プラス思考

平凡な日常の豊かさに気づく
30の言葉

お気に入り1 読んだ
17

回転寿司屋で、
特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。

回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。 | 平凡な日常の豊かさに気づく30の言葉

回転寿司屋に入れば、どんな順番でネタを食べ始めますか。

食べ方は人それぞれですが、たまには次のような食べ方はいかがでしょうか。

回転寿司屋に入れば、さっと座ります。

次に、最も食べたいネタを食べましょう。

 

「食べたいネタ」ではなく「最も食べたいネタ」です。

 

選ぶ時間は、10秒。

値段は気にせず、直感で決めましょう。

寿司の回転がもどかしければ、目の前にいる寿司職人に直接注文します。

「最初に好きなものを食べると、2皿目から味気なくなる」と感じるかもしれません。

1皿だけ食べて帰るのです。

一般的な回転寿司屋は、特別な規定がないかぎり、食べる量の決まりはありません。

1皿だけ食べて帰るのも、OKです。

長居するわけではありませんから、店にとっても迷惑ではないはずです。

回転寿司屋は、最高のファストフードです。

高級なネタでも、1皿だけなら、経済的です。

手頃な価格で、贅沢な気分が味わえる工夫です。

おそらく時間にして、ほんの3分でしょう。

直感、好物、スピード、贅沢、経済的。

これらが1つに詰まった、3分間です。

普段はあり得ない行動パターンだから、特別感が出るのです。

まとめ

平凡な日常の豊かさに気づく言葉 その17
  • 寿司屋に入れば、最も食べたいネタを1皿だけ食べて、さっと帰る。
素晴らしい習慣のキーワードは、期待と感謝。

もくじ
平凡な日常の豊かさに気づく30の言葉
回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。 | 平凡な日常の豊かさに気づく30の言葉

  1. 朝食はガソリン。
    朝食を食べるから、元気も出る。
  2. 現実を変える第一歩は、足元にあるごみ。
  3. 精神状態を客観視したければ、手のひらを見る。
  4. おならが出るのは、リラックスしている証拠。
  5. あなたには、空という味方がいる。
    手を上げれば、空と手をつなげる。
  6. 悪役は、素の人間性がよくないと、演じさせてもらえない。
  7. 機嫌がいいときは、食事がいつもよりおいしく感じる。
  8. 深い理由はいらない。
    とにかく「今、幸せ」と考える。
  9. 1通の手紙の感動は、電話10回分、メール100回分。
  10. 衝動買いの気持ちを抑えるなら、トイレ。
  11. ファンレターの返信率を高める方法。
  12. 携帯電話では実現できないサービス。
  13. アルキメデスの原理から得られる教訓。
  14. すべての出来事は、人生からのプレゼント。
  15. 「切符を買う」という行為も、人によっては貴重な体験。
  16. 最後に残るプレゼントは、シチュエーションと感動。
  17. 回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。
  18. 素晴らしい習慣のキーワードは、期待と感謝。
  19. 特においしい最後の1滴。
    飲み方には要注意。
  20. 衣替えは、いらない服を捨てる絶好のタイミング。
  21. 過ぎ去る季節に別れを告げよう。
    訪れる季節に挨拶しよう。
  22. 生理によって、体がきれいになる。
  23. 譲れるあなたは、優しい人。
  24. じっと見つめよう。
    違った物体に見えてくる。
  25. 動けるときに動いておこう。
    いつ動けなくなるか分からないから。
  26. 私たちは、小さな差を大げさに考えすぎている。
  27. 支えに感謝すると、支える力がさらに強くなる。
  28. 夜空を通して、大昔の人たちと同じ気持ちになれる。
  29. 毎日、夜があるからよかった。
    どんなに大きな悩みも、睡眠中は忘れられる。
  30. 平凡な1日でしたか。
    それなら今日は幸せです。

同じカテゴリーの作品