人生の教科書



投資

上手にお金を使う
30の方法

お気に入り15 読んだ
24

自分が楽しめるお金の使い方なら、
すべて正解。
どれだけ自分が楽しめるかが大切。

自分が楽しめるお金の使い方なら、すべて正解。どれだけ自分が楽しめるかが大切。 | 上手にお金を使う30の方法

やりたいことがあり、そのためにはやはりお金が必要です。

やりたいことのために、お金を稼いだり、ためたりするのは、結構なことです。

 

ただし、お金を持つことが、目的になってはいけません。

お金を持ったところで、その人は偉いわけではありません。

お金持ちは、すごい人だと思っている人がいます。

お金持ちがすごいと思われるのは、お金を持っているからではなくて、お金をたくさん稼ぐ能力があるからです。

逆に、お金を持っていても使い方を知らないと「お金を持っている人」ではなくて「お金にもたされている人」になります。

お金は単なる「手段」と考えることです。

  • 「お金を持っていても大金を持ったまま死ぬのでは、お金の使い方を知らないことをひけらかす、恥ずかしい行為だ」

と、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーは言っています。

お金を使えない人は、愚かな人なのです。

お金を使えるようになりましょう。

「もったいない。節約」と言っている人は、お金の使い方を知らない人です。

節約ばかりしてしまうと、使う前に、死んでしまいます。

生きている間に、どれだけ自分の人生を楽しめるかが大切です。

楽しんでこそ、明るい人生です。

自分が楽しめるお金の使い方なら、すべて正解なのです。

まとめ

上手にお金を使う方法 その24
  • お金は、自分が楽しむ「手段」と考える。
次のページ >>
カードを投げる人は、お金に対して感謝がない。

もくじ
(上手にお金を使う30の方法)

同じカテゴリーの作品