10

アマチュアは、
された食事をする
プロは、
健康につながる食事をする

マチュアとプロの仕事ぶりは、そっくりです。

一生懸命に仕事に打ち込む姿は、一見すると、大差ありません。

成績のいい人と悪い人の勉強をしている姿は、ほとんど変わりません。

もちろん集中力や意識などの違いはあります。

 

しかし、アマチュアとプロの違いが顕著に表れるのは、別のシチュエーションです。

 

「仕事をしているとき」ではなく「仕事をしていないとき」です。

 

 

たとえば、食事です。

アマチュアは、食事に気を使いません。

おいしいものを、欲の向くままに取ります。

栄養バランスを考えることもなく、おいしいものをおなかいっぱいに食べます。

若いうちは問題ないでしょう。

若いころは誰もが健康です。

栄養バランスが崩れた食生活を多少送っても、表面に現れにくい時期です。

 

しかし、表面に現れていないだけで、体の中では蓄積されています。

その蓄積は、年を取ったときには、ふわりと表面に出てきます。

バランスの崩れた食生活は、短期的には差が出ませんが、長期的に見ると確実に肉体へ悪い影響を与えます。

食生活が荒れていると、疲れやすくなり、体調不良で休みがちになります。

次第に、仕事を休むことが増えていきます。

そのダウンしたときに、プロと差がついてしまいます。

F1レーシングでは、それぞれ車のスピードには大差ありません。

差が出るのは、ピットに入る回数が増えるときです。

車の調子が悪くなったり、タイヤが熱だれしやすくなったりすると、ピットに入る回数が急に増えます。

ピットに入って車を停車させている間に、一気に差をつけられます。

一生続けるような仕事をするためには、やはり健康面のケアが必要です。

体は、資本です。

健康な体があってこそ、しっかり仕事に打ち込めます。

プロ意識のある人ほど、長く仕事を続けるために食べるものには気を使うのです。

アマチュアとプロの違い その10

  • 健康につながる食事をする
アマチュアは、すぐ答えを見る。
プロは、まず自分で考える。

もくじ
(アマチュアとプロの30の違い)

同じカテゴリーの作品