いつもご機嫌でいるための
30の方法

16
8

楽しいことを見つけるのではない。
何でも楽しめる能力を身につけるのだ。

楽しいことを見つけるのではない。何でも楽しめる能力を身につけるのだ。 | いつもご機嫌でいるための30の方法

「どこかに楽しいことはないだろうか」

楽しいことを探していませんか。

楽しいことがあれば、その瞬間ハッピーになれるでしょう。

うきうき明るい気持ちになって、笑顔になれます。

あなたにとって楽しいことは何ですか。

食べること、本を読むこと、映画を見ること、旅行に行くこと、恋をすること。

「楽しい!」と思えることがあるでしょう。

中には勉強が好きで、学ぶことが楽しいという人もいるはずです。

人によって価値観がそれぞれであるように、楽しいことも人それぞれです。

楽しいことに触れていれば、いつも明るく満ち足りた気持ちでいられます。

「どこかに楽しいことはないだろうか」ときょろきょろしながら探しているかもしれません。

しかし、楽しいことを見つける姿勢には、少し厄介な問題もあります。

「いつでもどこでも楽しいことがあるとは限らない」ということです。

楽しいことがないと楽しめないのは、ご機嫌にとって不都合

楽しいことを探すには、時間も労力もかかります。

探したところで、見つかるとも限りません。

つまり「楽しいことがないと楽しめない」ということになります。

簡単に見つかればいいですが、なかなか見つからないときもあるでしょう。

むしろ忙しい現代社会では、なかなか見つからないときのほうが多いはずです。

いつもご機嫌でいるためには、少し不都合と言えるのです。

楽しいことを見つけるのではなく、楽しめる能力を身につける

いつもご機嫌でいたいなら、身につけたい考え方があります。

楽しいことを見つけるのではありません。

何でも楽しめる能力を身につけるのです。

「つまらない」と感じることがあれば、受け止め方を工夫して、楽しく感じるよう努力してみてください。

「そんなことはできるのか」と思いますが、できます。

どれだけ楽しくなる能力を身につけられるかは、あなた次第です。

視点や考え方を工夫すれば、必ずできます。

楽しいと感じるのは、見方・考え方の問題であり、誰でもできることです。

たとえば、壁を見てください。

あなたのすぐそばには、壁があるでしょう。

その壁の「模様」に注目してください。

どこにでもある平凡な壁かもしれませんが、よく見ると、何らかの絵や図柄があるでしょう。

たとえ無地であっても、近くでじっくり見ると、マット感なり光沢感といった何らかの特徴があるでしょう。

「私たちは模様に囲まれて生きている」と言っても過言ではありません。

あちこち壁を見て、模様に注目すれば、壁を見ているだけで楽しい時間を過ごせます。

天気のいい日なら、外に出て空を見上げてください。

美しい青空に、白い雲が浮かんでいるでしょう。

その雲は何の形に似ているか、想像力を働かして考えてみましょう。

人の顔、動物の姿、花のような形。

想像力を膨らませると、いろんな姿形に見えてきて、楽しい時間を過ごせるでしょう。

この要領で、ありとあらゆることを楽しんでみてください。

楽しむ能力は、最初からあるものではなく、鍛えて身につけていくもの

「楽しめない」と思うなら、まだ楽しむ能力が低い証拠です。

楽しむ能力は、最初からあるものではありません。

鍛えて身につけていくものです。

今はまだできなくても「楽しむ」という方向性さえ意識していれば、だんだんできるようになります。

何でも楽しめる能力を身につければ、あなたは24時間365日、楽しい気持ちでいることが可能になります。

いつも笑顔でいられ、いつも明るく満ち足りた気持ちでいられます。

何でも楽しめるようになったら、あなたは無敵です。

嫌いな人といようと、苦手な場所にいようと、不得意な仕事をしていようと、楽しく感じるようになります。

何でも楽しめる能力を身につければ、いつもご機嫌でいられるのです。

いつもご機嫌でいるための方法(16)
  • 楽しいことを見つけるより、何でも楽しめる能力を身につけ、何でも楽しめるようにする。
目の前にあることを楽しむ習慣は、ご機嫌になる習慣。

いつもご機嫌でいるための30の方法
いつもご機嫌でいるための30の方法

  1. ご機嫌になる基本は、不機嫌になることを避けること。
    ご機嫌になる基本は、不機嫌になることを避けること。
  2. 余計な我慢は不機嫌の原因になる。<br>できるだけ我慢をなくしていこう。
    余計な我慢は不機嫌の原因になる。
    できるだけ我慢をなくしていこう。
  3. 朝目覚めたら、こう祈ろう。<br>「今日もいい1日になりますように」
    朝目覚めたら、こう祈ろう。
    「今日もいい1日になりますように」
  4. いいことが起こるのを待つのではない。<br>自分からいいことを起こして、ご機嫌になる。
    いいことが起こるのを待つのではない。
    自分からいいことを起こして、ご機嫌になる。
  5. 1日の始まりに誰かを褒めると、ご機嫌な1日が始まる。
    1日の始まりに誰かを褒めると、ご機嫌な1日が始まる。
  6. ご機嫌だから、にこにこするのではない。<br>にこにこするから、ご機嫌になる。
    ご機嫌だから、にこにこするのではない。
    にこにこするから、ご機嫌になる。
  7. 「自分らしさ」は、ご機嫌になるための必須条件。
    「自分らしさ」は、ご機嫌になるための必須条件。
  8. ご機嫌になるためのキーワードは「好きなこと」。
    ご機嫌になるためのキーワードは「好きなこと」。
  9. ご機嫌になるパターンは人それぞれ。<br>自分がご機嫌になるパターンを見つけ出そう。
    ご機嫌になるパターンは人それぞれ。
    自分がご機嫌になるパターンを見つけ出そう。
  10. ご機嫌な人と不機嫌な人の違いは、視野の広さ。
    ご機嫌な人と不機嫌な人の違いは、視野の広さ。
  11. ご機嫌になりたいなら、おいしいものを食べよう。<br>おいしい食べ物は、元気の源であり、幸せの源。
    ご機嫌になりたいなら、おいしいものを食べよう。
    おいしい食べ物は、元気の源であり、幸せの源。
  12. リズムが乱れていると、不機嫌になる。<br>リズムが規則正しいと、ご機嫌になる。
    リズムが乱れていると、不機嫌になる。
    リズムが規則正しいと、ご機嫌になる。
  13. 「すてき」「素晴らしい」を口癖にすると、すてきで素晴らしい人になる。
    「すてき」「素晴らしい」を口癖にすると、すてきで素晴らしい人になる。
  14. ご機嫌になるから褒めるのではない。<br>褒めるからご機嫌になる。
    ご機嫌になるから褒めるのではない。
    褒めるからご機嫌になる。
  15. スピード感を意識しよう。<br>てきぱき動くと、ご機嫌のスイッチが入る。
    スピード感を意識しよう。
    てきぱき動くと、ご機嫌のスイッチが入る。
  16. 楽しいことを見つけるのではない。<br>何でも楽しめる能力を身につけるのだ。
    楽しいことを見つけるのではない。
    何でも楽しめる能力を身につけるのだ。
  17. 目の前にあることを楽しむ習慣は、ご機嫌になる習慣。
    目の前にあることを楽しむ習慣は、ご機嫌になる習慣。
  18. ご機嫌体質の人は、普段からよく「ありがとう」と言っている。
    ご機嫌体質の人は、普段からよく「ありがとう」と言っている。
  19. 心に余裕があるから「たまにはいいよね」と言うのではない。<br>「たまにはいいよね」と言うから、心に余裕が生まれる。
    心に余裕があるから「たまにはいいよね」と言うのではない。
    「たまにはいいよね」と言うから、心に余裕が生まれる。
  20. きちんと体をケアすれば、体も喜ぶ。<br>体が喜ぶから、ご機嫌になれる。
    きちんと体をケアすれば、体も喜ぶ。
    体が喜ぶから、ご機嫌になれる。
  21. ご機嫌になりたいなら、直感を大切にしよう。<br>直感で生きると、運とチャンスに恵まれる。
    ご機嫌になりたいなら、直感を大切にしよう。
    直感で生きると、運とチャンスに恵まれる。
  22. 特定の価値観にこだわっていると、不機嫌になる。<br>いろんな価値観を受け入れると、ご機嫌になる。
    特定の価値観にこだわっていると、不機嫌になる。
    いろんな価値観を受け入れると、ご機嫌になる。
  23. あなたの日常には「幸せを噛みしめる時間」がありますか。
    あなたの日常には「幸せを噛みしめる時間」がありますか。
  24. 不機嫌な人とは距離を置く。<br>ご機嫌な人と関わる。
    不機嫌な人とは距離を置く。
    ご機嫌な人と関わる。
  25. 運が悪いときも、にこにこしよう。<br>笑顔になっていると、運気が舞い戻ってくる。
    運が悪いときも、にこにこしよう。
    笑顔になっていると、運気が舞い戻ってくる。
  26. 「大丈夫、大丈夫」は、心の安定力を上げる言葉。
    「大丈夫、大丈夫」は、心の安定力を上げる言葉。
  27. 「ご機嫌日記」を書くと、ご機嫌力がパワーアップする。
    「ご機嫌日記」を書くと、ご機嫌力がパワーアップする。
  28. むしゃくしゃしたら、大声で歌いに行こう。<br>単純なことで気分が変わる。
    むしゃくしゃしたら、大声で歌いに行こう。
    単純なことで気分が変わる。
  29. 「人生の終わり」と感じるトラブルがあっても、人生は終わらない。<br>「何とかなる」と考えれば、あっさり乗り越えられる。
    「人生の終わり」と感じるトラブルがあっても、人生は終わらない。
    「何とかなる」と考えれば、あっさり乗り越えられる。
  30. あなたがご機嫌でいることは、世のため人のためになる。
    あなたがご機嫌でいることは、世のため人のためになる。

同じカテゴリーの作品

5:25

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION