人生の教科書



読み上げ動画・音声

える
30のお使

お気に入り25 読んだ
9

人目にするは、
見栄のために、
がどんどんえていく

目を気にする人は、お金が貯まりません。

「人目を気にする」ということは、お金が貯まりにくい生活習慣になっています。

「もっとよく見られたい」という気持ちには切りがありません。

たくさんのものを持つためにお金を使い、流行を追いかけるためにお金を使います。

かっこいいと思われたいために、ブランド品を買います。

すごいと感心されるために、高級な車を買います。

「一国一城のあるじ」という宣伝に負けた結果、一戸建てのために、多額で長期の負債を背負います。

どれも見栄です。

人目を気にして、使っているお金です。

こういうお金の使い方は、使ってもお金は減る一方です。

自分への投資ができていません。

人目を気にする人は、お金が増えるようなお金の使い方ができないのです。

お金が増えるお金の使い方 その9

  • 人目にするのは、
    やめる
お金は、使えば使うほど、増えていく。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品