人生の教科書



プラス思考
不運に見舞われたのではない。
話のネタができたのだ。
遠距離恋愛
まったく違う環境だからこそ、すべてがネタになる。
プラス思考

平凡な日常の豊かさに気づく
30の言葉

お気に入り1 読んだ
17

回転寿司屋で、
特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。

回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。 | 平凡な日常の豊かさに気づく30の言葉

回転寿司屋に入れば、どんな順番でネタを食べ始めますか。

食べ方は人それぞれですが、たまには次のような食べ方はいかがでしょうか。

回転寿司屋に入れば、さっと座ります。

次に、最も食べたいネタを食べましょう。

 

「食べたいネタ」ではなく「最も食べたいネタ」です。

 

選ぶ時間は、10秒。

値段は気にせず、直感で決めましょう。

寿司の回転がもどかしければ、目の前にいる寿司職人に直接注文します。

「最初に好きなものを食べると、2皿目から味気なくなる」と感じるかもしれません。

1皿だけ食べて帰るのです。

一般的な回転寿司屋は、特別な規定がないかぎり、食べる量の決まりはありません。

1皿だけ食べて帰るのも、OKです。

長居するわけではありませんから、店にとっても迷惑ではないはずです。

回転寿司屋は、最高のファストフードです。

高級なネタでも、1皿だけなら、経済的です。

手頃な価格で、贅沢な気分が味わえる工夫です。

おそらく時間にして、ほんの3分でしょう。

直感、好物、スピード、贅沢、経済的。

これらが1つに詰まった、3分間です。

普段はあり得ない行動パターンだから、特別感が出るのです。

まとめ

平凡な日常の豊かさに気づく言葉 その17
  • 寿司屋に入れば、最も食べたいネタを1皿だけ食べて、さっと帰る。
次のページ >>
素晴らしい習慣のキーワードは、期待と感謝。

もくじ
(平凡な日常の豊かさに気づく30の言葉)

同じカテゴリーの作品