執筆者:水口貴博

普通の日常を冒険に変える
30の方法

26
4

「やめたほうがいい」と言われることは、
やったほうがいい。
「やったほうがいい」と言われることは、
やめたほうがいい。

「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。 | 普通の日常を冒険に変える30の方法

成功するための鉄則が、2つあります。

  • 「やめたほうがいい」と言われることは、やる
  • 「やったほうがいい」と言われることは、やめておく

この2つの考え方は、成功するために欠かせない考え方です。

もちろん人の意見に耳を傾けることは大切です。

協調性やチームワークが必要とされるなら、自分勝手な行動はよくありません。

メンバーの意見を尊重する必要があるでしょう。

時には自分の意見を取り下げ、妥協することもあるはずです。

人の意見には「気づき」があるのも事実。

謙虚に人の意見を聞くことで、トラブル防止につながって、スムーズに仕事が進みます。

厳しい意見であっても重要なことなら、素直に従っておくほうが、安全な道を歩めるでしょう。

しかし「成功」という目的があるなら、話は変わります。

成功したいなら、素直に人の意見を聞いてはいけません。

素直に周りの意見を聞いていると、常識に振り回されます。

成功に向かう勢いの妨げになります。

想像力や発想力を制限してしまいます。

「普通」「平凡」で終わってしまい、成功の足かせになります。

常識にとらわれていては成功できません。

素直に人の意見を聞いていては「普通」で終わってしまうため、成功するのは不可能です。

成功には、非常識が必要

成功するためには、非常識なことに取り組むことが必要です。

「普通の人がしないこと・考えないことをする」ということです。

それは、周りには理解できないことです。

往々にして非常識なアイデアであり、反対されるのが一般的です。

新しい道を開拓する必要があり、摩擦が生まれるのも当然のこと。

そのため、周りの意見とは逆のことをする必要があるのです。

頑固に意地を張っているのではありません。

非常識に挑戦しているのです。

普通の人がしない未知の領域に挑戦しようとしているのです。

成功哲学とは「普通の人と逆のことをする」ということ

成功哲学とは何か。

成功哲学とは「普通の人と逆のことをする」ということです。

「やめたほうがいい」と言われることは、やりましょう。

「やったほうがいい」と言われることは、やめておきましょう。

成功したいなら、周りの意見と反対のことをするのが近道です。

もちろん時には外れることもありますが、方向性は間違っていません。

摩擦があるなら耐えることです。

反発があるなら振り切ることです。

普通の人と逆のことをして、周りの意見と反対のことをすれば、自然と成功に近づけるのです。

普通の日常を冒険に変える方法(26)
  • 「やったほうがいい」と言われることは、やめる。
  • 「やめたほうがいい」と言われることは、やる。
過去の挫折は、乗り越えるためにある。
諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。

普通の日常を冒険に変える30の方法
普通の日常を冒険に変える30の方法

  1. 冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
    冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
  2. 社会人の勉強とは、気づく力を上げること。<br>気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
    社会人の勉強とは、気づく力を上げること。
    気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
  3. 知らない道を歩くのは、小さな冒険の旅だ。
    知らない道を歩くのは、小さな冒険の旅だ。
  4. 過去も未来も考えない。<br>今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
    過去も未来も考えない。
    今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
  5. 経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。<br>未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
    経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。
    未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
  6. 人生につまらないことは1つもない。
    人生につまらないことは1つもない。
  7. 頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
    頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
  8. 迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
    迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
  9. 当たり前に幸せがある。<br>当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
    当たり前に幸せがある。
    当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
  10. 「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
    「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
  11. 普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
    普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
  12. 新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
    新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
  13. 普段から明るい言葉に触れていないと、だんだんネガティブになっていく。
    普段から明るい言葉に触れていないと、だんだんネガティブになっていく。
  14. 笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。<br>目安は、相手の1.2倍。
    笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。
    目安は、相手の1.2倍。
  15. この世は5次元のパラレルワールド。<br>どの世界に生きるか決めるのは、あなた。
    この世は5次元のパラレルワールド。
    どの世界に生きるか決めるのは、あなた。
  16. 「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。<br>これを「冒険」と言う。
    「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。
    これを「冒険」と言う。
  17. 「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
    「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
  18. 成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。<br>プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
    成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。
    プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
  19. あらゆる人が、先生。<br>あらゆる場所が、学校。
    あらゆる人が、先生。
    あらゆる場所が、学校。
  20. いいことが起こる前は悪いことが起こっている。<br>悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
    いいことが起こる前は悪いことが起こっている。
    悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
  21. 生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。<br>プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
    生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。
    プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
  22. 「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
    「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
  23. 何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
    何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
  24. 人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
    人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
  25. 「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
    「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
  26. 「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。<br>「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。
    「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
  27. 過去の挫折は、乗り越えるためにある。<br>諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
    過去の挫折は、乗り越えるためにある。
    諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
  28. 回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。
    回転寿司屋で、特別に贅沢な3分間を楽しむ方法。
  29. 条件が悪くなったら、こうつぶやこう。<br>「いよいよ冒険らしくなってきた!」
    条件が悪くなったら、こうつぶやこう。
    「いよいよ冒険らしくなってきた!」
  30. 「寝具で寝る」と考えるのではない。<br>「偉大な存在に癒されている」と考える。
    「寝具で寝る」と考えるのではない。
    「偉大な存在に癒されている」と考える。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION