スキル

時間を増やす
30の方法

2
5

準備は、
時間テクニックの基本。
準備に時間をかけることは、
時間を増やすことになる。

準備は、時間テクニックの基本。準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。 | 時間を増やす30の方法

時間を増やしたいなら、きちんと準備をしましょう。

準備をすると、時間が増えるどころか減るように思われます。

 

たしかに準備は、時間がかかる作業です。

あらかじめ計画を考えたり、必要な道具を用意したり、環境を整えたりする必要があるでしょう。

時には本番の時間より、準備の時間のほうが長い状況も少なくありません。

時間だけでなく労力もかかるため、面倒に感じる人もいるでしょう。

「準備なんて面倒。時間がかかるからやりたくない」

「準備をしないで、いきなり始めたい」

準備を考えるだけでだるくなり、サボりたくなるかもしれません。

 

しかし、準備を軽視してはいけません。

準備を怠ると「ぶっつけ本番」になります。

もたもたすることになり、仕事が遅くなるでしょう。

準備がないと慌てることになり、余計にミスやトラブルが増えます。

ミスやトラブルが増えると、リカバリーが必要になり、余計に時間を奪われることになります。

 

準備を怠ると、不測の事態にも対応できません。

取り返しのつかないミスが発生すると、時間だけでなく、財産・信用・社会的地位まで失う結果になるでしょう。

 

きちんと準備ができれば、これらの問題がクリアされます。

準備をすることで、ミスやトラブルが減って、仕事がスムーズに進みます。

結果として時間を増やすことにつながるのです。

準備ができていればいるほど、本番の仕事に集中できるようになり、結果を発揮できるようになります。

十二分な準備ができていれば、実力以上の結果を発揮できることも少なくありません。

それは結局のところ、時間を増やしていることになるのです。

 

準備に時間をかけましょう。

準備も仕事の一環です。

仕事の結果の大半は準備で決まるのですから、軽視できません。

「準備をする=時間を奪う作業」ではありません。

 

「準備をする=時間を増やす作業」です。

 

準備に時間がかかったとしても、全体的かつ長期的に考えれば、微々たるものです。

準備のおかげで仕事がスムーズに進めば、結果として、大きな時間の節約につながります。

 

 

準備をしているつもりになっていないか

 

「準備くらいできている」

「すでに準備は万全だ」

そう思うかもしれませんが、慢心せず、見直してみてください。

できる準備は残っていませんか。

本当に万全な準備でしょうか。

準備をしているつもりになっていませんか。

準備ができているつもりでも、じっくり見直せば、まだ何かできる準備があるかもしれません。

準備も過度は禁物ですが、必要な準備はきちんと手間暇かけて整えておくことです。

それは、運を高め、チャンスをもたらすことにもつながります。

準備は、私たちにとって身近な基本ですが、これこそ最高の時間テクニックです。

時間を節約するだけでなく、増やすためにも、今のうちにできる準備に取りかかりましょう。

準備を制するものは、時間を制するのです。

時間を増やす方法(5)
  • スムーズに進むよう、きちんと準備をしておく。
物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。

もくじ
時間を増やす30の方法
準備は、時間テクニックの基本。準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。 | 時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 頭の回転が速いから、即答ができるのではない。<br>即答を心がけるから、頭の回転が速くなる。
    頭の回転が速いから、即答ができるのではない。
    即答を心がけるから、頭の回転が速くなる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品