時間を増やす
30の方法

11
1

時間で大切なのは、
量ではなく質。
時間がなくても、
集中力があれば、
いい時間を過ごせる。

時間で大切なのは、量ではなく質。時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。 | 時間を増やす30の方法

「時間がないから、いい時間を過ごせない」

そう思っているなら誤解です。

たしかに「余裕」という意味では、時間は少ないより多いほうがいいでしょう。

何をするにも、ある程度の時間は必要です。

時間が多ければ多いほど余裕が生まれ、できることが増えます。

時間は、幸せの4大要素の1つでもあります。

時間があるから自由が生まれ、自由があるから幸せを実感できます。

では、時間がなければいい時間を過ごせないかというと、それは違うのです。

いい時間を過ごすためには「集中力」が大切

時間がなくても、工夫と心がけによって、いい時間を過ごすことが可能です。

そのポイントは「集中力」にあります。

たとえば、旅行です。

「時間がないから旅行を楽しめない」と考えるのは誤解です。

しっかり旅行に集中することです。

旅行の時間すべてを、心のシャッターで見るようにすれば、どれも感動の瞬間になるでしょう。

たった1泊の旅行であっても、食事・風景・出会いなど、一つ一つに集中すれば、たっぷり楽しめます。

1泊すら厳しいなら、日帰り旅行を楽しめばいいのです。

日帰り旅行であっても、集中することで心から楽しめれば、すてきな思い出になります。

たっぷり楽しめば、日帰り旅行が一生の思い出になることもあるでしょう。

好きな人とのデートも同じです。

「時間がないからデートを楽しめない」と考えるのは誤解です。

時間がないぶんだけ集中して、濃密なデートを楽しめばいいのです。

コミュニケーション、エンターテイメント、スキンシップ。

お互い集中ができれば、短い時間でも有意義な時間を過ごせるでしょう。

考え方によっては「短いデートだから盛り上がる」とも言えます。

適度なタイムプレッシャーがあると、集中しやすくなります。

集中力を高めることで、時間の質を上げよう

「いい時間を過ごすには十分な時間が必要」というのは誤解です。

「時間がないからダメ」という弱音を吐かないでください。

時間がなくても、いい時間を過ごせます。

時間は「量」ではなく「質」です。

集中力を高めることで、時間の質を上げてください。

「時間がないぶんだけ、集中力を大切にして質を上げる」と考えましょう。

集中することで時間の質が上がれば、短い時間でも素晴らしい時間を送れます。

1分が10分のようになり、10分が1時間のようになります。

事実上、時間が増えたのと同じ効果が得られます。

時間がなくても、いい時間を過ごせるのです。

時間を増やす方法(11)
  • 時間がないときは、質を意識して、いい時間にする。
自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。

時間を増やす30の方法
時間を増やす30の方法

  1. 時間は自然と増えるものではない。<br>時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
    時間は自然と増えるものではない。
    時間を増やすには、意識的な取り組みが必要。
  2. 時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
    時間を増やすことは、時間の価値を上げること。
  3. 目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
    目が覚めたらさっと起きることを習慣にすると、時間が増える。
  4. 平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
    平気で人の時間を奪っていく人は、時間泥棒。
  5. 準備は、時間テクニックの基本。<br>準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
    準備は、時間テクニックの基本。
    準備に時間をかけることは、時間を増やすことになる。
  6. 物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
    物をいただいたときだけでなく、時間をいただいたときも、きちんとお礼を言おう。
  7. 時間の流れ方は、呼吸で決まる。
    時間の流れ方は、呼吸で決まる。
  8. 物を減らすと、時間が増える。
    物を減らすと、時間が増える。
  9. 「間に合わない」と諦めるのではない。<br>間に合わせるのだ。
    「間に合わない」と諦めるのではない。
    間に合わせるのだ。
  10. 「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
    「だらだらした1時間」と「集中した1時間」は、まったく違うことに気づく。
  11. 時間で大切なのは、量ではなく質。<br>時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
    時間で大切なのは、量ではなく質。
    時間がなくても、集中力があれば、いい時間を過ごせる。
  12. 自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
    自動化できるものは自動化させて、自由な時間を手に入れよう。
  13. 4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
    4分の1まで進んでつまらないなら、途中でやめていい。
  14. なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
    なぜ「ついでに何かありませんか」と言う人は、時間が増えるのか。
  15. 手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
    手間暇のかかった情報を買うことは、時間を買うことになる。
  16. 時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
    時間の安売りは、悪魔に魂を売るのと同じこと。
  17. 「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
    「マイペース」と「だらだらしたペース」は似て非なるもの。
  18. 隙間時間だけでは、成功できない。<br>成功するためには、まとまった時間が必要。
    隙間時間だけでは、成功できない。
    成功するためには、まとまった時間が必要。
  19. 初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。<br>型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
    初心者は、つべこべ言わず、型を学ぶことから入るのが正解。
    型を学ぶことで、多くの時間を節約できる。
  20. 手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
    手書きのお礼状に時間をかけることは、自分の時間を増やすことになる。
  21. 隙間時間の最小単位は「10秒」。
    隙間時間の最小単位は「10秒」。
  22. 「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。<br>「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
    「通勤時間は仕方ない」と諦める人は、成功できない。
    「通勤時間は無駄」と考える人が、成功する。
  23. 「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
    「一度始めたことは最後までやり遂げる」という根性論にとらわれていませんか。
  24. 「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
    「少しくらい遅刻してもいいだろう」という油断が、遅刻癖の始まり。
  25. 探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
    探し物の時間が目立つなら、掃除と整理整頓を忘れている証拠。
  26. 「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
    「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。
  27. 隙間時間にすることを、用意しておく。
    隙間時間にすることを、用意しておく。
  28. 自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
    自炊をやめて外食か弁当にするだけで、圧倒的に時間が増える。
  29. 専門的なことは、専門家に頼るのが正解。<br>解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
    専門的なことは、専門家に頼るのが正解。
    解決の時間短縮だけでなく、自分の時間を増やすことにもなる。
  30. もたもた決断しない。<br>さっと決断する。
    もたもた決断しない。
    さっと決断する。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION