人生の教科書



投資

お金が増える
30のお金の使い方

お気に入り35 読んだ
23

お金持ちは、
お金を払って時間を買う。
貧乏人は、
時間を売ってお金を稼ぐ。

お金持ちは、お金を払って時間を買う。貧乏人は、時間を売ってお金を稼ぐ。 | お金が増える30のお金の使い方

貧乏人は、なぜ貧乏なのかというと、自分の時間を売っているからです。

自分の時間を売って、その時間の量に比例してお金をもらっています。

  • 「時給制で働いて、キャリアアップしよう」

従業員募集の、よくある誘い文句です。

  • 「時給で働いて接客マナーを身につけ、業界の知識を学べば、キャリアアップになる。そうなれば将来はもっとお金が稼げるはず」

そういう考えで、雇ってもらいます。

 

さて、ここからが本題です。

時給で仕事をして本当にお金持ちになれるなら、今ごろみんな、お金持ちになっているのではないでしょうか。

時給制で働いて、自分の魅力が本当にアップしていれば、なぜみんなお金持ちになっていないのでしょうか。

自分の時間を売って仕事をしている程度では、本当の自分磨きではありません。

自分の技能で稼いでいると思っていますが「技能」ではなく「時間」でお金をもらっている事実に気づくことです。

技能で稼ぐなら、もっとお金を稼げます。

本当に磨かれた自分がいれば、時給制の仕事はしません。

独立して、個人で勝負しているはずです。

自分が持っている、優れた技能で仕事をするのです。

ほかの人には真似のできない、高い品質を提供できるはずです。

時間は短くても、お金は時給制の仕事以上に稼げます。

それが本当の自分の魅力です。

時間を売って仕事をしているかぎり「自分」ではなく「時間」でお金をもらっているのです。

まとめ

お金が増えるお金の使い方 その23
  • 時間を売っている稼ぎであることに、
    気づく。
貧乏人は「足し算」でお金を稼ぐ。
お金持ちは「掛け算」でお金を稼ぐ。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品