人生の教科書



読み上げ動画・音声
金銭感覚
領収書や明細書は、本当に必要な買い物だったか、客観視できる道具。
投資
金銭感覚は、比べることで身につく。
金銭感覚
買い物は、できるだけ現金で買うほうがいい。
金銭感覚
特典に惑わされると、正常な思考で買い物しにくくなる。
金銭感覚
ご祝儀や贈り物でけちると、人付き合いの運が下がる。
金銭感覚
悪徳かどうかを判断する目安は、法外な金額かどうか。

える
30のお使

お気に入り32 読んだ
7

たいていの場合
がなかなかまらない原因は、
さな出費

たちは、普段、大きな金額の買い物には気を使います。

一戸建ての購入、自動車、ノートパソコンなど、金額が大きければ大きいほど、慎重になります。

 

しかし、小さな買い物は、気が緩みがちです。

ノート、ペン、お菓子など、数百円です。

金額が小さいので「まあ、少しくらい」と気が緩みます。

ここが要注意です。

たいていの場合、お金がなかなか貯まらない原因は、小さな出費です。

小さい金額は、自分でも把握しにくいです。

金額が小さければ小さいほど、軽い気持ちで使ってしまい、積み重なります。

後になり、大きな金額に驚くのです。

なかなかお金が貯まらない原因はここです。

こういうときこそ、家計簿です。

家計簿は、こうした小さな出費も見逃しません。

小さな金額でも、はっきり目に見える形になります。

「何となく、していた買い物」が、大きな金額になっていることが分かるようになります。

金銭感覚は、家計簿を付け始めると変わります。

家計簿をつけ始めると、金銭感覚が磨かれます。

小さな買い物に対するお金の痛みも感じることができるようになり、無駄な買い物が減ります。

お金が貯まりやすくなるのです。

お金が増えるお金の使い方 その7

  • 家計簿をつけて、
    ささいならす
お金の無駄遣いだけが浪費でない。
時間の無駄遣いも浪費になる。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品