食生活

食生活を豊かにする
30の方法

1
30

人生は有限。
食事回数も有限。

人生は有限。食事回数も有限。 | 食生活を豊かにする30の方法

「命は有限」ということは「食事回数も有限」ということ

 

人生は有限です。

生きているかぎり、いつか私たちは寿命を迎えます。

これは命があるものの定めであり、免れることはできません。

不老不死の人はいません。

人生は長い旅ですが、いつか終わるときがやってきます。

私たちは、死から逃れられない運命があり、必ずいつか死を迎えることになっています。

 

人生を80年とすれば、日数に換算して、およそ30000日です。

少し長生きをして90年としても、およそ33000日です。

さらに長生きをして100歳の天寿を全うするとすれば、およそ36000日です。

人によって寿命は異なりますが、少なくとも有限であるのは間違いありません。

 

ここで気づいてほしいことがあります。

「命は有限」ということは「食事回数も有限」ということです。

食事とはいえ、無限に楽しめるわけではありません。

死んでしまえば、もう食事を楽しめません。

大好物を一口も食べることができなくなります。

実際は有限であり、回数制限があります。

死んでしまえば、食事をしたくてもできなくなります。

当たり前のことですが、あらためて自覚しておきたいところです。

どの食事も、有限の1回であることを理解してください。

 

人生の食事回数

 

人生の食事回数はどのくらいになるのでしょうか。

1日3食を前提に考えるとします。

人生を80年とすれば30000日となり、およそ90000回です。

少し長生きをして90歳まで生きたとすればおよそ33000日になり、およそ100000回です。

もちろん人によって寿命が違うため、正確にはわかりません。

早死にする人もいれば、長生きする人もいます。

1日2食のときもあれば、1日4食のときもあるでしょう。

食事回数は状況の応じて変わりますが、1つ確実に言えるのは、有限ということです。

食事回数は有限であることを自覚すれば、食への意識が高まるはずです。

1回1回の食事を大事にする意識が芽生えるでしょう。

食事は、大事にしてしすぎることはないのです。

 

 

今日もあなたは、限りある食事の1回を楽しもうとしている

 

「無限に食事を楽しめるわけではない」と思うことです。

有限の事実に気づけば「いただきます」「ごちそうさま」という言葉が、いつも以上にずっしり重く感じられるはずです。

食事を「宝物」として考えてください。

食事という名の宝物を味わっていると思えば、感謝と幸福感が増すでしょう。

食事は、素晴らしいことであり、ありがたいことです。

たとえ質素な食事であろうと、真剣に受け止めることが大切です。

 

今日もあなたは、そんな限りある食事の1回を楽しむところです。

貴重な1回として存分に楽しみましょう。

平凡な食事かもしれませんが、貴重な1回です。

食生活を豊かにする方法(30)
  • 命が有限であるように、食事回数も有限であることを自覚する。
まとめ

もくじ
食生活を豊かにする30の方法
人生は有限。食事回数も有限。 | 食生活を豊かにする30の方法

  1. まず食べることに、幸せを感じる。
    まず食べることに、幸せを感じる。
  2. 食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
    食事を味わう時間は、人生を味わう時間だ。
  3. 食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
    食事をいただくときは、まず外観を楽しもう。
  4. 食事をおいしくいただくためのおまじない。<br>手を合わせて笑顔で「いただきます」。
    食事をおいしくいただくためのおまじない。
    手を合わせて笑顔で「いただきます」。
  5. 「まずい」とは言わない。<br>「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
    「まずい」とは言わない。
    「変わった味」「口に合わない」と言い換える。
  6. 食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
    食事をしながら、携わった人たちの様子を思い浮かべよう。
  7. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  8. 早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
    早食いの癖があるかぎり、豊かな食生活は実現できない。
  9. 不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。<br>文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
    不作法な食べ方は、野生の猿と同じ。
    文化的な生き物なら、食事マナーを意識しよう。
  10. あなたの健康運は、食べるもので決まる。
    あなたの健康運は、食べるもので決まる。
  11. 1日3食にとらわれない。<br>1日2食以下でもいい。<br>1日4食以上でもいい。
    1日3食にとらわれない。
    1日2食以下でもいい。
    1日4食以上でもいい。
  12. いらいらしたら料理を作ろう。<br>ストレス発散の効果が抜群。
    いらいらしたら料理を作ろう。
    ストレス発散の効果が抜群。
  13. 食事はできるだけ食べきる。<br>ただし、無理に食べる必要はない。
    食事はできるだけ食べきる。
    ただし、無理に食べる必要はない。
  14. 風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
    風習の食べ物は、素直に食べておくほうが、食生活が豊かになる。
  15. あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
    あなたの食生活には「大好物ランキング」がありますか。
  16. 久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。<br>普通に食べられるかもしれない。<br>意外とおいしく感じるかもしれない。
    久しぶりに苦手な食べ物を食べてみよう。
    普通に食べられるかもしれない。
    意外とおいしく感じるかもしれない。
  17. 食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
    食事と活動のサイクルが美しい人は、人生もうまくいく。
  18. 食べたいものから食べよう。<br>後回しにしていると、ろくなことにならない。
    食べたいものから食べよう。
    後回しにしていると、ろくなことにならない。
  19. 昨日の食事すべてを思い出せますか。
    昨日の食事すべてを思い出せますか。
  20. 今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
    今は食べることができなくても、いつか食べられるようになる希望だけは持ち続ける。
  21. 食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
    食事の時間は、人生で最も幸せな瞬間の1つ。
  22. 空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
    空腹は、おいしさを高める最高の調味料。
  23. 料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
    料理を作る立場を経験すると、もっと料理が味わい深くなる。
  24. 同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
    同じものを食べ続けるより、いろいろなものを食べるほうが、豊かだ。
  25. 「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
    「おいしい」を口癖にすると、食生活が豊かになる。
  26. 急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
    急いでいるときでも、食事マナーをおろそかにしない。
  27. あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
    あなたの1週間を決めるのは、日曜日の朝食にある。
  28. 寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
    寂しいときや落ち込んでいるときは、おいしいものを食べよう。
  29. 大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
    大好物は、気が向いたときに食べるものではなく、定期的に食べるもの。
  30. 人生は有限。<br>食事回数も有限。
    人生は有限。
    食事回数も有限。

同じカテゴリーの作品