投資

お金が増える
30のお金の使い方

お気に入り20 読んだ
14

損をしても、
得を取ればいい。

損をしても、得を取ればいい。 | お金が増える30のお金の使い方

無駄なお金を使ってしまったと気づいたとき「何てもったいないことをしたんだ!」と自分を悔やみます。

誰にでも、一度はある経験です。

誰でもお金に関する失敗は、あります。

私も、これまでたくさんのお金の失敗をしました。

そんなとき、次の言葉を思い出しましょう。

失敗を成長へと変える言葉です。

「損して得取れ」

一度失敗すれば、その失敗から何か学びを得ようと探ります。

うっかり訪問販売に引っかかれば「訪問販売とはこういうものか。次からは引っかからないぞ!」と心に刻みます。

私は今、街角で話しかける勧誘には、一切立ち止まりません。

引っかかってひどい目に遭った経験が、一度あるからです。

話しかけてくるのは、若くてかわいい女性です。

男性は「おや」と思って立ち止まります。

その先にどのようなお金の罠があるのかは、経験した人だけが知っています。

一度引っかかった経験があれば、その失敗を生かして、次から立ち止まらないようにすればいい。

一回の損が、一生の得につながれば、その人は得をしたことになります。

生かさなければ、損のまま。

損をしても、生かすことができれば、得に変えることができます。

失敗したときには「損して得取れ」という言葉を思い出しましょう。

どんな失敗にも、必ず成功のタネがあります。

損をしても、生かせばいい。

起死回生のチャンスがあります。

まとめ

お金が増えるお金の使い方 その14
  • 損をして、得を取る。
節約話は、どんどんネタにしてしまおう。

もくじ
お金が増える30のお金の使い方
損をしても、得を取ればいい。 | お金が増える30のお金の使い方

  1. 本当のお金持ちは、見るからに質素である。
    質素だから、お金が貯まる。
  2. お金を稼ぐために、運や偶然は必要ない。
    必要なのは、勉強と行動。
  3. 小金持ちでいいなら、心のきれいさは関係ない。
    大金持ちを目指すなら、心のきれいさも必要になる。
  4. 「豊かさ」という曖昧な表現を使わない。
    「数字」で表現する人がお金持ちになれる。
  5. 何気なくお金を使う人は、お金持ちになれない。
  6. 出ていくお金と入ってくるお金を、細かくチェックするだけでいい。
  7. たいていの場合、お金がなかなか貯まらない原因は、小さな出費だ。
  8. お金の無駄遣いだけが浪費でない。
    時間の無駄遣いも浪費になる。
  9. 人目を気にする人は、見栄のために、お金がどんどん消えていく。
  10. お金は、使えば使うほど、増えていく。
  11. 自分への成長にお金を使う人が、お金持ちになれる。
  12. まず、自分を高めておかないと、価値の高い仕事もできない。
  13. 「自己投資」という名の見栄に、お金を使っていませんか。
  14. 損をしても、得を取ればいい。
  15. 節約話は、どんどんネタにしてしまおう。
  16. 節約をしていると、生活が活性化される。
  17. 物を捨てれば、時間もお金も増えていく。
  18. 仕事は「お金」ではなく「好きな気持ち」で選ぶ。
  19. 時間を売って、お金を得る。
    お金があっても、使う時間がない。
    この矛盾に気づいていますか。
  20. 「安い」と感じるのは、興味がある証拠。
    「高い」と感じるのは、興味がない証拠。
  21. 人間関係のために使うお金は、自分に跳ね返ってくる。
  22. お金持ちは、堂々とお金の話をする。
    貧乏人は、お金の話を避けたがる。
  23. お金持ちは、お金を払って時間を買う。
    貧乏人は、時間を売ってお金を稼ぐ。
  24. 貧乏人は「足し算」でお金を稼ぐ。
    お金持ちは「掛け算」でお金を稼ぐ。
  25. 若いころの、時給のアルバイトには要注意。
  26. 若いときこそ、自分磨きのために、たくさん勉強する。
  27. 節約のために食事を削っても、ストレスが増えて、余計な出費が増える。
  28. 行きたくもない飲み会のために、お金と時間を使うくらいなら、本を1冊買って読む時間に回すほうがいい。
  29. 好きなことだけ深めよう。
  30. 結局最後は「よい影響」しか残せない。

同じカテゴリーの作品