時間を増やす
30の方法

8
11

物を減らすと、
時間が増える。

物を減らすと、時間が増える。 | 時間を増やす30の方法

「時間が足りない!」

「もっと時間を作りたい」

そう思ったら、所有物の量を確認してみましょう。

自分の部屋や身の回りを確認です。

時間がないと悩む人には、余計な物を持ちすぎている傾向があります。

もちろん必要な物を持つのはいいのです。

必要な物は必要です。

自分の仕事に欠かせない道具なら、きちんと買いそろえたり、定期的にメンテナンスをしたりする必要があるでしょう。

しかし、必要ない物まで増やす必要はありません。

物を増やすことは、自分の時間が減るリスクにつながります。

物が増えるにつれて、散らかりやすくなります。

掃除や整理整頓にも時間がかかるようになります。

場合によっては、より広い部屋に引っ越しをしなければいけなくなるでしょう。

特に注意したいのは「念のため持っておこう」と思って持っている物です。

「これを持っていると便利そうだ」

「念のためにこれを持っておこう」

念のためのことまで考え始めると、いくら物があっても足りない気になるため、驚くほど物が増えます。

もはや部屋が倉庫になると言っても過言ではありません。

物が増えるにつれて、掃除や整理整頓の手間暇も増えます。

どんどん自分の時間が奪われるようになるのです。

必要ないものは処分しましょう。

使わないものから優先的に処分するとスムーズです。

物を増やすには限度があります。

物がたくさんあるのは便利と思いますが、余計なものを持っていても邪魔になるだけです。

必要なものは持つべきですが、必要性に疑問があるなら、持たないほうが賢明です。

読む予定のない本や雑誌も捨ててしまうのが一番。

1年以上使っていない服も、処分の対象です。

必要なときに借りれば済むものなら、わざわざ持っておく必要もありません。

必要になったら、そのときに買ったり借りたりすれば事足りるでしょう。

使うかわからないものも、思いきって処分してもいい。

迷うくらいなら、その程度の価値なのです。

処分に抵抗があるなら、リサイクルショップに持ち込む方法もあります。

自分が使わなくても、誰かが使ってくれるなら、物も喜ぶでしょう。

必要最小限にすると、部屋がすっきりして、心も明るくなります。

物が減るにつれて、部屋の中がすっきりします。

物を減らすことは、時間を増やすことにつながります。

物質的豊かさと精神的豊かさは、必ずしも比例していません。

物は少なくても、幸せになることはできます。

たくさん物を持っているより、たくさん時間を持っているほうが、豊かです。

物が減るにつれて、掃除や整理整頓の手間が減って、時間が増えるのです。

時間を増やす方法(8)
  • できるだけ、物を減らす。
「間に合わない」と諦めるのではない。
間に合わせるのだ。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION