落ち込まない生き方をする
30の方法

22
2

怒るから落ち込む。
叱れば落ち込まない。

怒るから落ち込む。叱れば落ち込まない。 | 落ち込まない生き方をする30の方法

怒るから落ち込む

自分が教える立場になり、誰かに厳しく接することがあるでしょう。

長く生きていたりキャリアを積んだりしていれば、自分が親や先輩として教える立場になります。

教える立場になったとき、相手が間違えたり言うことを聞かなかったりすることがあるもの。

厳しく接するのはいいですが、大切なのは「接し方」です。

厳しく接するとき、怒る人がいます。

かっとなって怒鳴り散らします。

険しい表情と鋭い目つきで相手を威嚇します。

怒りのストレスを吐き出すかのように、感情をぶつけます。

大声で怒鳴り散らし、恐怖で無理やり言うことを聞かせようとします。

怒っているときは無我夢中ですが、その後が大変です。

怒った後は、必ず落ち込みます。

後悔するからです。

怒った後は、落ち込みが待っている

怒っている最中は我を失っているため、自分のことが見えていません。

そのため、必ず何かをやりすぎることになります。

言いすぎてしまったことを後悔します。

感情的になった自分を恥ずかしく思い、自己嫌悪になります。

「怒る人=感情のコントロールができない人」ということであり、未熟で恥ずかしいことです。

怒ると、感情が急上昇した後、急降下となります。

「どうしてあんなに怒ってしまったのだろう」

自己嫌悪と後悔の念に襲われ、どっと落ち込んでしまうのです。

普段から怒りっぽく、感情の沸点が低い人は特に注意が必要です。

「怒る」と「叱る」の違いとは

親や先輩として、誰かに厳しく接することがあるでしょう。

そんなとき、怒るのではありません。

叱るのです。

「怒る」と「叱る」は似て非なるものです。

最大の違いは「理性を保てているかどうか」です。

怒るとは、理性を失った状態で、感情をぶつけることをいいます。

叱るとは、理性を保った状態で、冷静に諭すことをいいます。

怒ることには理性がありませんが、叱ることには理性があります。

叱れば落ち込まない

叱ることには、理性があるので、冷静に諭していけます。

「どうしてこうなったの? それならこうすればいいね。次からこうしましょう」

叱るようにすれば、感情を抑えた話し方ができます。

落ち着いた口調で、相手が納得できるよう順序立てた話し方ができます。

そのため、叱った後は、怒った後とは違って、落ち込むことがありません。

普通でいることができるのです。

落ち込まない生き方をする方法(22)
  • 怒るのではなく、叱るようにする。
いい人になろうとするから落ち込む。
いい人をやめれば落ち込まない。

落ち込まない生き方をする30の方法
落ち込まない生き方をする30の方法

  1. 過去と他人を変えようとするから落ち込む。<br>未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
    過去と他人を変えようとするから落ち込む。
    未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
  2. 勝ち負けにこだわるから落ち込む。<br>楽しむことに集中すれば落ち込まない。
    勝ち負けにこだわるから落ち込む。
    楽しむことに集中すれば落ち込まない。
  3. 不得意に目を向けているから落ち込む。<br>得意に目を向ければ落ち込まない。
    不得意に目を向けているから落ち込む。
    得意に目を向ければ落ち込まない。
  4. 批判・悪口として受け止めるから落ち込む。<br>助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
    批判・悪口として受け止めるから落ち込む。
    助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
  5. 「失敗した」と思うから落ち込む。<br>「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
    「失敗した」と思うから落ち込む。
    「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
  6. のろのろ動いているから落ち込む。<br>てきぱき動けば落ち込まない。
    のろのろ動いているから落ち込む。
    てきぱき動けば落ち込まない。
  7. 弱みを克服しようとするから落ち込む。<br>強みを伸ばしていけば落ち込まない。
    弱みを克服しようとするから落ち込む。
    強みを伸ばしていけば落ち込まない。
  8. 弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。<br>強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
    弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。
    強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
  9. 低下や停滞に目を向けるから落ち込む。<br>成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
    低下や停滞に目を向けるから落ち込む。
    成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
  10. 「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。<br>「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
    「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。
    「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
  11. 夜だから落ち込む。<br>昼なら落ち込まない。
    夜だから落ち込む。
    昼なら落ち込まない。
  12. 難しいことから始めるから落ち込む。<br>簡単なことから始めれば落ち込まない。
    難しいことから始めるから落ち込む。
    簡単なことから始めれば落ち込まない。
  13. 他人になろうとするから落ち込む。<br>自分になろうとすれば落ち込まない。
    他人になろうとするから落ち込む。
    自分になろうとすれば落ち込まない。
  14. 深刻に受け止めるから落ち込む。<br>軽く受け流せば落ち込まない。
    深刻に受け止めるから落ち込む。
    軽く受け流せば落ち込まない。
  15. 自分が嫌いだから落ち込む。<br>自分を好きになれば落ち込まない。
    自分が嫌いだから落ち込む。
    自分を好きになれば落ち込まない。
  16. いつもむすっとしているから落ち込む。<br>いつもにこにこしていれば落ち込まない。
    いつもむすっとしているから落ち込む。
    いつもにこにこしていれば落ち込まない。
  17. やるべきことをやっていないから落ち込む。<br>やるべきことをやっていれば落ち込まない。
    やるべきことをやっていないから落ち込む。
    やるべきことをやっていれば落ち込まない。
  18. 悪いほうに考えるから落ち込む。<br>よいほうに考えれば落ち込まない。
    悪いほうに考えるから落ち込む。
    よいほうに考えれば落ち込まない。
  19. 孤立するから落ち込む。<br>孤独であれば落ち込まない。
    孤立するから落ち込む。
    孤独であれば落ち込まない。
  20. 落ち込むことをするから落ち込む。<br>最初から関わらなければ落ち込まない。
    落ち込むことをするから落ち込む。
    最初から関わらなければ落ち込まない。
  21. 過剰な自信を持つから落ち込む。<br>謙虚な自信を持てば落ち込まない。
    過剰な自信を持つから落ち込む。
    謙虚な自信を持てば落ち込まない。
  22. 怒るから落ち込む。<br>叱れば落ち込まない。
    怒るから落ち込む。
    叱れば落ち込まない。
  23. いい人になろうとするから落ち込む。<br>いい人をやめれば落ち込まない。
    いい人になろうとするから落ち込む。
    いい人をやめれば落ち込まない。
  24. 「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。<br>「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
    「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。
    「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
  25. 同じままでいるから落ち込む。<br>変わり続ければ落ち込まない。
    同じままでいるから落ち込む。
    変わり続ければ落ち込まない。
  26. 「もうダメだ」と思うから落ち込む。<br>「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
    「もうダメだ」と思うから落ち込む。
    「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
  27. 寝不足だから落ち込む。<br>睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
    寝不足だから落ち込む。
    睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
  28. 「年は取るもの」と思うから落ち込む。<br>「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
    「年は取るもの」と思うから落ち込む。
    「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
  29. 無目的に生きているから落ち込む。<br>夢や生きがいがあれば落ち込まない。
    無目的に生きているから落ち込む。
    夢や生きがいがあれば落ち込まない。
  30. 不足に目を向けるから落ち込む。<br>感謝に目を向ければ落ち込まない。
    不足に目を向けるから落ち込む。
    感謝に目を向ければ落ち込まない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION