暮らし

普通の日常を冒険に変える
30の方法

2
28

過去の挫折は、
乗り越えるためにある。
諦めたことに再挑戦することを
「冒険」と呼ぶ。

過去の挫折は、乗り越えるためにある。諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。 | 普通の日常を冒険に変える30の方法

あなたが諦めていることは何ですか

 

平凡な日常を冒険に変えるポイント。

それは「あなたが諦めていること」にあります。

 

あなたが諦めていることは何ですか。

何らかの事情で、諦めざるを得なかったことがあるでしょう。

家庭の事情もあれば、経済的な事情もあるでしょう。

仕方ない事情があって諦めたことがあるでしょう。

思わぬトラブルがあって諦めざるを得ないこともあるかもしれません。

勇気が出なくて、諦めたこともあるでしょう。

実際に取り組んでみたものの、実力が足りなかったり段取りが悪かったりして、中断したことがあるはずです。

諦めていた趣味。

諦めていた習い事。

諦めていた恋愛。

諦めていた結婚。

諦めていた英会話。

諦めていた海外旅行。

諦めていた一戸建て。

諦めていた夢もあるでしょう。

しかし、いま一度、諦めたことに再挑戦してみてください。

普通の日常を冒険に変えるポイントは、諦めたことにあります。

何でも再挑戦ができるわけではありませんが、本気になれば、大半のことは再挑戦できるはずです。

 

成長した今ならうまくいくかもしれない

 

諦めていたことを思い出し、もう一度挑戦してみてください。

「今度こそ!」という意気込みで取り組んでみるのです。

同じ挫折や失敗が繰り返されると思いますが、実際はわかりません。

過去は過去です。

あなたは以前より成長しているでしょう。

以前は挫折したかもしれませんが、成長した今ならうまくいくかもしれません。

時期やタイミングも違っているので、幸運の女神が味方してくれる可能性もあるでしょう。

以前よりお金や時間があり、余裕があるのではないでしょうか。

前向きな考え方で希望を持ってください。

過去に失敗したことは、原因を取り除きましょう。

原因を取り除けば、次はうまくいくかもしれません。

実績がなくてもいいのです。

実績がないなら作ればいいことです。

スケールの大きなことであっても、実現の道が完全に閉ざされているわけではないはずです。

進学を諦めた大学があっても、受験をやり直して、大人になってから大学に通う方法もあります。

諦めた一戸建てや海外旅行も、今から貯金に励んで計画を練り直せば、不可能とは言えないはずです。

「今さら」と思わないことです。

自分から夢をつぶさないでください。

あなたの再挑戦で新しい未来が切り開けます。

 

 

過去の挫折は、乗り越えるためにある

 

過去の挫折は何のためにあるのか。

過去の挫折は、乗り越えるためにあります。

可能性は低くても、ゼロでなければ取り組む価値があります。

可能性がゼロでないということは「うまくいくかもしれない」ということです。

「今ならできるかもしれない」と希望を持って、再挑戦してみてください。

大きな困難があっても、夢の実現のためには、覚悟を決めて突き進むことです。

最後まで諦めなければ、きっと達成できるでしょう。

可能性が残っているかぎり、試合は終了していません。

挫折は挫折のままにするのではありません。

過去の挫折は、乗り越えるためにあります。

諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶのです。

普通の日常を冒険に変える方法(28)
  • 諦めていたことを思い出し、もう一度挑戦する。
条件が悪くなったら、こうつぶやこう。
「いよいよ冒険らしくなってきた!」

もくじ
普通の日常を冒険に変える30の方法
過去の挫折は、乗り越えるためにある。諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。 | 普通の日常を冒険に変える30の方法

  1. 冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
    冒険は、与えられるものではなく、作り出すもの。
  2. 社会人の勉強とは、気づく力を上げること。<br>気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
    社会人の勉強とは、気づく力を上げること。
    気づく力が向上すると、日常が冒険になる。
  3. 過去も未来も考えない。<br>今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
    過去も未来も考えない。
    今に集中するだけで、普通の日常が冒険に変わる。
  4. 経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。<br>未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
    経験したことのないことがあれば、積極的に取り組んでみよう。
    未経験の先には、ワンダーワールドが待っている。
  5. 人生につまらないことは1つもない。
    人生につまらないことは1つもない。
  6. 頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
    頭を白紙にして「何でもあり」という価値観で生きてみる。
  7. 迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
    迷ったときは、難しいほうを選んでおけば間違いない。
  8. 当たり前に幸せがある。<br>当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
    当たり前に幸せがある。
    当たり前に感謝する習慣を持てば、誰でも幸せになる。
  9. 「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
    「小さな好き」で日常を埋め尽くしていると「大きな好き」を楽しめなくなる。
  10. 普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
    普段話しかけない人に話しかけてみることを「冒険」という。
  11. 新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
    新しい冒険は、普段よく行く場所の中にある。
  12. 否定の言葉を使うと、感じが悪くなる。<br>肯定の言葉を使うと、感じが良くなる。
    否定の言葉を使うと、感じが悪くなる。
    肯定の言葉を使うと、感じが良くなる。
  13. 笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。<br>目安は、相手の1.2倍。
    笑顔の挨拶には、笑顔で返すのがマナー。
    目安は、相手の1.2倍。
  14. 「当たり前」を「ありがたい」に言い換えるだけで、幸福感に満たされる。
    「当たり前」を「ありがたい」に言い換えるだけで、幸福感に満たされる。
  15. 「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。<br>これを「冒険」と言う。
    「怖い」「恥ずかしい」と思うことに、あえて飛び込んでみる。
    これを「冒険」と言う。
  16. 「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
    「できるわけがない」を「できるかもしれない」に言い換えるだけで、人生の可能性がアップする。
  17. 成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。<br>プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
    成功には、プロセスを楽しむ姿勢が必要。
    プロセスを楽しむことが、成功の秘訣にもなる。
  18. あらゆる人が、先生。<br>あらゆる場所が、学校。
    あらゆる人が、先生。
    あらゆる場所が、学校。
  19. いいことが起こる前は悪いことが起こっている。<br>悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
    いいことが起こる前は悪いことが起こっている。
    悪いことが起こったら、いいことが起こる前触れ。
  20. 「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
    「くだらない」を「面白い」に言い換えると、何でも面白くなる。
  21. 生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。<br>プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
    生まれ変わりたいなら、プライドを捨てることが必要。
    プライドを捨てた瞬間、あなたは生まれ変わる。
  22. 「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
    「人生は何色か」と聞かれたときのベストな答え方。
  23. 何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
    何事も取りかかった時点で、半分終わっている。
  24. 料理をお金で味わっていないか。<br>きちんと自分の舌で味わおう。
    料理をお金で味わっていないか。
    きちんと自分の舌で味わおう。
  25. 人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
    人生を深く味わうとは「2回目を楽しむこと」をいう。
  26. 「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
    「自分の意外な一面」を見つけることも、宝探しの1つ。
  27. 「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。<br>「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
    「やめたほうがいい」と言われることは、やったほうがいい。
    「やったほうがいい」と言われることは、やめたほうがいい。
  28. 過去の挫折は、乗り越えるためにある。<br>諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
    過去の挫折は、乗り越えるためにある。
    諦めたことに再挑戦することを「冒険」と呼ぶ。
  29. 条件が悪くなったら、こうつぶやこう。<br>「いよいよ冒険らしくなってきた!」
    条件が悪くなったら、こうつぶやこう。
    「いよいよ冒険らしくなってきた!」
  30. 1人でいるときも輝ける人は、ハッピー。
    1人でいるときも輝ける人は、ハッピー。

同じカテゴリーの作品