食生活

食生活を豊かにする
30の方法

1
21

今は食べることができなくても、
いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。

今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。 | 食生活を豊かにする30の方法

大切なのは「いつか食べられるようになりたい」という希望

 

あなたが嫌いな食べ物は何ですか。

抵抗を感じるかもしれませんが、ちょっと思い出してみてください。

あなたには、食べられないものがあるでしょう。

人間ですから、誰にでも1つや2つ嫌いなものはあるものです。

苦手なものや口に合わないものは生理的に受け付けず、最後まで食べきれません。

嫌いなものは、嫌い。

苦手なものは、苦手。

食べられないものは、食べられない。

無理に食べようとしても、吐き気を催すだけ。

いい思い出がなく、嫌悪感しかないかもしれません。

もちろん食べられないままでもいいのですが、最初から諦めるのはよくありません。

食べられないままでいるのは、食の制限につながります。

「別に食べられなくてもいい」と諦めるのは簡単です。

苦手な食べ物があって「嫌い」と恨むだけでは、食の可能性が広がりません。

この先しばらくは食べられない状態が続くかもしれませんが、希望だけは持ち続けましょう。

そこにわずかな希望を持ってください。

どんな希望を持つのか。

「いつか食べられるようになる」という希望です。

 

大切なのは、未来に希望を持つこと

 

苦手な気持ちを持ったままでもかまいません。

「いつか食べられるようになりたい」という希望だけは持ちましょう。

食べられるようになる日は、遠い先になるかもしれません。

ずっと苦手なままで、一生食べられないままになるかもしれません。

たとえそうだとしても「いつか食べられるかもしれない」という希望だけは持ち続けたい。

「いつか食べられるようになりたいな」

「もう少し大人になったら、食べられるかもしれないね」

「今は苦手な味だけど、いつかおいしく感じられる日が来るといいな」

実際に克服できるかどうかは別として、希望を持つことが大切です。

そうすれば、未来に希望が持て、わくわくしていられます。

 

希望を持っていれば、心の中で受け入れる準備が生まれ、いつか食べられるようになる可能性もアップします。

少なくとも前向きな気持ちを持っているほうが、未来に明るい希望を持てるでしょう。

 

 

希望を持つことで、あなたの食の未来に明るい光が生まれる

 

食べられるものを1つでも増やすことです。

食べられるものが1つでも増えることは、食の楽しみが広がることになります。

今すぐ食べられるようになるのは難しくても、希望を持つくらいならできるはずです。

わくわくした気持ちで希望を持とうではありませんか。

希望を持つことで、あなたの食の未来に明るい光が生まれます。

食生活を豊かにする方法(21)
  • 嫌いな食べ物に対して「いつか食べられるようになりたい」という希望を持つ。
食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。

もくじ
食生活を豊かにする30の方法
今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。 | 食生活を豊かにする30の方法

  1. まず食べることに、幸せを感じる。
    まず食べることに、幸せを感じる。
  2. 食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
    食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
  3. 「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
    「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
  4. 食事をおいしくいただくためのおまじない。<br>手を合わせて笑顔で「いただきます」。
    食事をおいしくいただくためのおまじない。
    手を合わせて笑顔で「いただきます」。
  5. 「朝から大好物を食べる」という選択肢もあっていい。
    「朝から大好物を食べる」という選択肢もあっていい。
  6. 食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
    食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
  7. 「まずい」とは言わない。<br>「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
    「まずい」とは言わない。
    「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
  8. 日々の食事は、褒めるトレーニング。
    日々の食事は、褒めるトレーニング。
  9. 早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
    早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
  10. 不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。<br>文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
    不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。
    文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
  11. あなたの健康運は、食べるもので決まる。
    あなたの健康運は、食べるもので決まる。
  12. 挨拶を交わせる店員さんを増やしていくことが、食生活の豊かさにつながる。
    挨拶を交わせる店員さんを増やしていくことが、食生活の豊かさにつながる。
  13. いらいらしたら料理を作ろう。<br>ストレス発散の効果が抜群。
    いらいらしたら料理を作ろう。
    ストレス発散の効果が抜群。
  14. 割引券を使うなら、早めに使おう。
    割引券を使うなら、早めに使おう。
  15. 風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
    風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
  16. あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
    あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
  17. 腕時計を外してみると、時間を忘れて食事ができる。
    腕時計を外してみると、時間を忘れて食事ができる。
  18. 食器のグレードアップは、食生活のグレードアップ。
    食器のグレードアップは、食生活のグレードアップ。
  19. 1日3食にとらわれない。<br>1日2食以下でもいい。<br>1日4食以上でもいい。
    1日3食にとらわれない。
    1日2食以下でもいい。
    1日4食以上でもいい。
  20. 昨日の食事すべてを思い出せますか。
    昨日の食事すべてを思い出せますか。
  21. 今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
    今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
  22. 食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
    食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
  23. 空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
    空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
  24. 料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
    料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
  25. 同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
    同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
  26. おいしいお店を紹介すると、おいしいお店を紹介される。
    おいしいお店を紹介すると、おいしいお店を紹介される。
  27. 急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
    急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
  28. あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
    あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
  29. 大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
    大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
  30. 食べたものを記録してみよう。<br>食日記は、健全な食生活を促す習慣。
    食べたものを記録してみよう。
    食日記は、健全な食生活を促す習慣。

同じカテゴリーの作品