スキル

時間を増やす
30の方法

1
23

「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。

「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。 | 時間を増やす30の方法

私たちは、幼いころから「ある根性論」をたたき込まれます。

それは「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論です。

「途中で嫌になっても、やめてはいけません」

「途中でやめると、逃げることになります」

「一度始めたことは、きちんと最後までやり遂げましょう」

こうした言葉を、親や先生から言われ続けてきた人も多いのではないでしょうか。

そうした教えを受けていたため「一度始めたことは最後までやり遂げるもの」という根性論が定着しています。

「途中でやめるのは恥ずかしいこと」と思いがちです。

たしかに諦め癖はよくありません。

すぐ諦めてしまえば、夢も何も叶わなくなります。

粘り強さを育むため、感情にかかわらず最後までやり遂げるという考え方にも、一定の意味はあるでしょう。

しかし、根性論も、度が過ぎると問題です。

 

根性論にこだわると、余計な損失が増える

 

わくわくしながら始めたものの、途中で「おかしいな」と気づくことはあるもの。

表向きの様子や雰囲気だけで、すべて正確に把握するのは不可能です。

想像することはできますが、あくまで想像にすぎません。

実際に取り組んだからこそ、詳しい内情や正確な手応えが把握できます。

「面白そう」と思って取り組んだものの、実際に始めてみると「意外と面白くない」とわかることもあるでしょう。

「役立ちそう」と思って取り組んだものの、実際に始めてみると「思ったほど役立たない」と気づくこともあるでしょう。

実際に取り組んだ結果、想像と大きく違っていれば、方向転換をしたくなるのです。

 

最後までやり遂げることにこだわっていると、肉体的にも精神的にも消耗が激しくなります。

もちろんお金や時間といった貴重なリソースも無駄になります。

「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていると、余計な損失が増えるばかり。

あまり我慢を続けていると、無駄に苦しいことが増えるので、性格までゆがんでしまうのです。

 

「意味のある我慢」と「意味のない我慢」がある

 

我慢には、2種類あります。

 

「意味のある我慢」と「意味のない我慢」です。

 

意味のある我慢なら、夢につながっているため根性を出して続けるべきです。

意味のない我慢なら、不毛しかないので、早くやめてしまうほうがいい。

方向転換をするなら、できるだけ早いほうが傷も浅くて済みます。

時間的にも経済的にも、少ない損失で済みます。

 

 

根性論は忘れよう

 

「一度始めたことは最後までやり遂げる」という考え方を見直しましょう。

根性論として悪くはありませんが、だからといって理想論でもありません。

信念は素晴らしいですが、いま一度改めておきたい習慣です。

本を読み始めても、学ぶところがなくて面白くないなら、すぐ読むのをやめます。

映画を見始めても、途中であくびが止まらなくなれば、すぐ見るのをやめます。

新しい職場で働き始めても、途中で「この会社は危険だ」とわかれば、すぐ退職願を提出します。

意志が弱いのではありません。

自分の心に正直になっているのです。

あくまで「無駄の排除」「リスクの回避」です。

三日坊主を受け入れましょう。

「もったいない」と思うかもしれませんが、無理に続けて時間の無駄を生むほうが、はるかにもったいない。

非常識な行動として映るかもしれませんが、時間の無駄をなくす効果は絶大です。

時間は貴重です。

もたもたしていると、時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。

つまらない根性論は捨ててしまいましょう。

自分を縛り付ける考え方から解放されると、あなたは自由になれます。

方向転換が素早くなることで、時間の無駄がなくなるのです。

時間を増やす方法(23)
  • 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれない。
「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。

もくじ
時間を増やす30の方法
「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。 | 時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 頭の回転が速いから、即答ができるのではない。<br>即答を心がけるから、頭の回転が速くなる。
    頭の回転が速いから、即答ができるのではない。
    即答を心がけるから、頭の回転が速くなる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品