落ち込まない生き方をする
30の方法

24
2

「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。
「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。

「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。 | 落ち込まない生き方をする30の方法

「落ち込んではいけない」と考えてはいけない

「落ち込んではいけない」という考え方をしていませんか。

「○○してはいけない」という考え方は「禁止」です。

禁止されて嬉しい人はいません。

「落ち込んではいけない」と考えていると、うっかり落ち込んだとき、罪悪感に苦しめられます。

「落ち込まないように注意していたのに」「自分はダメな人間だな」と思ってしまいます。

くよくよしてしまい、落ち込みからの立ち直りを妨げます。

そんな自分も嫌になります。

「落ち込んではいけない」という考えは、心の束縛になります。

自分を縛り付ける鎖になり、ぎゅうぎゅう締め付けられ、緊張やストレスを感じます。

窮屈な考え方でいると、どんよりした暗い気持ちになって息苦しくなります。

だんだん生きるのもつらくなります。

「落ち込んではいけない」と思っていると、かえって落ち込みやすい体質になります。

「たまには落ち込んでもいい」と考えよう

落ち込まない生き方を実現させたいなら、大切にしたい考え方があります。

「たまには落ち込んでもいい」

これでいいのです。

落ち込みを助長させそうですが、そうではありません。

自分を許すことになるため、かえって落ち込みにくくなります。

「たまには落ち込んでもいい」と思うことです。

心の束縛から自由になれます。

自分をぎゅうぎゅう締め付けていた鎖がほどかれ、緊張やストレスが軽くなります。

同時に心も軽くなります。

人間は、感情の生き物です。

人間ですから、たまには落ち込むこともあります。

「落ち込んでもいい」と考えるほうが自然になり、のびのびした生き方ができます。

落ち込むことで、自分と向き合えます。

立ち止まって自分を省みることができます。

自分を許すことで、落ち込みにくくなります。

たとえ落ち込むことがあっても「たまにはこういうこともある」と思えるため、立ち直るのが早くなります。

心の束縛から自由になると、心も軽くなる

「落ち込んではいけない」と考えるのではありません。

「落ち込んでもいい」と考えましょう。

緩い考えでいるほうが気楽でいられます。

自分に厳しくすることも大切ですが、厳しいばかりでは苦しいばかりになります。

人生では、優しい考え方も必要です。

自分に優しくなって、自分をいたわってください。

心の束縛から自由になりましょう。

「落ち込んでもいい」と思えば思うほど、落ち込みにくい体質に変わります。

落ち込まない生き方をする方法(24)
  • 「落ち込んではいけない」ではなく「たまには落ち込んでもいい」と考える
同じままでいるから落ち込む。
変わり続ければ落ち込まない。

落ち込まない生き方をする30の方法
落ち込まない生き方をする30の方法

  1. 過去と他人を変えようとするから落ち込む。<br>未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
    過去と他人を変えようとするから落ち込む。
    未来と自分を変えようとすれば落ち込まない。
  2. 勝ち負けにこだわるから落ち込む。<br>楽しむことに集中すれば落ち込まない。
    勝ち負けにこだわるから落ち込む。
    楽しむことに集中すれば落ち込まない。
  3. 不得意に目を向けているから落ち込む。<br>得意に目を向ければ落ち込まない。
    不得意に目を向けているから落ち込む。
    得意に目を向ければ落ち込まない。
  4. 批判・悪口として受け止めるから落ち込む。<br>助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
    批判・悪口として受け止めるから落ち込む。
    助言・激励として受け止めれば落ち込まない。
  5. 「失敗した」と思うから落ち込む。<br>「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
    「失敗した」と思うから落ち込む。
    「ヒントを得た」と思えば落ち込まない。
  6. のろのろ動いているから落ち込む。<br>てきぱき動けば落ち込まない。
    のろのろ動いているから落ち込む。
    てきぱき動けば落ち込まない。
  7. 弱みを克服しようとするから落ち込む。<br>強みを伸ばしていけば落ち込まない。
    弱みを克服しようとするから落ち込む。
    強みを伸ばしていけば落ち込まない。
  8. 弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。<br>強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
    弱気・後ろ向きの心だから、落ち込む。
    強気・前向きの心になれば、落ち込まない。
  9. 低下や停滞に目を向けるから落ち込む。<br>成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
    低下や停滞に目を向けるから落ち込む。
    成長や向上に目を向ければ落ち込まない。
  10. 「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。<br>「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
    「最初からうまくいく」と思うから落ち込む。
    「最初はうまくいかないもの」と思えば落ち込まない。
  11. 夜だから落ち込む。<br>昼なら落ち込まない。
    夜だから落ち込む。
    昼なら落ち込まない。
  12. 難しいことから始めるから落ち込む。<br>簡単なことから始めれば落ち込まない。
    難しいことから始めるから落ち込む。
    簡単なことから始めれば落ち込まない。
  13. 他人になろうとするから落ち込む。<br>自分になろうとすれば落ち込まない。
    他人になろうとするから落ち込む。
    自分になろうとすれば落ち込まない。
  14. 深刻に受け止めるから落ち込む。<br>軽く受け流せば落ち込まない。
    深刻に受け止めるから落ち込む。
    軽く受け流せば落ち込まない。
  15. 自分が嫌いだから落ち込む。<br>自分を好きになれば落ち込まない。
    自分が嫌いだから落ち込む。
    自分を好きになれば落ち込まない。
  16. いつもむすっとしているから落ち込む。<br>いつもにこにこしていれば落ち込まない。
    いつもむすっとしているから落ち込む。
    いつもにこにこしていれば落ち込まない。
  17. やるべきことをやっていないから落ち込む。<br>やるべきことをやっていれば落ち込まない。
    やるべきことをやっていないから落ち込む。
    やるべきことをやっていれば落ち込まない。
  18. 悪いほうに考えるから落ち込む。<br>よいほうに考えれば落ち込まない。
    悪いほうに考えるから落ち込む。
    よいほうに考えれば落ち込まない。
  19. 孤立するから落ち込む。<br>孤独であれば落ち込まない。
    孤立するから落ち込む。
    孤独であれば落ち込まない。
  20. 落ち込むことをするから落ち込む。<br>最初から関わらなければ落ち込まない。
    落ち込むことをするから落ち込む。
    最初から関わらなければ落ち込まない。
  21. 過剰な自信を持つから落ち込む。<br>謙虚な自信を持てば落ち込まない。
    過剰な自信を持つから落ち込む。
    謙虚な自信を持てば落ち込まない。
  22. 怒るから落ち込む。<br>叱れば落ち込まない。
    怒るから落ち込む。
    叱れば落ち込まない。
  23. いい人になろうとするから落ち込む。<br>いい人をやめれば落ち込まない。
    いい人になろうとするから落ち込む。
    いい人をやめれば落ち込まない。
  24. 「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。<br>「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
    「落ち込んではいけない」と思うから落ち込む。
    「たまには落ち込んでもいい」と思えば落ち込まない。
  25. 同じままでいるから落ち込む。<br>変わり続ければ落ち込まない。
    同じままでいるから落ち込む。
    変わり続ければ落ち込まない。
  26. 「もうダメだ」と思うから落ち込む。<br>「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
    「もうダメだ」と思うから落ち込む。
    「さあ、これからだ」と思えば落ち込まない。
  27. 寝不足だから落ち込む。<br>睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
    寝不足だから落ち込む。
    睡眠をたっぷり取っていれば落ち込まない。
  28. 「年は取るもの」と思うから落ち込む。<br>「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
    「年は取るもの」と思うから落ち込む。
    「年は重ねるもの」と思えば落ち込まない。
  29. 無目的に生きているから落ち込む。<br>夢や生きがいがあれば落ち込まない。
    無目的に生きているから落ち込む。
    夢や生きがいがあれば落ち込まない。
  30. 不足に目を向けるから落ち込む。<br>感謝に目を向ければ落ち込まない。
    不足に目を向けるから落ち込む。
    感謝に目を向ければ落ち込まない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION