時間を増やす
30の方法

28
1

自炊をやめて外食か弁当にするだけで、
圧倒的に時間が増える。

自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。 | 時間を増やす30の方法

本当に自炊は必要なのか

時間を増やしたければ、自炊をやめましょう。

時間を増やすなら、自炊をやめるのが手っ取り早いからです。

もちろん自炊にもメリットがあります。

「自炊は健康的」

「自炊は節約になる」

「自炊には心がある」

それぞれに一理あるでしょう。

自分が直接作るので、栄養バランスも整えやすい。

食材から選べば、食の安全をコントロールできます。

うまく食材を選べば節約になって、経済的な負担が軽くなるでしょう。

わざわざ手間暇をかけるので、気持ちがこもってよりおいしく感じられるでしょう。

自炊が気分転換やストレス発散になっている人もいるはずです。

もちろん意味があって自炊をしているならいいのですが、そうでないなら要注意です。

「自炊=正義」と決めつけるのはよくありません。

「とりあえず」「なんとなく」という安易な気持ちで自炊をしているなら、一度考え直してみる価値はあるでしょう。

自炊をやめるだけで、一気に時間が増える

食事を作る時間は意外と軽視できません。

準備から後片付けまでの全体で考えると、大きな時間と労力がかかっています。

それを楽しみとして受け入れているならいいですが、なんとなく続けているならやめたほうがいい。

無意味に続けている自炊は時間の浪費です。

意味もなく、だらだら自炊をするくらいなら、すぱっととやめてしまうことです。

自炊をやめるだけで、生活はまったく違います。

自炊の手間暇から解放され、ストレスが大幅に軽減され、一気に時間が増えます。

まるで別世界です。

いま一度、自炊の必要性を考え直してみる

いま一度、自炊の必要性を考え直してください。

自炊をやめて、外食か弁当に切り替えてみてはいかがでしょうか。

もちろん出費は増えるでしょうが、時間と労力の節約効果は高いでしょう。

時間はお金より貴重です。

お金がかかったとしても「時間を買う」「労力を節約する」と思えば、むしろ経済的と言えるでしょう。

お弁当も、半額になる時間帯を狙えば、自炊より安上がりになることもあります。

自分が作るよりおいしくて栄養のバランスもよく、その上安上がりになるなら言うことなしです。

自炊を崇拝しすぎるのもよくない

「外食や弁当では栄養バランスが偏る。添加物も心配」というのは、100パーセント言い切れるものではありません。

あくまで一般であり、すべてに当てはまるわけではありません。

現在は、食のサービスが行き届いた時代です。

昔と違って、現在は栄養バランスの整った外食や弁当が普通にあります。

健康のために自炊をしているなら、健康志向の外食や弁当にすればいいでしょう。

添加物が心配であれば、ナチュラルを重視したものを選べばいいでしょう。

ダイエットで減量中なら、カロリー控えめのものを探せば普通にあります。

私たちには、選ぶ権利・選べる自由があります。

豊かになった現代では、食の選択肢は多くあって、要望にあったものが見つかるはずです。

自炊信仰にとらわれない

自炊信仰もいいですが、やみくもに決めつけるのもよくありません。

わけもわからずに信じる状態は、思考停止と同じです。

そろそろ自炊信仰をやめてみませんか。

「古い考え方かもしれない」と考えてみることも大切です。

過去の常識にとらわれず、新しい価値観を取り入れましょう。

自炊の有効性に疑いが生じたときは、新しい生活スタイルを取り入れるベストタイミングです。

時間を増やす方法(28)
  • 時間を増やすなら、自炊をやめて、外食や弁当を検討する。
専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION