自分を成長させる
30の言葉

27
6

私たちに足りないのは
「ありがたい」と思う習慣。
「ありがとう」と言うことはあっても
「ありがたい」と思うことは少ない。

私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。 | 自分を成長させる30の言葉

「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない

あなたに質問です。

最近「ありがとう」と言いましたか。

きっと「ある」と答えるでしょう。

コミュニケーションに欠かせない言葉ですから、日頃から口にする機会が多いものです。

今日すでに何度か口にしている人も多いことでしょう。

では、質問を変えます。

最近何かに「ありがたい」と思いましたか。

「ない」あるいは「ほとんどない」という答えになるのではないでしょうか。

私たちは普段「ありがとう」とよく言いますが、その一方で「ありがたい」と思うことは少ないのが現実です。

ここなのです。

私たちに足りない感謝の習慣があります。

「ありがとう」と言う習慣ではありません。

「ありがたい」と思う習慣です。

私たちは「ありがたい」と思うことが圧倒的に不足しています。

「ありがとう」と言う習慣も大切ですが「ありがたい」と思う機会も作ってください。

心の中で小さく念じるだけでいい

心の中で小さく念じるだけでいいのです。

感謝の気持ちを持ちながら、心の中で「ありがたい」と唱えてください。

おいしい食事ができるときに「ありがたい」と思いましょう。

勉強や仕事ができることにも「ありがたい」と思いましょう。

お金を払うだけで欲しいものが手に入ることにも「ありがたい」と思いましょう。

乗り物を使えば、簡単に遠い距離を移動できることにも「ありがたい」と思いましょう。

命があって生きていることにも「ありがたい」と思いましょう。

大きなことだけでなく、小さなことにも「ありがたい」と思いましょう。

見るもの・聞くもの・触れるもののすべてに対して「ありがたい」と思ってみてください。

心に幸福感が広がり、満たされた気持ちになれます。

「ありがたい」は「ありがとう」より大切です。

「ありがたい」と思うだけでも感謝したことになる

「ありがたい」と思うだけで感謝したことになります。

直接声に出さなくても、心の中で唱えています。

感謝の念を持つことは、心の健康を保つ上で欠かせない要素です。

「ありがたい」と思うことがあれば、落ち込むことはありません。

常に心が感謝と喜びの気持ちで満たされるため、生き生きした人生を送れます。

自分がありがたいと思うことなら、何でもOK!

では、さっそく今日から実践です。

どんどん気兼ねなくトライしていきましょう。

声に出す必要はないので、周りの迷惑になりません。

「ありがとう」という機会は限られますが「ありがたい」と思う機会は無限です。

「ありがとう」という機会は、人から好意や親切をされたときに限られますが「ありがたい」と思う機会は自分次第です。

自分がありがたいと思うことなら何でもOKです。

人からの好意や親切があったときだけでなく、日常の小さなことに対しても使えます。

対象も頻度もタイミングも自由です。

「ありがとう」と言う回数と同じくらい「ありがたい」と思う機会を作ってみてください。

すぐ心が満たされた気持ちになるでしょう。

自分が幸せ者だと思えてきて、生きるのが素晴らしく思えてくるのです。

自分を成長させる言葉(27)
  • 「ありがたい」と思う機会を増やす。
電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。

自分を成長させる30の言葉
自分を成長させる30の言葉

  1. 最も成長できる方法は1つだけ。<br>「何でも勉強のつもりで吸収すること」
    最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」
  2. 人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。<br>話したいことを書き出せばいい。
    人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。
    話したいことを書き出せばいい。
  3. ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
    ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
  4. 1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
    1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
  5. 「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。<br>自分も世の中も幸せにする言葉。
    「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。
    自分も世の中も幸せにする言葉。
  6. 大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
    大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
  7. 挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
    挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
  8. タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
    タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
  9. 高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
    高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
  10. 人生はマラソンと同じ。<br>歩いても立ち止まってもいい。
    人生はマラソンと同じ。
    歩いても立ち止まってもいい。
  11. 言い間違いは、人生を面白くするスパイス。<br>うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
    言い間違いは、人生を面白くするスパイス。
    うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
  12. 強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
    強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
  13. エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
    エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
  14. 幸せは、得るより気づくほうが簡単。
    幸せは、得るより気づくほうが簡単。
  15. 「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。<br>心の老化を促す魔の言葉。
    「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。
    心の老化を促す魔の言葉。
  16. お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。<br>本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
    お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。
    本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
  17. 調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
    調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
  18. 世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。<br>簡単に通学できるのは恵まれたこと。
    世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。
    簡単に通学できるのは恵まれたこと。
  19. 苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。<br>技術は後からついてくる。
    苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。
    技術は後からついてくる。
  20. 海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
    海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
  21. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。<br>失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
    成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  22. 変化することが、成長すること。
    変化することが、成長すること。
  23. 中断している趣味を再開させよう。<br>2回目からが、本当の本番。
    中断している趣味を再開させよう。
    2回目からが、本当の本番。
  24. 知識で話すと、魅力が出ない。<br>意思で話すと、魅力が出る。
    知識で話すと、魅力が出ない。
    意思で話すと、魅力が出る。
  25. なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
    なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
  26. 早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。<br>ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
    早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。
    ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
  27. 私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。<br>「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
    私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。
    「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
  28. 電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
    電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
  29. 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。<br>交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
    交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。
    交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
  30. 時間のかかる夢は素晴らしい。<br>楽しめる時間も長いということ。
    時間のかかる夢は素晴らしい。
    楽しめる時間も長いということ。

同じカテゴリーの作品

4:35

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION