時間を増やす
30の方法

25
2

探し物の時間が目立つなら、
掃除と整理整頓を忘れている証拠。

探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。 | 時間を増やす30の方法

「目薬は、どこに置いたのだろう」

「あの書類は、どこにしまったのだろう」

「シャーペンの替え芯はどこかに保管したけど思い出せない」

探し物の時間が長くなっていませんか。

どこかにあるのは間違いないが、それをどこにしまったか思い出せない。

探しているにもかかわらず、なかなか見つからず、探し物に時間を取られることがあります。

探し物の時間とはいえ軽視できません。

1回は短い時間であっても、頻度が重なると、大きな時間になります。

1日の貴重な時間を探し物のせいで失うのはもったいないことです。

探し物の時間は、生産性のある時間でもなければ、クリエイティブな時間でもありません。

無駄な時間であり、意味のない時間であり、なければないほどいい時間です。

探し物ばかりしていると、大きな時間を費やすことになるでしょう。

探し物をしているせいで、エネルギーが削られ、本業に支障が出ては笑えません。

探し物の時間が目立っていないか、自分の生活を振り返ってみてください。

探し物をする頻度が多かったり、探し物がなかなか見つからなくて時間を取られたりしているなら、理由はただ1つ。

掃除と整理整頓がおろそかになっているのです。

掃除と整理整頓がきちんとできていないと、部屋が散らかり、探し物が大変になります。

脱いだ服が置きっぱなしになっていたり、飲み終わったジュースの缶が放置されたりしていませんか。

無造作に物が散乱していると、どこに何を置いたのかはっきり思い出せず、探すときに困ります。

なかなか思い出せないことで、ストレスも感じます。

掃除と整理整頓は、見える部分だけでなく、見えない部分も行う

掃除と整理整頓は、見える部分だけ行うのではありません。

タンスの中・戸棚の中・引き出しの中など、見えない部分も含めて行う必要があります。

掃除や整理整頓は、見えるところばかり気を取られず、見えない部分にも注意を向けましょう。

「きちんと掃除と整理整頓をしている」

そう思っているにもかかわらず、探し物に時間がかかっているなら、実際は「しているつもり」になっているだけかもしれません。

いま一度、部屋の掃除と整理整頓をしっかり行いましょう。

あらかじめスケジュールに入れておくのもいい

掃除と整理整頓は、時間が空いたときにするのではなく、定期的に行うことが大切です。

なかなか思うように実行できないなら、あらかじめスケジュールに入れておきましょう。

手帳やカレンダーに「予定」として書き込めば、具体性が増して、行動に移しやすくなります。

掃除と整理整頓ができれば、探し物もすぐ見つかります。

探し物の時間がゼロになれば、理想です。

たとえ探し物の時間をゼロにできなくても、減らすことならできるはずです。

限りある時間を大切な仕事に当てることができ、1日の時間を有効活用できるようになるのです。

時間を増やす方法(25)
  • 探し物の時間が長くなっているなら、あらためて掃除と整理整頓を行う。
「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION