人生の教科書



投資

お金が増える
30のお金の使い方

お気に入り59 読んだ
1

本当のお金持ちは、
見るからに質素である。
質素だから、
お金が貯まる。

本当のお金持ちは、見るからに質素である。質素だから、お金が貯まる。 | お金が増える30のお金の使い方

使えば使うほど増えるお金の使い方のためには「損」と「得」のバランスを考えます。

できるだけ損を減らし、得を増やすという単純な方法を考えます。

OUTをできるだけ減らして、INをできるだけ増やすということです。

小学生でも分かる、シンプルな話ですね。

まとめますと、次の一言です。

  • 「元手がかからず、利益率の高いことをする」

資本主義社会で生活をしているかぎり、あらゆる生活に通じるポイントです。

100円で10,000円の利益を得るということです。

できるだけ元手がかからず、効果が大きいことをしようとするようになります。

こうした考え方を身につけることが、まず大切なことです。

元手がかからず利益率が高ければ、赤字になりませんから、破綻することもありません。

お金は必ず増えていくはずなのです。

貧乏な人は、決まって「元手がかかり、利益率の低いこと」をしています。

見栄や体裁を気にしているからです。

  • 新曲
  • 新車
  • ブランドのかっこいいバッグ
  • 最新のファッション
  • 流行している小物

どれもかっこいいものです。

 

しかし、どれもお金がかかります。

そのうえ、そういうものが新たにお金を生み出すこともありません。

せいぜい、他人からかっこいいねと言われて、自己満足するくらいです。

本当のお金持ちは、みんな、かっこ悪いものです。

「元手がかからず利益率の高いこと」をすれば、かっこが悪くなります。

  • 最新のものを追いかけない
  • 買い物は、安売りの時間帯に行く
  • 本は古本屋で買う
  • 一度買った電化製品は、壊れるまで使う
  • 中古の車に乗る

どれもかっこ悪いです。

 

しかし、どれも「元手がかからず利益率の高いこと」です。

本当のお金持ちは、本来、質素なのです。

質素にもかかわらず、なぜお金があるのかというと「元手がかからず利益率の高いこと」をしているからです。

お金を使えば使うほど増える本質です。

お金持ちは、このポイントに気づいています。

  • 「元手がかからず、利益率の高いことをする」

この鉄則を、初めにしっかり押さえておきましょう。

まとめ

お金が増えるお金の使い方 その1
  • 元手がかからず、
    利益率の高いことをする。
お金を稼ぐために、運や偶然は必要ない。
必要なのは、勉強と行動。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品