人生を豊かにする
30の気づき

  • お金がかかる贅沢もある。
    お金がかからない贅沢もある。
人生を豊かにする30の気づき

お金がかかる贅沢もある。
お金がかからない贅沢もある。

贅沢をするためには、お金がかかると思われています。
贅沢であればあるほど、お金がたくさん必要になると思っている人が多いことでしょう。
・憧れの高級ブランド品を買うこと

お金がかかる贅沢もある。お金がかからない贅沢もある。

義務教育は素晴らしい制度。
義務教育に感謝してしすぎることはない。

「義務教育」という言葉を聞いたとき、どんなイメージがあるでしょうか。
「義務」という言葉があるためでしょうか。
勉強を強いられるイメージを持つ人もいるかもしれません。

義務教育は素晴らしい制度。義務教育に感謝してしすぎることはない。

信長は、桶狭間の戦いの前、敦盛を舞った。
戦勝祈願の儀式には、奇跡をもたらす力がある。

織田信長が戦国時代の主役に躍り出たきっかけといえば「桶狭間の戦い」です。
織田信長の軍がおよそ4000人に対し、今川義元の軍はおよそ25000人。
織田信長は若干27歳の青年武将であるのに対し、今川義元は42歳の熟練武将。

信長は、桶狭間の戦いの前、敦盛を舞った。戦勝祈願の儀式には、奇跡をもたらす力がある。

ハイヒールを履いてみると、女性の気持ちが理解できる。
もっと女性に優しくなれる。

男性が女性の気持ちを理解するなら、一度ハイヒールを履いてみることをおすすめします。
「女装をしろ」と言っているわけではありません。
女性の気持ちを理解するなら、実際にハイヒールを履いて歩いてみるのが手っ取り早いのです。

ハイヒールを履いてみると、女性の気持ちが理解できる。もっと女性に優しくなれる。

仏像の前に立ったら、じっくり顔を見つめよう。
仏様の心があなたに届き、心が清められる。

仏像の前に立つと、多くの人が目をつぶり、手を合わせて拝みます。
おさい銭を投げたり「南無阿弥陀仏」と唱えたりする人もいますね。
その一方で、一番大切な仏像の顔をあまり見ていません。

仏像の前に立ったら、じっくり顔を見つめよう。仏様の心があなたに届き、心が清められる。

小さなサプライズは、ポケットにある。

小さなサプライズはどこにあるのでしょうか。
ポケットの中にあります。
人間はうっかりする生き物です。

小さなサプライズは、ポケットにある。

ふと目に留まったのは、あなたに必要な言葉だから。

読みものを楽しんでいると、ある言葉がふと目に留まることはありませんか。
普通に読んでいると、ある言葉に心が引かれることがあるでしょう。
その活字だけ浮き上がって見える。

ふと目に留まったのは、あなたに必要な言葉だから。

どれだけ格下の弱い相手であろうと、不誠実な態度で戦うのはよくない。
勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。

トーナメントの試合ではさまざまなレベルの相手と対戦します。
強い相手と対戦するときもあれば、弱い相手と対戦するときもあります。
時には確実に勝てる相手と対戦することもあるでしょう。

どれだけ格下の弱い相手であろうと、不誠実な態度で戦うのはよくない。勝負であるかぎり真剣な態度で挑むこと。

シンプルなゲームを楽しむコツは、本気になること。

シンプルなゲームを楽しむコツは何でしょうか。
それは「本気になること」です。
パズルゲーム、ビンゴゲーム、ボードゲーム、トランプゲーム。

シンプルなゲームを楽しむコツは、本気になること。

新しいチャンスは、あなたが無駄と思っていることにある。

新しいチャンスはどこにあるのでしょうか。
あなたが無駄と思っていることにあります。
無駄と思っていることは「無駄になるからやめておこう」「無駄だから関わらないでおこう」となっています。

新しいチャンスは、あなたが無駄と思っていることにある。

素晴らしい奇跡は、今日起こるかもしれない。

奇跡はいつ起こるのかわかりません。
今週かもしれませんし、来月かもしれません。
来年かもしれませんし、もっと先かもしれません。

素晴らしい奇跡は、今日起こるかもしれない。

美術館は、心を豊かにする場所。
入館の前と後のあなたは、別人になっている。

美術館に入ると、どうしてあれほど澄み切った気持ちになるのでしょう。
美術館は、大きな宝石箱だからです。
美術館の中は、外と違った空気が流れています。

美術館は、心を豊かにする場所。入館の前と後のあなたは、別人になっている。

季節の移り変わりは早い。
せめて1つくらいは「季節らしい思い出」を作ろう。

私たちは年齢を重ねるにつれて、不思議な時間感覚を覚えます。
どんどん時間の進み方が早く感じられるようになるのです。
子供のころは1年が長く感じられましたが、大人になると1年はあっという間です。

季節の移り変わりは早い。せめて1つくらいは「季節らしい思い出」を作ろう。

無邪気に遊ぶ子供を見て、うるっとくることはありませんか。

公園や学校の運動場で、無邪気に遊んでいる子供を見かけることがあります。
普通にわいわい遊んでいるだけなのですが、うるっとくることはありませんか。
「元気だなあ」「かわいいなあ」と思うのはもちろんですが、なぜか感動的な光景に見えて、心がじんとします。

無邪気に遊ぶ子供を見て、うるっとくることはありませんか。

スーパースターと同じ時代を生きているあなたは運がいい。
素晴らしい奇跡に感謝する。

世の中には「スーパースター」と呼ばれる人たちがいます。
スポーツ界のスーパースター、将棋界のスーパースター、映画界のスーパースター、音楽界のスーパースター。
スーパースターには国民的な人気・世界的な人気があります。

スーパースターと同じ時代を生きているあなたは運がいい。素晴らしい奇跡に感謝する。

靴の靴ひもは、気合を入れるスイッチ。
気合を入れ直したいときは、靴ひもを結び直そう。

一度気合を入れたものの、気持ちがだれることがあります。
だんだん緊張感が緩むと、やる気もパワーも出てきません。
気合を入れ直したいときは、どうすればいいのでしょうか。

靴の靴ひもは、気合を入れるスイッチ。気合を入れ直したいときは、靴ひもを結び直そう。

神様からのご利益がないのではない。
神様からのご利益に気づいていないだけだ。

「神様からのご利益がない」と嘆いている人がいます。
「きちんと拝んでいるのに、ご利益がない」
「毎日欠かさず拝んでいるのに、ご利益がない」

神様からのご利益がないのではない。神様からのご利益に気づいていないだけだ。

アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。
1号から10号までの存在を忘れてはならない。

人類史上初の月面着陸といえば、アポロ計画の「アポロ11号」が有名です。
アポロ計画とは、NASAによる有人月飛行計画のことをいいます。
初めて人類を月に送り込んだとして、歴史の教科書にも必ず載っている偉業ですね。

アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。1号から10号までの存在を忘れてはならない。

なぜハッピーエンドの最終回だけ見ても、感動できないのか。

感動を生む要素の1つに「ハッピーエンド」があります。
念願の勝利シーン、奇跡の逆転シーン、感動の再会シーンなど、さまざまな種類のハッピーエンドがあります。
アニメやドラマのシリーズといえば、ハッピーエンドで締めくくられるのが定番です。

なぜハッピーエンドの最終回だけ見ても、感動できないのか。

夜空に浮かぶ月には、時代を越えた感動がある。

夜空に浮かぶ大きな天体といえば「月」です。
月の年齢はおよそ45億年。
地球の年齢は46億年ですからほぼ同じくらいの年齢です。

夜空に浮かぶ月には、時代を越えた感動がある。

ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。
人生は帳尻が合うようにできている。

日常ではぎりぎり間に合わない場面があるものです。
「締め切りにぎりぎり間に合わなかった」
「電車にぎりぎり間に合わなかった」

ぎりぎり間に合わないときもあれば、ぎりぎり間に合うときもある。人生は帳尻が合うようにできている。

てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。
心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。

翌日の晴天を祈って軒先に吊す人形といえば何でしょうか。
そうです、てるてる坊主です。
てるてる坊主には不思議な力があります。

てるてる坊主は、空の天気だけではなく、心の天気にも有効。心の快晴を祈るときも、てるてる坊主を作ってみよう。

「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。

あるホテルの広間でパーティーが開かれていました。
入り口にある垂れ幕には「祝賀パーティー」と書かれていました。
立食形式のパーティーで賑やかな雰囲気が漂っています。

「合格祝い」があるなら「不合格祝い」もあっていいよね。

桜が散ると、みんな見向きもしなくなる。
散った後の桜も、鑑賞を楽しもう。

桜が咲く季節になると、みんな一斉に桜を見始めます。
一斉に咲くピンクの桜は、大変美しくて見応えが抜群です。
桜の周りに人が集まって、じっくり見て楽しんだり、カメラを向けて何枚も写真を撮ったりします。

桜が散ると、みんな見向きもしなくなる。散った後の桜も、鑑賞を楽しもう。

「この景色に出会えてよかった」という瞬間を作るには、外に出なければいけない。
さあ、冒険の旅に出よう。

人生を豊かにするためには「この景色に出会えてよかった」という瞬間を作ることが大切です。
私たちは素晴らしい景色を目にしたとき、大きく心を動かされ、感銘を受けます。
あまりの美しさや雄大さに心が洗われます。

「この景色に出会えてよかった」という瞬間を作るには、外に出なければいけない。さあ、冒険の旅に出よう。

大人になってから勉強のやり直しができる人は心が若い証拠。
新しい青春の風が吹き始める。

大人になってから学生時代の勉強をやり直したいと思うことはありませんか。
学生時代にサボっていた勉強を、大人になってから急にやり直したくなるときがあります。
国語、歴史、英語、理科、地理、算数、数学。

大人になってから勉強のやり直しができる人は心が若い証拠。新しい青春の風が吹き始める。

天気にも「幅」がある。
天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。

人に天気を伝えることがあります。
遠くに住んでいる人との電話で「そちらは今どんな天気?」と聞かれることがあるでしょう。
そんなとき、ざっくりとした伝え方になっていませんか。

天気にも「幅」がある。天気を伝えるとき、できるだけ具体的な表現を心がけてみよう。

「運を使った」と思うのではない。
「運の波に乗る」と思うのだ。

「アイスの棒で当たりが出た」
「高倍率のライブコンサートに当選した」
「なかなか予約が取れないお店に運よく予約ができた」

「運を使った」と思うのではない。「運の波に乗る」と思うのだ。

「言わなくてもわかる」と考える人ほど、ぼける。
言わなくてもわかることであってもきちんと口に出して伝える人は、ぼけない。

ぼける人に目立つのは「言わなくてもわかる」という考え方です。
いわゆる、以心伝心です。
たしかに長い付き合いであれば「言わなくてもわかる」という状況はあるでしょう。

「言わなくてもわかる」と考える人ほど、ぼける。言わなくてもわかることであってもきちんと口に出して伝える人は、ぼけない。

あなたがしていることは、1つしかない。
毎日ベストを尽くしているだけ。

頑張り屋のあなたは、毎日、一生懸命生きていることでしょう。
真面目にやるべきことをやっているでしょう。
朝から晩まで何かしら取り組んでいるはずです。

あなたがしていることは、1つしかない。毎日ベストを尽くしているだけ。

同じカテゴリーの作品

プラス思考」の人気記事

1
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
プラス思考
ポジティブになれない原因は、行動しないから。
ポジティブ思考になる30の方法
2
ネガティブな人は、複雑に考える。ポジティブな人は、シンプルに考える。
プラス思考
ネガティブな人は、複雑に考える。
ポジティブな人は、シンプルに考える。
ポジティブ思考になる30の方法
3
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
プラス思考
気持ちはなくていいから、とにかく癖にしてしまう。
ポジティブ思考になる30の方法
4
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
プラス思考
「どうせできない」はネガティブになるおまじない。
「何とかなる」はポジティブになるおまじない。
ポジティブ思考になる30の方法
5
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
プラス思考
嫌なことがあったときは、意味のあることと考える。
明るい性格になる30の方法
6
足りないのは、自分を褒める習慣。
プラス思考
足りないのは、自分を褒める習慣。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
7
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
プラス思考
「明るい人」になりたければ「行動する人」になればいい。
明るい性格になる30の方法
8
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
プラス思考
「積極的な人間関係」でポジティブになる。
ポジティブ思考になる30の方法
9
相手を変えようとすると、うまくいかない。自分を変えようとすると、うまくいく。
プラス思考
相手を変えようとすると、うまくいかない。
自分を変えようとすると、うまくいく。
ポジティブ思考になる30の方法
10
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
プラス思考
すべてうまくいかないときは、神様からの「休憩しろ」というメッセージ。
暗い気持ちがぱっと明るくなる30の方法
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION