食生活

食生活を豊かにする
30の方法

0
15

あなたの食生活には
「大好物ランキング」がありますか。

あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。 | 食生活を豊かにする30の方法

あなただけの大好物ランキング

 

日々の食生活を豊かにするために、作っておきたいものがあります。

 

「大好物ランキング」です。

 

あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。

おそらく「ない」と言う人がほとんどではないでしょうか。

一言で「大好物」と言っても、好みの度合いには違いがあるでしょう。

「普通に大好物」から「本当に大好物」まで度合いに差があるはずです。

そこで、大好物をランキング形式で順位付けしてみましょう。

見たことも聞いたこともない人がほとんどでしょうが、一度試しに作ってみる価値はあります。

 

自分の感性を頼りにしながら作ってみる

 

ランキングはトップ10まで作ってみましょう。

シンプルな箇条書きでかまいません。

ランキングの1位から10位まで順位付けしてみます。

もっとたくさんあるなら、もちろんトップ20やトップ30まで考えてみるのもOKです。

遊び心を大切にしながら考えてみてください。

大好物ランキングは、人に聞いてわかるものではなく、あなたの感性だけが頼りです。

「どんなものが大好物かな」「どちらがより好きかな」と考えるのは楽しい時間になるでしょう。

 

自分の理解を深めることにつながる

 

ランキングを作ったら、あらためて眺めてみましょう。

「自分にはこんなにたくさん大好物があるのか」

意外とたくさんの大好物があって、自分でも驚くこともあるでしょう。

好きな食べ物ばかりがずらっと並んだ一覧は、眺めているだけで食欲が湧いてきて笑顔になれます。

「なるほど、自分はこういうものが好きなのか」

肉類に偏っていたり甘いものに偏っていたりなど、何か気づきが得られるかもしれません。

ランキングを作ることで自分の新たな一面を知れば、自己理解を深めることにつながります。

 

 

大好物を食べたくなったら、ランキングを思い出す

 

「おなかがすいたなあ。何かおいしいものを食べてみるか」

そう思ったときは大好物ランキングが役立ちます。

一覧を眺めながら自分の心に問いかけてみます。

食欲が一番かき立てられるものを選びましょう。

気分によって食べたい味は変わるもの。

自分の大好物が一目で具体的に確認できるので、食べるべきものを選びやすくなります。

「今、食べたいのはこれだね!」

ぴんとくるものがあれば、それに向かってレッツゴーです。

「迷ったときには両方」という選択肢も悪くありません。

 

大好物ランキングは、心のお守りになる

 

大好物ランキングは、作っておいて損はありません。

絶対必要なものではありませんが、あったほうがいいものです。

あくまで個人的なものですが、食生活を豊かにする上で役立つはずです。

いざというとき、頼りになるでしょう。

時間があるときに、ぜひ大好物ランキングを作っておくことをおすすめします。

心のお守りとして、あなたを下支えしてくれるはずです。

食生活を豊かにする方法(15)
  • 「大好物ランキング」を作っておく。
久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。
普通に食べられるかもしれない。
意外とおいしく感じるかもしれない。

もくじ
食生活を豊かにする30の方法
あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。 | 食生活を豊かにする30の方法

  1. まず食べることに、幸せを感じる。
    まず食べることに、幸せを感じる。
  2. 食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
    食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
  3. 食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
    食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
  4. 食事をおいしくいただくためのおまじない。<br>手を合わせて笑顔で「いただきます」。
    食事をおいしくいただくためのおまじない。
    手を合わせて笑顔で「いただきます」。
  5. 「まずい」とは言わない。<br>「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
    「まずい」とは言わない。
    「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
  6. 食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
    食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
  7. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  8. 早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
    早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
  9. 不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。<br>文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
    不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。
    文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
  10. あなたの健康運は、食べるもので決まる。
    あなたの健康運は、食べるもので決まる。
  11. 1日3食にとらわれない。<br>1日2食以下でもいい。<br>1日4食以上でもいい。
    1日3食にとらわれない。
    1日2食以下でもいい。
    1日4食以上でもいい。
  12. いらいらしたら料理を作ろう。<br>ストレス発散の効果が抜群。
    いらいらしたら料理を作ろう。
    ストレス発散の効果が抜群。
  13. 食事はできるだけ食べきる。<br>ただし、無理に食べる必要はない。
    食事はできるだけ食べきる。
    ただし、無理に食べる必要はない。
  14. 風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
    風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
  15. あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
    あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
  16. 久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。<br>普通に食べられるかもしれない。<br>意外とおいしく感じるかもしれない。
    久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。
    普通に食べられるかもしれない。
    意外とおいしく感じるかもしれない。
  17. 食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
    食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
  18. 食べたいものから食べよう。<br>後回しにしていると、ろくなことにならない。
    食べたいものから食べよう。
    後回しにしていると、ろくなことにならない。
  19. 昨日の食事すべてを思い出せますか。
    昨日の食事すべてを思い出せますか。
  20. 今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
    今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
  21. 食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
    食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
  22. 空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
    空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
  23. 料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
    料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
  24. 同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
    同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
  25. 「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
    「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
  26. 急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
    急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
  27. あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
    あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
  28. 寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
    寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
  29. 大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
    大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
  30. 人生は有限。<br>食事回数も有限。
    人生は有限。
    食事回数も有限。

同じカテゴリーの作品