食生活

食生活を豊かにする
30の方法

0
24

同じものを食べ続けるより、
いろいろなものを食べるほうが、
豊かだ。

同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。 | 食生活を豊かにする30の方法

同じものを食べるのもいいが、それだけは要注意

 

同じものを食べていませんか。

  • 枝豆にはまって、枝豆ばかり食べる
  • リンゴにはまって、リンゴばかりを食べる
  • 納豆にはまって、納豆ばかりを食べる

どこかでスイッチが入ったのでしょう。

ある食べ物にはまって、同じものばかり食べ続けることがあるものです。

もちろんそれはそれで1つの食べ方です。

自分の食欲に正直で素晴らしい。

大好物を食べれば、好きの連続になります。

「おいしい、おいしい」となって、幸福感も倍増するでしょう。

食欲の赴くまま、同じものばかり食べるのも、なかなか面白い食生活です。

しかし、同じものを食べるのはいいですが、あくまで「一時的」で抑えておくことです。

長期にわたって同じものばかり食べるのは要注意です。

食の豊かさとは、いろいろなものを食べることにあるからです。

 

食の豊かさとは「多様性」にある

 

食の豊かさとは「多様性」です。

いろいろな食べ物を口にすることで、いろいろな味を楽しめます。

いろいろな味を楽しむことで多様性が生まれ、それが食の豊かさにつながります。

ある食べ物にはまって同じものばかり食べるのもいいですが、いろいろなものを食べるのはもっといい。

品目数を増やすということです。

主食でも野菜でも果物でも、いろいろな種類のものを食べることです。

もちろん時にはお菓子を楽しむのもOK。

好きなものばかりでなく、時にはわざと苦手なものにチャレンジしてみるのも、豊かさの1つです。

同じ種類の食べ物より、いろいろな種類の食べ物を食べたほうが、いろいろな味が楽しめます。

おいしい味も、そうでない味も、食の楽しみとして受け入れましょう。

より大きな満足感と幸福感が得られます。

さまざまな栄養を摂取できるので健康面においてもプラスです。

 

 

目指すは、1日30品目

 

カロリーに注意しながらいろいろなものを食べて、食のバラエティーを楽しみましょう。

目指すは「1日30品目」です。

難しいかもしれませんが、目安として頭に入れておくといいでしょう。

カロリーが心配であれば、1品目あたりの量を少なめにしておくといいでしょう。

牛丼に生卵のトッピングを増やすだけでも、品目を増やすことになります。

自分なりにいろんな品目を使ったレシピを考案してみるのもアイデアです。

もちろん達成できなくても、品目数を増やすに越したことはありません。

同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かです。

食生活を豊かにする方法(24)
  • 同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べる。
「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。

もくじ
食生活を豊かにする30の方法
同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。 | 食生活を豊かにする30の方法

  1. まず食べることに、幸せを感じる。
    まず食べることに、幸せを感じる。
  2. 食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
    食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
  3. 食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
    食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
  4. 食事をおいしくいただくためのおまじない。<br>手を合わせて笑顔で「いただきます」。
    食事をおいしくいただくためのおまじない。
    手を合わせて笑顔で「いただきます」。
  5. 「まずい」とは言わない。<br>「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
    「まずい」とは言わない。
    「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
  6. 食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
    食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
  7. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  8. 早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
    早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
  9. 不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。<br>文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
    不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。
    文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
  10. あなたの健康運は、食べるもので決まる。
    あなたの健康運は、食べるもので決まる。
  11. 1日3食にとらわれない。<br>1日2食以下でもいい。<br>1日4食以上でもいい。
    1日3食にとらわれない。
    1日2食以下でもいい。
    1日4食以上でもいい。
  12. いらいらしたら料理を作ろう。<br>ストレス発散の効果が抜群。
    いらいらしたら料理を作ろう。
    ストレス発散の効果が抜群。
  13. 食事はできるだけ食べきる。<br>ただし、無理に食べる必要はない。
    食事はできるだけ食べきる。
    ただし、無理に食べる必要はない。
  14. 風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
    風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
  15. あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
    あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
  16. 久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。<br>普通に食べられるかもしれない。<br>意外とおいしく感じるかもしれない。
    久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。
    普通に食べられるかもしれない。
    意外とおいしく感じるかもしれない。
  17. 食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
    食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
  18. 食べたいものから食べよう。<br>後回しにしていると、ろくなことにならない。
    食べたいものから食べよう。
    後回しにしていると、ろくなことにならない。
  19. 昨日の食事すべてを思い出せますか。
    昨日の食事すべてを思い出せますか。
  20. 今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
    今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
  21. 食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
    食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
  22. 空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
    空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
  23. 料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
    料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
  24. 同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
    同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
  25. 「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
    「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
  26. 急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
    急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
  27. あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
    あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
  28. 寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
    寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
  29. 大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
    大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
  30. 人生は有限。<br>食事回数も有限。
    人生は有限。
    食事回数も有限。

同じカテゴリーの作品