3分で落ち着きを取り戻す
30の方法

16
3

不快をそのまま受け止めるから、
不快になる。
「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、
冷静になれる。

不快をそのまま受け止めるから、不快になる。「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、冷静になれる。 | 3分で落ち着きを取り戻す30の方法

怒り、焦り、いら立ち。

不快なことがあれば、神経が高ぶって感情的になります。

心拍数が上がって、鼻息も荒くなり、落ち着こうにもなかなか落ち着けないでしょう。

不快をそのまま受け止めるのから不快になります。

当たり前のことですが、落ち着きを取り戻すにはここに工夫の余地があります。

不快に感じたとき、別の視点から感情を見つめ直してみてください。

ヒントは「理科的な考え方」です。

不快を感じたときは、次のように考えましょう。

「脳内物質の化学反応にすぎない」と。

怒りも焦りもいら立ちも、ノルアドレナリンをはじめとする、さまざまな脳内物質の化学反応です。

脳の中には1000億以上の神経細胞があって、神経細胞はシナプスで結ばれ、巨大なネットワークを構成しています。

電気信号がシナプスの先端にぶつかると、その衝撃でシナプス小胞から神経伝達物質が放出されます。

それを受容体が受け止めて再び電気信号に変え、バトンリレーのように、また次のシナプスに伝えていく仕組みです。

こうした化学反応の結果「感情」が生まれる仕組みとなっています。

見方を変えれば「感情=脳内物質の化学反応」です。

頭の中で化学反応が発生して、結果として「感情」を感じます。

それだけのことです。

実にシンプルな話です。

神経が高ぶって感情的になることがあれば、理科的な考え方を思い出してください。

「脳の中で化学反応が起こっている」と思えばいい。

大きく感情が高ぶっているときは「おやおや、今回の化学反応は特に激しいね。大きな花火のようだ」と笑い飛ばせばいい。

理科的な考え方になってみると、客観的に感情を見つめることができます。

神経が高ぶることがあっても、すぐ落ち着きを取り戻せるのです。

3分で落ち着きを取り戻す方法(16)
  • 不快になったとき、理科的な見方をして「脳の中の化学反応にすぎない」と考える。
落ち着く方法に迷ったら、とりあえず安静にしていればいい。

3分で落ち着きを取り戻す30の方法
3分で落ち着きを取り戻す30の方法

  1. 呼吸を制するものは、感情も制する。
    呼吸を制するものは、感情も制する。
  2. 落ち着きを取り戻す際、大きな声は必要ない。
    落ち着きを取り戻す際、大きな声は必要ない。
  3. 緑の植物は、心の安全に貢献するパートナー。
    緑の植物は、心の安全に貢献するパートナー。
  4. 焦りやいら立ちの原因を紙に書くと、冷静になれる。
    焦りやいら立ちの原因を紙に書くと、冷静になれる。
  5. 掃除は心のデトックス。<br>掃除をすればするほど、心が落ち着いていく。
    掃除は心のデトックス。
    掃除をすればするほど、心が落ち着いていく。
  6. ヒーリングミュージックには、落ち着きを取り戻す力がある。
    ヒーリングミュージックには、落ち着きを取り戻す力がある。
  7. 頭を使わない単純作業をしていると、落ち着きを取り戻せる。
    頭を使わない単純作業をしていると、落ち着きを取り戻せる。
  8. ガムは「いつもの自分」を取り戻すおいしいアイテム。
    ガムは「いつもの自分」を取り戻すおいしいアイテム。
  9. 落ち着きを取り戻すとき、目標タイムを設けるべきか。
    落ち着きを取り戻すとき、目標タイムを設けるべきか。
  10. 癒やしの風景と環境音をイメージすると、落ち着きの相乗効果が生まれる。
    癒やしの風景と環境音をイメージすると、落ち着きの相乗効果が生まれる。
  11. 手っ取り早く落ち着きを取り戻したいときは、睡眠が一番。<br>短い仮眠でも効果あり。
    手っ取り早く落ち着きを取り戻したいときは、睡眠が一番。
    短い仮眠でも効果あり。
  12. 活字には、落ち着きを取り戻す力がある。<br>ゴシック体・明朝体は、小さな美の結晶。
    活字には、落ち着きを取り戻す力がある。
    ゴシック体・明朝体は、小さな美の結晶。
  13. 水分補給には「心の鎮静作用」がある。
    水分補給には「心の鎮静作用」がある。
  14. 落ち込んでいけないのではない。<br>立ち直りを早くするのだ。
    落ち込んでいけないのではない。
    立ち直りを早くするのだ。
  15. 「自分は絶対騙されない」という考え方を捨てる。
    「自分は絶対騙されない」という考え方を捨てる。
  16. 不快をそのまま受け止めるから、不快になる。<br>「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、冷静になれる。
    不快をそのまま受け止めるから、不快になる。
    「脳内物質の化学反応にすぎない」と思えば、冷静になれる。
  17. 落ち着く方法に迷ったら、とりあえず安静にしていればいい。
    落ち着く方法に迷ったら、とりあえず安静にしていればいい。
  18. 調子が悪いときがあってもいい。<br>調子が悪いときのあなたも素晴らしい。
    調子が悪いときがあってもいい。
    調子が悪いときのあなたも素晴らしい。
  19. 何をやってもうまくいかないときは「今はそういう時期。<br>仕方ない」と考える。
    何をやってもうまくいかないときは「今はそういう時期。
    仕方ない」と考える。
  20. 「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。<br>「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。
    「どうして自分だけが……」と思うから、つらくなる。
    「多くの人が経験していること」と思えば、楽になる。
  21. 冷たい水を浴びて、物理的に頭を冷やすと、冷静になれる。
    冷たい水を浴びて、物理的に頭を冷やすと、冷静になれる。
  22. 薄暗い空間は、リラックスの空間。<br>部屋の照明を落とすと、スムーズに落ち着きを取り戻せる。
    薄暗い空間は、リラックスの空間。
    部屋の照明を落とすと、スムーズに落ち着きを取り戻せる。
  23. 「落ち着いて」と言われたとき、否定しない。<br>素直に受け止め、親切なアドバイスに感謝する。
    「落ち着いて」と言われたとき、否定しない。
    素直に受け止め、親切なアドバイスに感謝する。
  24. 声に出してお経を読むと、落ち着きを取り戻せる。<br>声に出せない環境なら、黙読でもOK。
    声に出してお経を読むと、落ち着きを取り戻せる。
    声に出せない環境なら、黙読でもOK。
  25. 自分より焦っている人を見ると、落ち着きを取り戻せる。
    自分より焦っている人を見ると、落ち着きを取り戻せる。
  26. 「別に死ぬわけではない」は、落ち着きを取り戻す魔法の言葉。
    「別に死ぬわけではない」は、落ち着きを取り戻す魔法の言葉。
  27. いらいらする出来事は、神様からのストレス試験。
    いらいらする出来事は、神様からのストレス試験。
  28. 考えない、振り返らない、思い出さない。<br>思考を停止すれば、感情も停止する。
    考えない、振り返らない、思い出さない。
    思考を停止すれば、感情も停止する。
  29. いらいらすべきでないことにいらいらしていないか。<br>あらためて考えると、大したことではない。
    いらいらすべきでないことにいらいらしていないか。
    あらためて考えると、大したことではない。
  30. あなたはすでに落ち着きを取り戻している。
    あなたはすでに落ち着きを取り戻している。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION