何もいいことがないときの
30の言葉

28
2

健康診断の結果が
「異常なし」であっても、
受診した意味はある。

健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味はある。 | 何もいいことがないときの30の言葉

健康診断を受けた結果、悪いところは見つからなかった

毎年、健康診断を受ける人も多いでしょう。

会社員として働いているなら、年に1回は受けるはずです。

自営業を営んでいるなら、自分で申し込んで受けることになるでしょう。

病院に行くにも、手間と時間がかかります。

健康診断には、病院や専門施設に行って行うのが一般的です。

お金も時間も必要です。

注射で血液を抜かれたり胃の検査でバリウムを飲んだりして、少なからず痛みや不快感が伴うもの。

健康診断を受けた結果、何も悪いところが見つからないことがあります。

すべてA判定。

診断結果のコメントも「異常は見つかりませんでした」というシンプルな一言のみ。

こんなときどう思うかです。

「異常がなかったのなら健康診断を受けた意味はなかったね。時間とお金の無駄だったね。痛い思いをしたのにな」

そう思っているなら誤解です。

健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味があります。

安心が手に入るからです。

異常が見つからなければ、安心して仕事に打ち込める

異常が見つからなくても、お金と手間暇をかけて健康診断を受けた意味はあります。

異常がないことがわかったおかげで、安心して生活を送れます。

健康に問題ないというのは、幸せなことです。

健康を心配しなくていいというのは、なんて楽なことなのでしょう。

余計な気苦労がないおかげで、心が軽くなります。

健康に問題がないとわかれば、全力で仕事に打ち込めます。

自然と集中しやすくなり、やる気も生まれ、仕事の結果にも表れます。

健康診断の「異常なし」という結果のおかげです。

健康診断を受診して異常が見つからなくても、仕事にプラスの影響があります。

健康診断に1万円がかかり、結果が「異常なし」であっても、それだけの価値はあります。

きちんと1年に1回は健康診断を受けよう

きちんと1年に1回は健康診断を受けましょう。

健康診断を受けることも仕事の一環です。

受診の結果、異常が見つからなくても意味はあります。

安心が手に入り、仕事やプライベートに全力で打ち込め、生活上の集中力が増します。

健康診断で悪いところが見つからなくても、受診した意味はあるのです。

何もいいことがないときの言葉(28)
  • 何も異常が見つからなくても「健康診断を受けてよかった」と考える。
「今日は何もいいことがなかった」と思うのはまだ早い。
日付が変わるまで、諦めない。

何もいいことがないときの30の言葉
何もいいことがないときの30の言葉

  1. 何もいいことがないのではない。<br>いいことに気づいていないだけだ。
    何もいいことがないのではない。
    いいことに気づいていないだけだ。
  2. 何もなかった日は、トラブルが起きなかった日。<br>素晴らしい平和を実現できた1日。
    何もなかった日は、トラブルが起きなかった日。
    素晴らしい平和を実現できた1日。
  3. おいしいものを食べるだけで、いいことになる。
    おいしいものを食べるだけで、いいことになる。
  4. 好きなことを我慢しない。<br>好きなことにもっとお金をかけよう。
    好きなことを我慢しない。
    好きなことにもっとお金をかけよう。
  5. 1週間に1回は、3つのことを流そう。<br>「汗」「涙」「嫌なこと」。
    1週間に1回は、3つのことを流そう。
    「汗」「涙」「嫌なこと」。
  6. 元気を出すために本を読むなら、活字が大きくて、文字数が少ないものがいい。
    元気を出すために本を読むなら、活字が大きくて、文字数が少ないものがいい。
  7. サービスの悪いお店は、運を奪い取られる。<br>サービスのいいお店は、運を分け与えてもらえる。
    サービスの悪いお店は、運を奪い取られる。
    サービスのいいお店は、運を分け与えてもらえる。
  8. 「今日は何かアクシデントがある」と思って出かけよう。<br>何もないだけでラッキーと喜べる。
    「今日は何かアクシデントがある」と思って出かけよう。
    何もないだけでラッキーと喜べる。
  9. 踏んだり蹴ったりの1日でも、1つはいいことがあるはずだ。
    踏んだり蹴ったりの1日でも、1つはいいことがあるはずだ。
  10. 恥ずかしがらずに、1人で高級レストランを楽しむ方法。
    恥ずかしがらずに、1人で高級レストランを楽しむ方法。
  11. あなたの頭では毎日「0.3ミリの奇跡」が起こっている。
    あなたの頭では毎日「0.3ミリの奇跡」が起こっている。
  12. はやっていることは、頑固に拒むのではなく、素直に乗っかってみる。
    はやっていることは、頑固に拒むのではなく、素直に乗っかってみる。
  13. 「何か面白いことはない?」と聞かれたらこう答えよう。<br>「面白いことだらけだよ」
    「何か面白いことはない?」と聞かれたらこう答えよう。
    「面白いことだらけだよ」
  14. 飽食の時代に生まれただけで、あなたはすでに運がいい。
    飽食の時代に生まれただけで、あなたはすでに運がいい。
  15. 挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
    挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
  16. 珍しい経験をするために、お金を払おう。<br>「珍しい」というだけで、お金を払う価値がある。
    珍しい経験をするために、お金を払おう。
    「珍しい」というだけで、お金を払う価値がある。
  17. ぼんやりした時間を作って楽しもう。<br>ぼんやりした時間が、楽しい人生を作り出す。
    ぼんやりした時間を作って楽しもう。
    ぼんやりした時間が、楽しい人生を作り出す。
  18. 飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。<br>取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
    飲み物をこぼしたら、掃除のきっかけに変えよう。
    取れない黄ばみができたら、買い換えのきっかけに変えよう。
  19. 電車に乗ったら、車窓から景色を楽しもう。<br>車窓からの景色は、電車が存在する現代だから楽しめる贅沢。
    電車に乗ったら、車窓から景色を楽しもう。
    車窓からの景色は、電車が存在する現代だから楽しめる贅沢。
  20. 同じところで何枚も写真を撮らない。<br>限度を超えると、品位を損なう。
    同じところで何枚も写真を撮らない。
    限度を超えると、品位を損なう。
  21. 外出しなかった日も、きちんとお風呂に入ろう。
    外出しなかった日も、きちんとお風呂に入ろう。
  22. この世で最もお金がかかる趣味とは。
    この世で最もお金がかかる趣味とは。
  23. 誰とも話さない日もあっていい。<br>ただし、長期にならないこと。
    誰とも話さない日もあっていい。
    ただし、長期にならないこと。
  24. 「どうでもいい」は、思考停止を促す言葉。
    「どうでもいい」は、思考停止を促す言葉。
  25. 嫌なことがあったとき、明るい表情でいるだけで、いいことをしたことになる。
    嫌なことがあったとき、明るい表情でいるだけで、いいことをしたことになる。
  26. 「何もなかった」を「すこぶる順調だった」と言い換えるだけで、見える景色が明るく変わる。
    「何もなかった」を「すこぶる順調だった」と言い換えるだけで、見える景色が明るく変わる。
  27. 極楽は、バスタイムにある。
    極楽は、バスタイムにある。
  28. 健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味はある。
    健康診断の結果が「異常なし」であっても、受診した意味はある。
  29. 「今日は何もいいことがなかった」と思うのはまだ早い。<br>日付が変わるまで、諦めない。
    「今日は何もいいことがなかった」と思うのはまだ早い。
    日付が変わるまで、諦めない。
  30. 何もなかった日は、感謝の言葉で1日を締めくくろう。<br>「今日も平和な1日をありがとうございます」
    何もなかった日は、感謝の言葉で1日を締めくくろう。
    「今日も平和な1日をありがとうございます」

同じカテゴリーの作品

2:52

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION