時間を増やす
30の方法

12
3

自動化できるものは自動化させて、
自由な時間を手に入れよう。

自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。 | 時間を増やす30の方法

時間を増やす方法の1つ。

それは「自動化」です。

自動化とは、人手をかけず、機械やコンピューターが行うようにする仕組みのことをいいます。

聞き慣れた言葉であるにもかかわらず、意外と自動化を利用していない人が少なくありません。

生活を振り返り、自動化し忘れていることがないか確認してみてください。

自動化できないものなら仕方ありませんが、自動化できることを惰性で自動化していないのはもったいないことです。

あらためて見渡すと、私たちの生活には、自動化できるものがたくさんあります。

口座振替を利用すれば、わざわざ銀行やコンビニに行かなくても、自動的に公共料金の支払いが行われます。

食器洗い機があれば、食器洗いの手間を省けます。

全自動洗濯機があれば、洗濯から乾燥まで自動的に行われます。

自動配送サービスを利用すれば、わざわざ買い物に行く手間が省けます。

パソコン設定・アプリケーション・外部サービスなどを駆使すれば、データのバックアップを自動化できます。

「別に不便を感じていない」と思うかもしれませんが、自動化したときのメリットに気づいてください。

自動化できれば、余った時間で別のことができます。

使い方は自由です。

仕事をしてもいいですし、趣味を楽しんでもいい。

睡眠や料理の時間に充ててもいい。

自由な時間が増えることは、人生の豊かさに直結するポイントです。

自動化には、ミスやど忘れを防ぐメリットもある

自動化には、ミスやど忘れを防ぐメリットもあります。

たとえば、毎月の家賃や水道光熱費を自動支払いに設定すれば、うっかり支払いを忘れることがなくなります。

自動で機械やプログラムが行うため、正確で確実で、まったく時間がかかりません。

自由な時間を有無だけでなく、ミスやど忘れを減らすメリットもあるのですから、利用しない手はありません。

手数料を差し引かれる場合もありますが、自分の時間を節約できると考えれば安いものです。

今すぐ自動化に着手しよう

私たちは、技術文明が発達した時代に生きています。

一昔前にはできなかったことが、現在社会では実現できています。

せっかく自動化できる機会があるにもかかわらず、それを利用しないのは大きな機会損失です。

事情があって自動化していないなら別ですが、単なる惰性で自動化させていないなら、今すぐ着手しましょう。

自動化の設定は難しくない

自動化の設定は、難しそうに思えますが、誤解です。

難しそうに見えるだけで、実際に取り組んでみると、あっさり終わります。

口座振替の用紙に必要事項を記入して、指定場所に提出するだけです。

自動化させる機械があるなら、それを買うだけです。

バックアップを自動化させるなら、設定をしたり外部サービスを利用したりアプリケーションをインストールしたりするだけです。

自動化させるにあたって費用がかかることもありますが、ためらわないでください。

時間は、お金より貴重です。

自動化によって自由な時間が増えるメリットを考えれば、十分元は取れると考えていいでしょう。

自動化できないものであっても「本当に自動化できないだろうか」と疑ってみる価値はあるでしょう。

たとえば、外注を利用すれば、自動化できる幅はさらに広がるはずです。

忙しい日々を送っているのなら、なおさら自動化を徹底するのが得策です。

自動化を徹底すれば、驚くほど自由な時間を増やせます。

時間を増やす方法(12)
  • 自動化できるものは自動化を徹底して、自由な時間を増やす。
4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION