時間を増やす
30の方法

7
6

時間の流れ方は、
呼吸で決まる。

時間の流れ方は、呼吸で決まる。 | 時間を増やす30の方法

時間の流れ方を決めるポイントの1つ。

それは「呼吸」です。

呼吸と時間は無関係に思えますが、実際のところ、深いつながりがあります。

時間の長さは同じでも、呼吸の状態によって、時間の価値や流れ方が変わってくるからです。

大切なのは「どう時間を受け止めるか」です。

時間の受け止め方で重要なのが、呼吸なのです。

たとえば、落ち着いた呼吸を心がけてください。

深く息を吸った後、ゆっくり息を吐きます。

しばらく落ち着いた呼吸を続けてみてください。

穏やかな呼吸にしただけで、時間の流れ方がゆっくりになったでしょう。

1分が長く感じられ、時間が増えたかのように感じたはずです。

呼吸が穏やかになると、脳にしっかり酸素が供給され、集中力が増します。

また自律神経の働きが整い、エネルギーの使い方がうまくなります。

その結果、時間が増えたかのように感じるのです。

逆に、わざと呼吸を荒くしてみてください。

ランニングをしているときのように、素早く息を吸ったり吐いたりして、わざと荒い呼吸をしてみます。

気持ちが落ち着かなくなり、1分の価値が下がって、急に時間が減ったかのように感じるでしょう。

呼吸が乱れると、酸素の吸収が悪くなり、集中力も乱れます。

自律神経の働きが乱れ、エネルギーの使い方が悪くなります。

呼吸と時間の流れ方には、相関関係があることに気づいてください。

特に普段から強いストレスにさらされている人は、自然と呼吸も乱れがちです。

常にストレスを感じる状態の中にいると、無条件で交感神経が活発になり、呼吸が乱れたり浅くなったりします。

ストレスを感じているときは、時間も短く感じるのです。

ときどき呼吸に意識を向け、落ち着いた呼吸を心がけましょう。

「呼吸が乱れているかな」と思ったら、意識的に深呼吸をして、呼吸を整えます。

胸に手を当てて深呼吸をすると、より早く落ち着けます。

呼吸は、自分の意思で自律神経をコントロールできる、唯一の方法です。

呼吸をコントロールすることは、時間をコントロールすること。

普段から落ち着いた呼吸を心がければ、時間の流れ方が穏やかになります。

五感が研ぎ澄まされ、時間の質と価値が上がります。

結果として、時間が増えるのです。

時間を増やす方法(7)
  • 落ち着いた呼吸を心がけ、時間を増やす。
物を減らすと、時間が増える。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION