生き方

人生を楽しく生きる
30の方法

読んだ お気に入り5
30

本当に幸せな人は
「幸せ」とは言わない。

本当に幸せな人は「幸せ」とは言わない。 | 人生を楽しく生きる30の方法

あなたは今、幸せですか。

幸せを見つけたり感じたりするのはいいのです。

自分の心の状態ですから、個人的に幸せを実感するのは自然なこと。

時には幸せを願うこともあるでしょう。

物質的な豊かさを追い求めるだけでなく、精神的な豊かさを充実させたいと思うときもあるはずです。

 

しかし、わざわざ「幸せです」と言葉に出しているなら、注意が必要です。

実際のところ、まだ本当の幸せを感じていません。

「私は幸せです」と言っているのは「まだ幸せではありません」と言っているようなもの。

自分は幸せだと言い聞かせ、思い込ませようとしている姿でもあります。

頻繁に「幸せです」と言っていると、かえって痛々しく映るでしょう。

「幸せ」という言葉の重みも軽くなります。

 

では、本当に幸せな人はどうなるのか。

本当に幸せな人は「幸せ」とは言いません。

ただただ今の豊かさに感謝して、感動して、喜びます。

ゆっくり時間が過ぎるのを楽しみます。

日々のささいな出来事を楽しみ、小さなことや当たり前のことに感謝したり感動したりします。

笑顔があるとも限りません。

幸せは心の中で感じるものですから、淡々とした表情でも、実際は幸せを感じていることがあります。

本当の幸せは、もはや言葉では表現できない領域です。

だから本当に幸せな人の場合、抽象的な言葉が並びます。

「楽しいね」

「心地いいね」

「いい気分だね」

「わくわくするね」

「うふふ」

一番幸せなときは、精神的に豊かな時間だけが流れていきます。

もはや言葉は必要ないのです。

「幸せ」という言葉にとらわれてはいけません。

「幸せ」と叫べば幸せになれるわけではありません。

大切なことは、言葉ではなく気持ちです。

大声で幸せを叫ぶより、心の中で静かに唱えたほうがいい。

すると、今まで見えなかった、日常の小さな豊かさに気づいていけます。

まとめ

人生を楽しく生きる方法 その30
  • わざわざ「幸せです」と叫ばない。
まとめ

もくじ
人生を楽しく生きる30の方法
本当に幸せな人は「幸せ」とは言わない。 | 人生を楽しく生きる30の方法

  1. 我慢する人生より、やりたいことをやる人生のほうが、絶対楽しい。
  2. 「今日を一番幸せな日にする」と思って毎日過ごせば、必ず人生はバラ色になる。
  3. いつもご機嫌でいたいなら、日常の当たり前に幸せを感じること。
  4. お気に入りのボールペンを持つと、字を書くのが楽しくなる。
  5. ハプニングは、神様からの演出。
    困るものではなく、楽しむもの。
  6. 毎月1日は、新しい1カ月のご挨拶をする日。
  7. 楽園に行くのではない。
    楽園にしよう。
  8. クリーニングに出そうか迷ったら、出したほうがいい。
  9. よい占いが出たら、徹底的に信じよう。
    失った自信を取り戻すチャンス。
  10. 本来持っている魅力は、最大限に生かさないと、人生で損をする。
  11. 頼まれた仕事でも、自分が好きでやっていることにすればいい。
  12. 自分のためだけに仕事をする人は、成功できない。
    自分以外のために仕事をする人が、成功する。
  13. 自慢をするのはNG。
    自慢を聞くのはOK。
  14. 愛や幸せがないなんて誰が言ったのか。
    むしろそこら中に存在している。
  15. 旅行で大切なのは、どこに行くかより、どれだけ楽しめるか。
  16. やりたいことをすべてやるのもいい。
    やりたいことを絞って極めるのはもっといい。
  17. 我慢には2種類ある。
    「意味のある我慢」と「意味のない我慢」。
  18. 恥ずかしいことは、いい思い出作り。
  19. 羞恥心は大事。
    自尊心はもっと大事。
  20. 運を上げる最も基本的な方法とは。
  21. 失敗がなかった1週間は、何も挑戦しなかった1週間だ。
  22. 歴史を変える出来事は、常に変人による非常識から生まれた。
  23. 別れ言葉を工夫すれば、ご縁が続く。
  24. 体の老化を決めるのは、生活習慣。
    心の老化を決めるのは、向上意識。
  25. 思うように予定が進まなかった日は「想定外を楽しんだ1日」と考えよう。
  26. ストレスは、吐き出すものではなく、消化するもの。
  27. 本当の敵は、自分の中にいる。
    「感情」という魔物。
  28. 「トラブル」と呼ぶから、ますます難しくなる。
    「かわいいハプニング」と呼べば、軽やかになる。
  29. 「そうだね」は、会話を促す一言。
    「そうかな」は、会話を止める一言。
  30. 本当に幸せな人は「幸せ」とは言わない。

同じカテゴリーの作品