時間を増やす
30の方法

15
1

手間暇のかかった情報を買うことは、
時間を買うことになる。

手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。 | 時間を増やす30の方法

時間を増やしたいなら、情報にお金を出すことです。

現代社会は、インターネットが浸透しています。

誰もが携帯電話を持ち、手軽にインターネットで情報を検索できます。

インターネットさえあれば、検索は一瞬。

知りたいことやわからないことがあっても、インターネットを活用すれば、ほとんど解決できるでしょう。

知りたい情報の大半がインターネット上にあると言っても過言ではありません。

「どんな情報でも手に入る」「手に入らない情報はない」と考える人も多いはず。

そのせいで「情報を入手するのにお金を使うなんてもったいない」と考える人がいます。

「情報にお金をかけない」「情報は無料で手に入るもの」と考える人も多いでしょう。

手間暇のかからない情報なら、お金を出すのは惜しいと考えるのも当然のこと。

お金を出すほどでもない情報があるのも事実。

しかし、ひとくくりに「情報にお金をかけない」と考えるのはよくありません。

手間暇のかかっている情報を買うことは、時間を買うことになる

情報にお金を払うのがもったいないと思うなら、少し考えてほしいことがあります。

どれだけ手間暇がかかっている情報か、想像してみてください。

手間暇のかかっている情報なら、考え方を見直す必要があります。

手間暇のかかっている情報を買うことは、時間を買うことになるからです。

本来なら、自分が手間暇をかけて初めて入手できる情報を、お金を出すことで、すぐ知ることができます。

これは、時間を買っているのとを同じことになります。

書籍代は、著者が人生で得た知恵や教訓が惜しみなく紹介されています。

著者が手間暇をかけて得た情報を、書籍代を出すだけで入手することができます。

新聞の購読料が高いというのも誤解です。

1つの記事には、取材の手間暇がかかっています。

文字数や文章量は少なくても、そこには見えない労力がかかっています。

そうした手間暇を考えると、新聞の購読料はどれも安すぎると言えます。

とりわけ本当に価値のある情報は、インターネットで検索しても出てきません。

本当に重要な情報は、秘密性が高いため、有料で販売されているのが一般的です。

書籍代といい新聞の購読料といい、手間暇のかかった情報を買うことはすべて時間を買うことになります。

手間暇のかかった情報は「時間が売られている」と考えてください。

情報に対する見方が変わります。

手間暇のかかった情報なら、喜んでお金を出す価値があります。

時間を増やす方法(15)
  • 手間暇のかかった情報なら、喜んでお金を出す。
時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION