人生の教科書



読み上げ動画・音声
受験対策
合格に関係のない勉強は、合格した後にすればいい。
投資
若いころの、時給のアルバイトには要注意。

える
30のお使

お気に入り24 読んだ
26

いときこそ、
自分磨きのために、
たくさん勉強する

ーポイントは「学生時代」です。

学生時代に、どれだけ勉強するかで、将来は「足し算の仕事」か「掛け算の仕事」かが決まります。

足し算・掛け算かの違いによって、収入に大きな差ができます。

若いときほど、時給の仕事はしないことです。

若いころは体力も健康も自由もあり、時間が限られています。

若いころは、最初から体力・健康・自由があります。

 

しかし年を重ねると、努力をしないと体力・健康・自由の維持が難しくなります。

ましてや年を重ねれば重ねるほど、努力をして体力も健康も失うしかない時期に近づきます。

学生時代は恵まれている時期です。

 

しかし若い時期は、恵まれている幸せになかなか気づけません。

限られている時間なのに「時間を売ってしまう」という愚行に走るのです。

もったいないことです。

学生時代ほど、勉学に専念できる時期はないのですから、徹底的に自分磨きをします。

若い時期こそ、たくさん本を読んだり、旅行に行ったり、語学の勉強をしたりします。

お金を、知識・知恵・体験に変えることです。

経験を増やし、たくさんの成功と失敗を積み重ねます。

お金持ちになりたければ、若いころこそ、時給の仕事はしないことです。

若いときこそ、自分磨きのために、たくさん勉強するのです。

そういう人が、自分力を高めることができ、掛け算の仕事ができるようになります。

掛け算の仕事は、自分に魅力がないとできません。

著名な作家は、若いときにさまざまな経験をしています。

だから面白い文章を書くことができ、たくさん売れてお金持ちになります。

素晴らしい曲を作る人も、たくさんの経験を積んでいる人が多いです。

素晴らしい作品を作るためには、まずたくさんの勉強をして、お金を、知識・知恵・体験に変えることが必要なのです。

お金が増えるお金の使い方 その26

  • 「学生時代」こそ、
    自分磨きを徹底する
節約のために食事を削っても、ストレスが増えて、余計な出費が増える。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品