心を豊かにする
30の言葉

27
0

なぜプロと呼ばれる人は
「仕事に関係ない遊び」をしているのか。

なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。 | 心を豊かにする30の言葉

プロは、生活のすべてを仕事にささげているように思われがちです。

遊ぶ暇などなく、24時間365日、ずっと仕事一色の日々を送っていると思われます。

遊びをするにしても、できるだけ仕事に関係している遊びをしていると思うかもしれません。

しかし、実際は違います。

プロと呼ばれる人は、生活のどこかで「仕事に関係ない遊び」をしているのが定番です。

楽器を演奏したり、旅行に出かけたり、スポーツを楽しんだりです。

休日は、創作活動に打ち込んだり、舞台やミュージカルを鑑賞したり、映画館や美術館に足を運んだりです。

読書の習慣があるのはもちろんですが、仕事とはまったく関係ないジャンルの本を読むことも少なくありません。

なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。

仕事と関係ない遊びは、リフレッシュやストレス解消になります。

しっかり仕事をした後は、しっかり息抜きです。

仕事と関係ない遊びだからこそ完全に仕事を忘れることができ、リフレッシュやストレス解消もスムーズに実現できます。

また仕事と関係ない遊びは、視野や見識を深めるチャンスになります。

仕事一色では「同質の情報」に偏りますが、仕事と関係ない遊びをすると「異質の情報」が入ってきます。

異質の情報が新しい刺激となって、視野や見識が広がります。

想像力や発想力が豊かになって、仕事に役立つ気づきやアイデアにつながることがあります。

行き詰まっていた仕事の打開策がひらめき、大きなブレイクスルーにつながることも少なくありません。

仕事と関係ない遊びであっても、間接的に仕事に生かされることになるのです。

プロになりたいなら、仕事一色ではいけません。

真面目なのはいいのですが、真面目すぎるのはよくありません。

1つでいいので仕事に関係ない遊びをしましょう。

2つも3つもある必要はなく、1つでいいのです。

仕事に関係ない遊びは、プロになるための条件の1つです。

心を豊かにする言葉(27)
  • 仕事一色を心がけるのではなく、たまには「仕事に関係ない遊び」を楽しむ。
お金がかかることを嘆くのではない。
お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。

心を豊かにする30の言葉
心を豊かにする30の言葉

  1. 幸せとは「心の余裕」を持つこと。
    幸せとは「心の余裕」を持つこと。
  2. 新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
    新しいことを始める理由は「興味がある」だけで十分。
  3. 自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。<br>何かいいことが起こるに違いない。
    自然と早起きをした朝は、早めの活動を始めよう。
    何かいいことが起こるに違いない。
  4. 運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。<br>少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
    運動不足の解消は「歩くこと」から始まる。
    少しでも歩数を増やし、歩く距離を伸ばそう。
  5. 誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。<br>成功を信じる人は、自分一人で十分。
    誰もあなたの成功を信じなくても、あなただけは自分の成功を信じること。
    成功を信じる人は、自分一人で十分。
  6. 「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。<br>どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
    「力を入れて仕事をする」と「力を抜いて仕事をする」。
    どちらも結果が大差ないなら、力を抜いて仕事をするほうがいい。
  7. リラックスしているときも、ハッピー。<br>心の平和は、生きている喜びそのもの。
    リラックスしているときも、ハッピー。
    心の平和は、生きている喜びそのもの。
  8. 悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
    悪口は言わないと決意した瞬間から、あなたは新しく生まれ変わる。
  9. 夢があっさり叶ったらつまらない。<br>夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
    夢があっさり叶ったらつまらない。
    夢は、叶えるのに時間がかかるから素晴らしい。
  10. 最高に天気のいい日は、最高の外出日和。<br>急な予定変更で外出してもいい。
    最高に天気のいい日は、最高の外出日和。
    急な予定変更で外出してもいい。
  11. 思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。<br>「ここから私の第2幕が始まる」
    思うようにいかない日々で挫折しかけたときは、こうつぶやこう。
    「ここから私の第2幕が始まる」
  12. 普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。<br>「何かあって余裕がないのだろう」
    普段穏やかな人が急に荒々しくなったときは、こう考えよう。
    「何かあって余裕がないのだろう」
  13. 入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。<br>きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
    入れ替わりでトイレの個室に入るとき、扉が閉まり切る前に入らない。
    きちんと扉が閉まって、3秒置いてから入る。
  14. お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
    お会計のときに感謝するポイントは、3つある。
  15. 心の声はいつも小さい。<br>きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
    心の声はいつも小さい。
    きちんと耳を澄まさないと、心の声は聞こえない。
  16. 自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
    自分より不幸な人を見て安心するくらいなら、自分より努力している人を見てパワーをもらうほうがいい。
  17. 健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
    健康を大切にしていると言いつつ、健康診断を受診しないのは矛盾している。
  18. あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。<br>効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
    あなたの効率化は、楽しみの損失につながっていないか。
    効率化の結果、楽しみまで失われては意味がない。
  19. 許せないのは「許せない」と思っているから。<br>「許せる」と思えば、許せる。
    許せないのは「許せない」と思っているから。
    「許せる」と思えば、許せる。
  20. あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。<br>笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
    あらゆる失敗は、いつか笑い話になる。
    笑えるようになったとき、乗り越えたことになる。
  21. 直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
    直感を大切にするなら「考えすぎないこと」が大切。
  22. 「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。<br>「成長」を重ねることで大人になる。
    「年齢」を重ねるだけで大人になるとは限らない。
    「成長」を重ねることで大人になる。
  23. 素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
    素早い返事とはいえ、相手が言い終わる前に話すのは失礼。
  24. どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
    どうしても抵抗があることは、きちんと断る。
  25. 「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。<br>距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
    「なんだか怪しい」という直感は、おおむね正しい。
    距離を置いて、関わらないでおくのが賢明。
  26. 年始に立てた目標が放置されていないか。
    年始に立てた目標が放置されていないか。
  27. なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
    なぜプロと呼ばれる人は「仕事に関係ない遊び」をしているのか。
  28. お金がかかることを嘆くのではない。<br>お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
    お金がかかることを嘆くのではない。
    お金さえあれば実現できることを喜ぶのだ。
  29. 感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
    感情に振り回されそうになったときは「1人の静かな時間」を作る。
  30. なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。
    なぜ奇跡は、いつも最後に起こるのか。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION