プラス思考

ダメな自分を励ます
30の言葉

14
5

他人が持っているものを羨むのではない。
自分が持っているものを大切にしよう。

他人が持っているものを羨むのではない。自分が持っているものを大切にしよう。 | ダメな自分を励ます30の言葉

他人が持っているものを羨ましがっていませんか。

もちろん羨ましく思うのはいいのです。

かっこいい財布やおしゃれなカバンを持っている人がいると、羨ましく感じ、自分も欲しくなるでしょう。

仲のいい友達に恵まれている人がいると、羨ましい気持ちが強くなり、自分も新しい友達を増やしたくなります。

人が持っているものを見て、励まされたり参考になったりすることもあります。

人から影響を受けて、自分の生き方が賢くなることもあります。

 

しかし、他人が持っているものを羨ましがるのもいいですが、限度があります。

いつも他人が持っているものを欲しがると疲れます。

自分も真似をして購入すれば、物欲を満たせますが、安心はできません。

しばらくすると、再び他人が持っているものが気になって、欲しくなるでしょう。

他人が持っているものは、一段と輝いて見えるから不思議です。

他人が持っているものを羨ましがって追いかけていると、際限がありません。

「この人が持っているものが欲しい。あの人が持っているものも欲しい」

いくらお金があっても足りません。

お金がかかりすぎて、身を滅ぼしてしまいます。

また他人に注意が向くと、自分の生き方を見失います。

他人を羨ましく思うにつれて、自分や自分の身の回りがおろそかになります。

自分の本音や素直な感情が、自分でもわからなくなるのです。

他人が持っているものを羨ましがるのもいいですが、もっと基本的なことがあります。

まず自分が持っているものを大切にしましょう。

財布やカバンを大切にします。

文房具・携帯電話・アクセサリーも大切にします。

すでに大切にしているなら、もっと大切にしましょう。

丁寧に手入れをすれば、長持ちします。

なじみも出てきて、愛着も湧いてきます。

時間の経過とともに古くなりますが、味わいが出てくるでしょう。

人も大事です。

他人の人脈を羨ましがって新しい友達を作るのもいいですが、交友関係が広がるにつれて、1人当たりのケアがおろそかになります。

まず今の友達を大切にすることから始めましょう。

一生の宝物は、見つけるものではなく、育てるものです。

コミュニケーションを重ねて、親交と友情が深まり、一生の宝物になります。

他人が持っているものを羨むのではありません。

まず自分が持っているものを大切にしてください。

自分が持っているものを大切にして、余裕ができれば、範囲を広げればいい。

優先順位を間違えないことです。

他人が持っているものを羨むより、まず自分が持っているものを大切にしましょう。

今あなたが持っているものを大切にすることで、運も未来も開けてきます。

ダメな自分を励ます言葉(5)
  • 他人が持っているものを羨むより、自分が持っているものを大切にする。
弱みがあるのは幸せ。
あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。

もくじ
ダメな自分を励ます30の言葉
他人が持っているものを羨むのではない。自分が持っているものを大切にしよう。 | ダメな自分を励ます30の言葉

  1. 失敗した自分を責めるな。<br>努力した自分を褒めろ。
    失敗した自分を責めるな。
    努力した自分を褒めろ。
  2. 笑わない日もあっていい。<br>別の日にたっぷり笑えばいい。
    笑わない日もあっていい。
    別の日にたっぷり笑えばいい。
  3. 「失敗した自分を許せない」と思うのではない。<br>「絶対自分を許す」と思うのだ。
    「失敗した自分を許せない」と思うのではない。
    「絶対自分を許す」と思うのだ。
  4. プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
    プレッシャーは、苦しむものではなく、生かすもの。
  5. 他人が持っているものを羨むのではない。<br>自分が持っているものを大切にしよう。
    他人が持っているものを羨むのではない。
    自分が持っているものを大切にしよう。
  6. 弱みがあるのは幸せ。<br>あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
    弱みがあるのは幸せ。
    あなたの弱みは、楽しませる力だけでなく、親しくなる力もある。
  7. ダメ人間でも、幸せになれる。
    ダメ人間でも、幸せになれる。
  8. つまずいても転ばなければいい。<br>転んでも起き上がればいい。<br>起き上がれなくても這っていけばいい。
    つまずいても転ばなければいい。
    転んでも起き上がればいい。
    起き上がれなくても這っていけばいい。
  9. 弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
    弱い人ほど、弱い人の気持ちがわかる。
  10. 長所や得意がわかれば喜ぼう。<br>短所や苦手がわかっても喜ぼう。
    長所や得意がわかれば喜ぼう。
    短所や苦手がわかっても喜ぼう。
  11. 自分だけできないことを嘆くのではない。<br>自分しかできないことを喜ぼう。
    自分だけできないことを嘆くのではない。
    自分しかできないことを喜ぼう。
  12. 自信とは、小さな成功体験の集合体。
    自信とは、小さな成功体験の集合体。
  13. 挫折をしたのではない。<br>方向転換をしたのだ。
    挫折をしたのではない。
    方向転換をしたのだ。
  14. ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。<br>ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
    ひどい言葉を言われたから、心が傷つくのではない。
    ひどい言葉を気にしているから、心が傷つく。
  15. 元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
    元気が出ないと感じることはあっても、その理由まで考える人は少ない。
  16. 小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。<br>大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
    小さなコンプレックスは、笑い飛ばせ。
    大きなコンプレックスは、忘れてしまえ。
  17. うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
    うっかり間違えたときは、自分で自分を「ばかだな」と笑ってしまおう。
  18. 「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。<br>「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
    「最初から全力を出そう」と思うと、なかなか始められない。
    「まず少し頑張ろう」と思うと、すぐ始められる。
  19. 「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
    「死にそう」という口癖は、百害あって一利無し。
  20. 1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
    1日の終わりに反省するのはいいが、寝る直前に反省するのはよくない。
  21. 「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
    「自慢にならない」と思っていることでも、誰かに自慢できる。
  22. どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
    どんなに不幸な人生でも、全面的に肯定しよう。
  23. 明るいときも元気なときも自分。<br>暗いときも落ち込んでいるときも自分。
    明るいときも元気なときも自分。
    暗いときも落ち込んでいるときも自分。
  24. 足が遅いカメでもいい。<br>歩き続けるカメになればいい。
    足が遅いカメでもいい。
    歩き続けるカメになればいい。
  25. 簡単に夢を諦めるな。<br>簡単に自分を捨てるな。<br>簡単に人生に絶望するな。
    簡単に夢を諦めるな。
    簡単に自分を捨てるな。
    簡単に人生に絶望するな。
  26. 「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
    「一生続けるわけではない」と考えれば、心の折り合いがつく。
  27. トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。<br>「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
    トラブルが起こったら「大変だ」と騒ぐのではない。
    「そんなこともあるさ」と気楽に考えよう。
  28. 苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。<br>娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
    苦手や困難に取り組むだけが挑戦ではない。
    娯楽や興味関心に取り組むことも挑戦の1つ。
  29. マイペースを無視すると、途中棄権を招く。<br>マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
    マイペースを無視すると、途中棄権を招く。
    マイペースを尊重すると、無事にフィニッシュできる。
  30. 自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。<br>自分を認めることは、親や友達を認めることになる。
    自分をけなすことは、親や友達をけなすことになる。
    自分を認めることは、親や友達を認めることになる。

同じカテゴリーの作品