時間を増やす
30の方法

18
1

隙間時間だけでは、
成功できない。
成功するためには、
まとまった時間が必要。

隙間時間だけでは、成功できない。成功するためには、まとまった時間が必要。 | 時間を増やす30の方法

日常では、いたるところに隙間時間が存在しています。

忙しくても、隙間時間を有効に活用すれば、読書や勉強を進めることができます。

3分の隙間時間も、10回集めれば、30分。

軽視できない時間です。

隙間時間を有効活用すれば、国家資格を取得することも夢ではありません。

隙間時間を有効活用することが、仕事の差をつけるチャンスです。

「成功するためには、隙間時間の活用にかかっている」と言っても過言ではありません。

では、隙間時間さえあれば成功できるかというと、それは違います。

隙間時間にも限界がある

残念ですが、隙間時間だけでは成功できません。

隙間時間は、あくまで「細切れの時間」です。

小さな仕事ならできますが、大きな仕事が困難です。

中断が繰り返されると、勢いを出したくても出せません。

スピードや集中力を出したくても、限界があります。

そのため、隙間時間だけで成功を達成するのは難しいのが現実です。

隙間時間にも限界があるのです。

成功するために必要なのは、まとまった時間

成功するためには「まとまった時間」が必要です。

中断されることのない、連続した時間です。

まとまった時間があるからこそ、スピードと集中力を発揮できるようになります。

時間のかかる仕事も、まとまった時間があれば、スピードと集中力を発揮できるため、短時間で片付けることが可能になります。

隙間時間を活用するのはいいですが、あくまでメインはまとまった時間です。

成功するなら、まとまった時間をメインにして、隙間時間をサブにするのが正解です。

まとまった時間をメインにするからこそ、短時間で大きな結果を出せます。

そして、成功ができるのです。

1日1回は、まとまった時間を作りたい

いろんな雑用に振り回され、まとまった時間を取りにくいことがあるでしょう。

恵まれた環境にいればいいですが、誰もがそうとは限りません。

本業の仕事だけでなく、家事や育児で忙しい人も多いはずです。

難しいかもしれませんが、まとまった時間が取れるように努力してみてください。

まとまった時間は、意識しないとなかなか取れません。

「電話の電源をオフにする」「仕事の段取りを工夫する」「スケジュール調整を行う」など、改善の余地があるはずです。

1日1回でいいので、まとまった時間を作りたい。

1日1回まとまった時間があるだけで、生産性はずいぶん向上します。

根本的に生活を見直すことも選択肢に入れる

どうしてもまとまった時間が取れないのなら、根本的に生活を見直すことも選択肢に入れてください。

時には、退職・転職・別居など、大がかりな決断を行うことも必要です。

周りから「非常識」「大げさ」と言われる可能性もありますが、まとまった時間を作るためには必要になる場合があります。

それが将来につながると信じているなら、きっと有意義な決断になるはずです。

時間を増やす方法(18)
  • もし成功を思い描いているなら、隙間時間だけでなく、まとまった時間を作るようにする。
初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION