人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

える
30のお使

お気に入り60 読んだ
5

何気なくお使は、
金持ちになれない

金持ちになるために、一番必要な感性があります。

「ささいなことにも、お金にシビアになる」ということです。

 

たとえば、次のような日常はどれもささいなことです。

  • 電車代に150円、お金を払う
  • 食事に600円、お金を払う
  • 文房具に200円、お金を払う

小さな金額です。

小さな金額ですから、あまり深く考えず、何気なくお金を使ってしまいます。

「このくらいいいか」と思って、軽い気持ちでお金を使ってしまいます。

いつの間にかお金が消えているのです。

100万円もする車を買うときには、機能や性能を見比べて、金額も細かくチェックします。

車の乗り心地、ハンドルの握り具合だけでなく、購入した後のことまで、真剣になって考えます。

大金のときには、真剣に考えます。

 

しかし、小さなお金になると、気にしなくなるのが人間です。

小さなお金は「何気なく」使ってしまいます。

 

しかし、この「何気なく」というのがいけない。

気づかないうちに、お金が消えてなくなっているということです。

お金を使うときには、何気なく使うのではなく、しっかり「損得の計算」をして考えるのです。

大きな買い物だけでなく、小さな買い物も考えます。

 

「これだけのお金を使えば、どのくらいのお金が入ってくるか」です。

 

「これだけお金を使って、どれだけお金を稼ぐことができるか」と考えます。

「電車代に150円使っても、その電車代で、将来どのくらいお金を稼ぐことができるのか。プラスになるか」と考えます。

細かいのは、分かります。

こういう人がしゅうとめなら、面倒です。

 

しかし、お金は必ずたまります。

出ていくお金より、入ってくるお金のほうが多ければ、絶対にお金持ちになるのです。

お金が増えるお金の使い方 その5

  • 「何気なく使うのはやめる
出ていくお金と入ってくるお金を、細かくチェックするだけでいい。

もくじ
(お金が増える30のお金の使い方)

同じカテゴリーの作品