落ち込まない生き方をする
30の方法

11
1

夜だから落ち込む。
昼なら落ち込まない。

夜だから落ち込む。昼なら落ち込まない。 | 落ち込まない生き方をする30の方法

夜は、感情が不安定になりやすい時間帯

夜に注意してください。

夜は感情が不安定になりやすい時間帯です。

夜は、外が真っ暗です。

「暗い」ということは、言い換えると「光がない」もしくは「光が少ない」ということです。

光の少ない場所にいると、暗い環境が心に作用して気分まで暗くなってきます。

夜はしんみりした気持ちになります。

何も悪いことが起こっていなくても、悪いことが起こっているような錯覚を覚えます。

気分が落ち込みやすくなり、つい悪い方向に考えやすくなります。

暗い環境の中にいると、だんだんしんみりしてきて暗い気分になってしまいます。

夜にトラブルが起きると、大きくなりやすい

夜は感情が不安定になりやすい時間帯です。

感情が暴走して、歯止めが利きにくい。

そのため夜にトラブルが起きると、大きく発展しやすくなります。

夜に喧嘩をすると、大喧嘩になるでしょう。

夜に別れ話を切り出すと、修羅場になるでしょう。

夜に嫌なことがあると、とことん落ち込んで大泣きしてしまうでしょう。

ちょっとしたことが、大爆発を引き起こします。

昼夜逆転の生活が常態化していないか

特に注意したいのは、昼夜逆転の生活です。

昼夜逆転の生活を送っていると、暗い時間帯に活動することが多くなります。

もともと人は、昼行性の生き物です。

太陽が出ている明るい日中に活動する生き物であり、その生体リズムが遺伝子に組み込まれています。

事実として、私たちの遺伝子の中には「時計遺伝子」の存在が確認されています。

そのため夜中心の生活を送っていると、本来の生体バランスに悪影響を及ぼします。

心のバランスだけでなく、自律神経のバランスまで崩してしまい、ますますネガティブ思考に陥りやすくなります。

昼夜逆転の生活が常態化していると、元気を出そうにも難しいでしょう。

いつもふさいだ気持ちになってしまい、1日中ぼうっとした状態になります。

もともと精神的に不安定な状態の人は、なおさら夜を避けるべきです。

不必要に落ち込みたくないなら、できるだけ夜は避けてください。

夜は寝るものです。

できるだけ早めの就寝を心がけ、夜の悪影響から自分を守ってあげてください。

昼なら落ち込まない

落ち込みたくないなら、昼です。

活動のメインを昼にしましょう。

昼は、なかなか落ち込みません。

日光には、心に作用する力があります。

日光が降り注ぐ日中は、気持ちまで明るくなってきます。

日光は、栄養ではありませんが、心の健康には必要な存在です。

明るい日光を浴びると、心に必要なものが満たされるので、自然と明るい気持ちになっていきます。

さんさんと輝く太陽の下で落ち込むのは難しい。

落ち込むことがあっても、日光浴をしていると、嫌でも元気になるでしょう。

それくらい日光には、心の健康に絶大な好影響があるのです。

昼夜逆転の生活リズムになっているなら、できるだけ日中の生活リズムに整えることです。

徹夜の勉強も深夜の残業も言語道断です。

都合があって活動が深夜に及ぶこともありますが、必要最小限に抑えるようにしましょう。

太陽の光を味方につけることで、あなたの人生はうまくいく

昼に嫌なことがあって、落ち込みそうなときもあるでしょう。

そんなときは、今すぐ窓を開けて日光を浴びてください。

部屋の外に出て、日光を浴びるもよし。

両手を広げて全身で日光を浴びれば、暗い気持ちも吹き飛び、嫌でも明るい気持ちになっていきます。

太陽の光は、あなたを助ける光です。

「日光=心の栄養」と考えてください。

太陽の光を味方につけることで、心は元気100パーセントになります。

あなたは落ち込み知らずの人間になり、人生もうまくいきます。

落ち込まない生き方をする方法(11)
  • 夜より昼に活動する。
  • 落ち込みそうになったら、明るい光を浴びる。
難しいことから始めるから落ち込む。
簡単なことから始めれば落ち込まない。

落ち込まない生き方をする30の方法
落ち込まない生き方をする30の方法

  1. 過去と他人を変えようとするから落ち込む。<br>未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
    過去と他人を変えようとするから落ち込む。
    未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
  2. 勝ち負けにこだわるから落ち込む。<br>楽しむことに集中すれば落ち込まない。
    勝ち負けにこだわるから落ち込む。
    楽しむことに集中すれば落ち込まない。
  3. 不得意に目を向けているから落ち込む。<br>得意に目を向ければ落ち込まない。
    不得意に目を向けているから落ち込む。
    得意に目を向ければ落ち込まない。
  4. 批判・悪口として受け止めるから落ち込む。<br>助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
    批判・悪口として受け止めるから落ち込む。
    助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
  5. 「失敗した」と思うから落ち込む。<br>「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
    「失敗した」と思うから落ち込む。
    「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
  6. のろのろ動いているから落ち込む。<br>てきぱき動けば落ち込まない。
    のろのろ動いているから落ち込む。
    てきぱき動けば落ち込まない。
  7. 弱みを克服しようとするから落ち込む。<br>強みを伸ばしていけば落ち込まない。
    弱みを克服しようとするから落ち込む。
    強みを伸ばしていけば落ち込まない。
  8. 弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。<br>強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
    弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。
    強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
  9. 低下や停滞に目を向けるから落ち込む。<br>成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
    低下や停滞に目を向けるから落ち込む。
    成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
  10. 「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。<br>「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
    「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。
    「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
  11. 夜だから落ち込む。<br>昼なら落ち込まない。
    夜だから落ち込む。
    昼なら落ち込まない。
  12. 難しいことから始めるから落ち込む。<br>簡単なことから始めれば落ち込まない。
    難しいことから始めるから落ち込む。
    簡単なことから始めれば落ち込まない。
  13. 他人になろうとするから落ち込む。<br>自分になろうとすれば落ち込まない。
    他人になろうとするから落ち込む。
    自分になろうとすれば落ち込まない。
  14. 深刻に受け止めるから落ち込む。<br>軽く受け流せば落ち込まない。
    深刻に受け止めるから落ち込む。
    軽く受け流せば落ち込まない。
  15. 自分が嫌いだから落ち込む。<br>自分を好きになれば落ち込まない。
    自分が嫌いだから落ち込む。
    自分を好きになれば落ち込まない。
  16. いつもむすっとしているから落ち込む。<br>いつもにこにこしていれば落ち込まない。
    いつもむすっとしているから落ち込む。
    いつもにこにこしていれば落ち込まない。
  17. やるべきことをやっていないから落ち込む。<br>やるべきことをやっていれば落ち込まない。
    やるべきことをやっていないから落ち込む。
    やるべきことをやっていれば落ち込まない。
  18. 悪いほうに考えるから落ち込む。<br>よいほうに考えれば落ち込まない。
    悪いほうに考えるから落ち込む。
    よいほうに考えれば落ち込まない。
  19. 孤立するから落ち込む。<br>孤独であれば落ち込まない。
    孤立するから落ち込む。
    孤独であれば落ち込まない。
  20. 落ち込むことをするから落ち込む。<br>最初から関わらなければ落ち込まない。
    落ち込むことをするから落ち込む。
    最初から関わらなければ落ち込まない。
  21. 過剰な自信を持つから落ち込む。<br>謙虚な自信を持てば落ち込まない。
    過剰な自信を持つから落ち込む。
    謙虚な自信を持てば落ち込まない。
  22. 怒るから落ち込む。<br>叱れば落ち込まない。
    怒るから落ち込む。
    叱れば落ち込まない。
  23. いい人になろうとするから落ち込む。<br>いい人をやめれば落ち込まない。
    いい人になろうとするから落ち込む。
    いい人をやめれば落ち込まない。
  24. 「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。<br>「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
    「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。
    「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
  25. 同じままでいるから落ち込む。<br>変わり続ければ落ち込まない。
    同じままでいるから落ち込む。
    変わり続ければ落ち込まない。
  26. 「もうダメだ」と思うから落ち込む。<br>「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
    「もうダメだ」と思うから落ち込む。
    「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
  27. 寝不足だから落ち込む。<br>睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
    寝不足だから落ち込む。
    睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
  28. 「年は取るもの」と思うから落ち込む。<br>「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
    「年は取るもの」と思うから落ち込む。
    「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
  29. 無目的に生きているから落ち込む。<br>夢や生きがいがあれば落ち込まない。
    無目的に生きているから落ち込む。
    夢や生きがいがあれば落ち込まない。
  30. 不足に目を向けるから落ち込む。<br>感謝に目を向ければ落ち込まない。
    不足に目を向けるから落ち込む。
    感謝に目を向ければ落ち込まない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION