落ち着きを取り戻す
30の方法

  • 呼吸を制するものは、
    感情も制する。
落ち着きを取り戻す30の方法

呼吸を制するものは、感情も制する。

落ち着きを取り戻すための、最初の必須アクションがあります。
「深呼吸」です。
落ち着きを取り戻す定番の方法ですが、いっぱいいっぱいのときであればあるほど深呼吸を忘れがちです。

呼吸を制するものは、感情も制する。

緑の植物は、心の安全に貢献するパートナー。

落ち着きを取り戻したいときは、緑の植物を見つめましょう。
緑色は木や森などの自然の色であることから、癒やしやリラックスの作用があることで知られています。
私たちがまだ猿だった頃、生活拠点は森の中でした。

緑の植物は、心の安全に貢献するパートナー。

焦りやいら立ちの原因を紙に書くと、冷静になれる。

焦りやいら立ちには「原因」があります。
落ち着きを取り戻したいときは、焦りやいら立ちの原因を紙に書いてみましょう。
「とりあえず紙に書いてみる」という軽い気持ちでかまいません。

焦りやいら立ちの原因を紙に書くと、冷静になれる。

掃除は心のデトックス。
掃除をすればするほど、心が落ち着いていく。

落ち着きを取り戻す方法の1つとして「掃除」が有効です。
掃除をすることで、ネガティブな感情から注意をそらせます。
つらいことや嫌なことがあっても、一時的に忘れることができます。

掃除は心のデトックス。掃除をすればするほど、心が落ち着いていく。

ヒーリングミュージックには、落ち着きを取り戻す力がある。

音楽の力は偉大です。
音楽には感情に訴えかけ、心を動かす力があります。
明るい曲を聴けば明るい気分となり、優しい曲を聴けば優しい気分となり、懐かしい曲を聴けば懐かしい気分にさせてくれます。

ヒーリングミュージックには、落ち着きを取り戻す力がある。

頭を使わない単純作業をしていると、落ち着きを取り戻せる。

落ち着きを取り戻すために役立つのは「頭を使わない単純作業」です。
単純作業には神経を落ち着かせる作用があります。
集中している間は余計なことを考えないで済むため、無心になることができます。

頭を使わない単純作業をしていると、落ち着きを取り戻せる。

ガムは「いつもの自分」を取り戻すおいしいアイテム。

落ち着きを取り戻すなら、ガムを噛みましょう。
自然と時間が過ぎるのを待つのもいいですが、少しでも早く気持ちを落ち着かせたいときもあるでしょう。
ガムを噛むことは、落ち着きを取り戻すための積極的なアクションとなります。

ガムは「いつもの自分」を取り戻すおいしいアイテム。

落ち着きを取り戻すとき、目標タイムを設けるべきか。

落ち着きを取り戻したいとき「目標タイム」の設定は必要でしょうか。
落ち着きを取り戻すなら、できるだけ早く達成したいもの。
「3分で興奮を抑えたい」

落ち着きを取り戻すとき、目標タイムを設けるべきか。

癒やしの風景と環境音をイメージすると、落ち着きの相乗効果が生まれる。

さあ、癒やしの風景を思い浮かべましょう。
落ち着きを取り戻したいときには「癒やしの風景イメージ」がもってこいです。
あなたにとって癒やしの風景は何ですか。

癒やしの風景と環境音をイメージすると、落ち着きの相乗効果が生まれる。

手っ取り早く落ち着きを取り戻したいときは、睡眠が一番。
短い仮眠でも効果あり。

手っ取り早く落ち着きを取り戻すなら、睡眠が一番です。
目をつぶれば視界が遮断され、賑やかで慌ただしい世界から離れることができます。
日常のあらゆるストレスから解放される。

手っ取り早く落ち着きを取り戻したいときは、睡眠が一番。短い仮眠でも効果あり。

活字には、落ち着きを取り戻す力がある。
ゴシック体・明朝体は、小さな美の結晶。

落ち着きを取り戻したいなら、活字に触れる時間を作りましょう。
本でも雑誌でも新聞でもかまいません。
辞書や辞典を読んでみるのも悪くありません。

活字には、落ち着きを取り戻す力がある。ゴシック体・明朝体は、小さな美の結晶。

水分補給には「心の鎮静作用」がある。

落ち着きを取り戻す方法の1つが、水分補給です。
休憩時間に飲み物を飲むと心が和んでリラックスできますが、これは落ち着きを取り戻したいときも有効です。
落ち着きを取り戻したいときは、水分補給を行いましょう。

水分補給には「心の鎮静作用」がある。

落ち込んでいけないのではない。
立ち直りを早くするのだ。

世の中には「落ち込みにくくなる方法」が存在します。
ポジティブ思考になること、長期的な視点を持つこと、メンタルを鍛えておくこと、昼中心の生活にすることなどなど。
あらかじめ落ち込みやすいポイントを避けることも大切ですね。

落ち込んでいけないのではない。立ち直りを早くするのだ。

「自分は絶対騙されない」という考え方を捨てる。

ときどき簡単な手口の詐欺に引っかかったニュースを見かけることがあるでしょう。
子供や小学生でも見抜けるような、簡単な詐欺被害のニュースが後を絶ちません。
巧妙でわかりにくい詐欺に引っかかるなら別ですが、簡単な手口の詐欺に遭ったニュースは意外と多い。

「自分は絶対騙されない」という考え方を捨てる。

不快をそのまま受け止めるから、不快になる。
「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、冷静になれる。

怒り、焦り、いら立ち。
不快なことがあれば、神経が高ぶって感情的になります。
心拍数が上がって、鼻息も荒くなり、落ち着こうにもなかなか落ち着けないでしょう。

不快をそのまま受け止めるから、不快になる。「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、冷静になれる。

朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。
前日の晩に決まる。

朝にスタートダッシュをしようと思う人は、朝に頑張りがちです。
目覚ましが鳴ったら、しゅっと飛び起きる。
ぐっと気合を入れ、さっと仕事に取りかかる。

朝のスタートダッシュは、当日に決まるのではない。前日の晩に決まる。

調子が悪いときがあってもいい。
調子が悪いときのあなたも素晴らしい。

調子が悪いとき、自分を責めていませんか。
「調子が悪い=悪いこと」を考えていませんか。
たしかに調子は、悪いより良いほうがいい。

調子が悪いときがあってもいい。調子が悪いときのあなたも素晴らしい。

何をやってもうまくいかないときは「今はそういう時期。
仕方ない」と考える。

何をやってもうまくいかないときは、こうつぶやきましょう。
「今はそういう時期。仕方ない」と。
人生では幸せな時期もあれば、不幸に悩まされる時期もあります。

何をやってもうまくいかないときは「今はそういう時期。仕方ない」と考える。

「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。
「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。

大きなストレスに襲われたときは、余裕を失ったり視野が狭くなったりしがちです。
そんなときよくあるのが「どうして自分だけが……」という悲観的な思いにとらわれてしまうことです。
「どうして自分だけこんな不幸なのだろう」

「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。

冷たい水を浴びて、物理的に頭を冷やすと、冷静になれる。

冷静になることを「頭を冷やす」と表現します。
言葉のとおり、悩み事や考え事で頭が熱くなったとき、本当に頭を冷やしてみるのはいかがでしょうか。
物理的に頭を冷やすのも1つの方法です。

冷たい水を浴びて、物理的に頭を冷やすと、冷静になれる。

薄暗い空間は、リラックスの空間。
部屋の照明を落とすと、スムーズに落ち着きを取り戻せる。

落ち着きを取り戻すには、部屋の照明を落とすことも有効です。
落ち着いたバーやレストランでは薄暗い照明が定番で、大人のムードが漂っていますね。
薄暗い空間は、リラックスの空間です。

薄暗い空間は、リラックスの空間。部屋の照明を落とすと、スムーズに落ち着きを取り戻せる。

あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。

あたふたする状況になったとき、客観的に自分を見てみてください。
第三者の立場になったつもりで、他人の視点から自分を眺めてみましょう。
あたふたしているときには独特の様子があります。

あたふたしている自分も、人から見ると滑稽に見える。

お手本は、自然と見つかるものではない。
自分から見つけに行くもの。

どの分野にも「お手本」と呼べるような人がいるものです。
仕事でもスポーツでもファッションでも、お手本の存在は大きい。
お手本があれば成長が早くなります。

お手本は、自然と見つかるものではない。自分から見つけに行くもの。

声に出してお経を読むと、落ち着きを取り戻せる。
声に出せない環境なら、黙読でもOK。

落ち着きを取り戻したいとき「読経」はいかがでしょうか。
声に出してお経を読むことには、心を落ち着かせる作用があります。
お経は葬儀や法事のときに読まれることが多いですが、普段の日常でも大いに活用できます。

声に出してお経を読むと、落ち着きを取り戻せる。声に出せない環境なら、黙読でもOK。

自分より焦っている人を見ると、落ち着きを取り戻せる。

落ち着きを取り戻したいなら、自分より焦っている人を見つけ、観察することです。
焦っている人を見ると、ますます自分の焦りが助長されるように思えますが、実際は逆です。
自分より焦っている人を見ると、かえって冷静になってしまうのが人間です。

自分より焦っている人を見ると、落ち着きを取り戻せる。

新しいチャンスは、あなたが無駄と思っていることにある。

新しいチャンスはどこにあるのでしょうか。
あなたが無駄と思っていることにあります。
無駄と思っていることは「無駄になるからやめておこう」「無駄だから関わらないでおこう」となっています。

新しいチャンスは、あなたが無駄と思っていることにある。

いらいらする出来事は、神様からのストレス試験。

いらいらする出来事は、神様からのストレス試験です。
神様は、ときどき抜き打ちであなたに試験を出してきます。
人の本性は平時のときに現れません。

いらいらする出来事は、神様からのストレス試験。

考えない、振り返らない、思い出さない。
思考を停止すれば、感情も停止する。

早く落ち着きを取り戻したいとき、即効性のある方法があります。
「思考停止」という方法です。
思考停止といえば悪い印象があってマイナスに働くことと思われがちですが、プラスに働くこともあります。

考えない、振り返らない、思い出さない。思考を停止すれば、感情も停止する。

いらいらすべきでないことにいらいらしていないか。
あらためて考えると、大したことではない。

日常ではいらいらする出来事に遭遇することがあります。
思いどおりにいかなかったとき、ミスや不注意をしたとき、トラブルが発生したとき。
いらいらする出来事があれば、一度立ち止まって振り返ってみてください。

いらいらすべきでないことにいらいらしていないか。あらためて考えると、大したことではない。

あなたはすでに落ち着きを取り戻している。

あなたはすでに落ち着きを取り戻しています。
それに気づいていないだけです。
すでに落ち着きを取り戻しているのに、まだ神経が高ぶっていて動揺が続いていると思っています。

あなたはすでに落ち着きを取り戻している。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION