執筆者:水口貴博

引っ込み思案を克服する30の方法

25

くよくよする癖があると、引っ込み思案を克服できない。

くよくよする癖があると、引っ込み思案を克服できない。 | 引っ込み思案を克服する30の方法

嫌なことがあったとき、どうするか。

ここが、引っ込み思案の勝負所です。

  • 面接をしたが、不採用に終わってしまった
  • 仕事でミスをして、上司から怒られた
  • 衝動買いをして、無駄な買い物をしてしまった
  • 好きなことに告白したが、あっさり振られてしまった
  • 勇気を出して新しい髪型に挑戦したら、変になってしまった

嫌なことがあったとき、誰でも落ち込むでしょう。

「大変なことをしてしまった……」

「自分が恥ずかしい……」

「これからどうしよう……」

もちろん嫌なことがあったのですから、落ち込むのも当然です。

しばらく元気が出なくて、無気力な状態が続くでしょう。

落ち込みの余韻が続いて、ずきずき心が痛むはずです。

しかし、引っ込み思案の人は、落ち込むだけでなく、くよくよする傾向があります。

普通は時間が経つにつれて落ち込みから立ち直っていくものですが、引っ込み思案の人は何度も失敗を振り返ります。

「どうしてあんなミスをしたのだろう……」

「過去に戻ってやり直したい……」

「自分が情けなくて恥ずかしい……」

引っ込み思案の人は、大げさに考える傾向があります。

何度も過去を振り返っては、大きなため息をつく。

これがよくありません。

心の傷口をわざわざ自分で蒸し返しているようなもの。

いつまでもくよくよしていると、不幸な雰囲気まで漂い始めます。

話しかけづらい雰囲気が出て、人も離れていってしまいます。

自分にやってくるのは未来しかないのですから、くよくよしたところで余計なエネルギーが失われるだけ。

過去の失敗を引きずったところで、いいことはありません。

元気が出ないばかりか、行動力も生産性も低下して、悪影響が深刻になります。

くよくよする癖があると、引っ込み思案を克服できないのです。

くよくよするのはやめましょう。

大切なことは、反省です。

きちんと反省さえできれば、さっと気持ちを切り替えましょう。

過去を振り返りたくても、振り返らない。

意地でも前を向く。

ネガティブな気持ちは潔く振り切って、ポジティブな気持ちになることが大切です。

誰かに迷惑をかけたなら、きちんと謝ればいいだけです。

誠実に謝れば、相手もきっと許してくれるでしょう。

「大したことない」と自分に言い聞かせることも大切です。

大きなミスや失敗に思えても、あらためて冷静に考えると、意外と小さなことだと気づけるでしょう。

反省は、くよくよしないためにあります。

反省が終われば、もうくよくよするのは禁止です。

どうしてもくよくよしてしまうなら、意地でも顔を上げてください。

顔を上げれば、太陽の光が目に飛び込んできます。

自然と心が明るくなり、ポジティブな気持ちになれます。

嫌なことがあっても、くよくよしないで、さっと忘れることが大切です。

引っ込み思案を克服する方法(25)
  • 嫌なことがあっても、くよくよしない。
  • 反省したら、さっと気持ちを切り替える。
人見知りと引っ込み思案は、似て非なるもの。

引っ込み思案を克服する30の方法

  1. 引っ込み思案を「生まれつきの性格」で片付けない。
  2. 引っ込み思案とは何か。
  3. 引っ込み思案を重く考えないこと。
    素晴らしい個性と考えよう。
  4. 引っ込み思案になる6つの原因。
  5. あなたは、引っ込み思案になった原因を説明できるか。
  6. 引っ込み思案を克服する宣誓書を書こう。
  7. 積極的な挨拶の習慣は、引っ込み思案の克服の基本。
  8. 引っ込み思案の人は、圧倒的に成功体験が不足している。
  9. 引っ込み思案だから、姿勢が悪くなるのではない。
    姿勢が悪いから、引っ込み思案になる。
  10. 自分を褒める習慣があると、精神的に強くなれる。
  11. 先手で行動する習慣は、最も得をする習慣。
  12. 大事な局面では、後ろに下がるのではなく、前に出る。
  13. 声のボリュームを少し上げるだけで、引っ込み思案が克服に向かう。
  14. 引っ込み思案の人が会話で心がけたい、3つのポイント。
    明るく話す、1つだけ話す、結論から話す。
  15. 「会話に失敗してはいけない」と考えるのではない。
    「会話に失敗してもいい」と考えよう。
  16. カラオケで、引っ込み思案を克服する。
  17. 聞き上手になることも、積極的な姿勢の1つ。
  18. あなたが書いた1枚のアンケート用紙には、世の中に影響を与える力がある。
  19. 人前に出る機会を作ろう。
    積極的になるポイントは「好きなこと」にある。
  20. いま一度、感謝の気持ちを大切にする。
  21. 行動スピードを上げると、引っ込み思案が吹き飛ぶ。
  22. 新しい服には、引っ込み思案を克服させる力がある。
  23. 美容院は、新しい自分に生まれ変わるところ。
    髪の雰囲気を変え、引っ込み思案も吹き飛ばそう。
  24. 最初から積極的な気持ちでなくていい。
    積極的な気持ちは、後からなればいい。
  25. くよくよする癖があると、引っ込み思案を克服できない。
  26. 人見知りと引っ込み思案は、似て非なるもの。
  27. 引っ込み思案だから、引っ込み思案の人と仲良くなれる。
  28. 挑戦の数だけ、引っ込み思案が克服される。
  29. 心が強いから、一人旅をするのではない。
    一人旅をするから、心が強くなる。
  30. 一人暮らしを通して、自立心が養われる。

同じカテゴリーの作品

3:57

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION