執筆者:水口貴博

普通の日常を冒険に変える
30の方法

9
9

当たり前に幸せがある。
当たり前に感謝する習慣を持てば、
誰でも幸せになる。

当たり前に幸せがある。当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。 | 普通の日常を冒険に変える30の方法

幸せになりたいなら、今日から「ある習慣」を身につけましょう。

それは「当たり前に感謝する習慣」です。

当たり前は軽視されがちです。

簡単にできたり誰もが持っていたりすることは特別感がありません。

なかなか注意を向けることがなく、スルーしてしまいます。

取るに足らないことであり、幸せでも何でもないように思えます。

普通に感じるため、感謝することも忘れがちになるのです。

しかし、あらためて考えると、当たり前ほど素晴らしいことはありません。

当たり前と思うことに当たり前はないからです。

当たり前に感謝して、しすぎることはない

当たり前と思うことは、どれも素晴らしいことです。

  • 蛇口をひねれば、水が出ること
  • スイッチを入れると、明かりがつくこと
  • ボタンを押せば、動き始めること
  • 電話で遠くにいる人と話せること
  • 公共交通機関で、安く早く移動できること

それぞれ一昔前は実現できないことでした。

インフラ環境が整っていて、初めて実現できること。

長い人類が積み上げてきた技術の結晶です。

もっと基本的なことにも注目しましょう。

  • 身につける衣類があること
  • おいしい食べ物があること
  • 雨風をしのげる家があること

あらためて考えると、どれも素晴らしいことです。

紛争地域や貧しい地域に住んでいる人にとっては、贅沢ぜいたくな環境に思えるでしょう。

うらやましがられ「天国」と思われるに違いありません。

当たり前と思っていることに感謝してください。

蛇口をひねって水が出ることに感謝します。

スイッチを入れて明かりがつくことに感謝します。

ボタンを押して動き始めることに感謝します。

電話で遠くにいる人と話せることに感謝します。

公共交通機関で、安く早く移動できることに感謝します。

健康があることにも生きていることにも感謝しましょう。

当たり前に感謝して、しすぎることはないのです

感謝の目安は「1日3回以上」

感謝の目安があります。

「1日3回以上」です。

「3回も」と思うかもしれませんが、3回は少ないほうです。

細かい点まで注意を向ければ、感謝できることは10も20もあります。

無数にあると言っても過言でありません。

「当たり前に思えるけど、ありがたいことだよね」と思いながら、今の幸せを噛みしめましょう。

当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる

当たり前に感謝できるようになれば、必ず生きるのが楽しくなります。

自然と心が丸くなり、謙虚な気持ちになれます。

負の感情が吹き飛び、自然と幸せな気持ちに包まれます。

表面的に感謝するのではなく、心から本気で感謝してください。

当たり前に感謝する習慣があれば、苦しいことも乗り越えられます。

当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになるのです。

普通の日常を冒険に変える方法(9)
  • 当たり前に感謝する習慣を持つ。
「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。

普通の日常を冒険に変える30の方法
普通の日常を冒険に変える30の方法

  1. 冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
    冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
  2. 社会人の勉強とは、気づく力を上げること。<br>気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
    社会人の勉強とは、気づく力を上げること。
    気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
  3. 知らない道を歩くのは、小さな冒険の旅だ。
    知らない道を歩くのは、小さな冒険の旅だ。
  4. 過去も未来も考えない。<br>今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
    過去も未来も考えない。
    今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
  5. 経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。<br>未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
    経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。
    未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
  6. 人生につまらないことは1つもない。
    人生につまらないことは1つもない。
  7. 頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
    頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
  8. 迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
    迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
  9. 当たり前に幸せがある。<br>当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
    当たり前に幸せがある。
    当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
  10. 「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
    「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
  11. 普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
    普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
  12. 新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
    新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
  13. 普段から明るい言葉に触れていないと、だんだんネガティブになっていく。
    普段から明るい言葉に触れていないと、だんだんネガティブになっていく。
  14. 笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。<br>目安は、相手の1.2倍。
    笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。
    目安は、相手の1.2倍。
  15. この世は5次元のパラレルワールド。<br>どの世界に生きるか決めるのは、あなた。
    この世は5次元のパラレルワールド。
    どの世界に生きるか決めるのは、あなた。
  16. 「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。<br>これを「冒険」と言う。
    「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。
    これを「冒険」と言う。
  17. 「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
    「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
  18. 成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。<br>プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
    成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。
    プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
  19. あらゆる人が、先生。<br>あらゆる場所が、学校。
    あらゆる人が、先生。
    あらゆる場所が、学校。
  20. いいことが起こる前は悪いことが起こっている。<br>悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
    いいことが起こる前は悪いことが起こっている。
    悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
  21. 生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。<br>プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
    生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。
    プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
  22. 「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
    「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
  23. 何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
    何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
  24. 人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
    人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
  25. 「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
    「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
  26. 「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。<br>「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。
    「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
  27. 過去の挫折は、乗り越えるためにある。<br>諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
    過去の挫折は、乗り越えるためにある。
    諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
  28. 回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。
    回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。
  29. 条件が悪くなったら、こうつぶやこう。<br>「いよいよ冒険らしくなってきた!」
    条件が悪くなったら、こうつぶやこう。
    「いよいよ冒険らしくなってきた!」
  30. 「寝具で寝る」と考えるのではない。<br>「偉大な存在に癒されている」と考える。
    「寝具で寝る」と考えるのではない。
    「偉大な存在に癒されている」と考える。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION