執筆者:水口貴博

人生の生き方が上手になる
30の方法

25
4

仕事の準備を必要最低限にすると、
スピードが出る。

仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

行動のスピードを上げる方法の1つ。

それは「最低限の準備」です。

十分な準備ではなく、最低限の準備であることがポイントです。

もちろん準備は大切です。

責任やリスクが伴う仕事なら、十分な準備が欠かせません。

1つのミスが重大なトラブルを招く恐れがあるなら、あらゆる事態を想定して、準備を整えておく必要があります。

少しでもリスクを減らせるなら、時間がかかろうと小さなことであろうと、十分な準備を整えておくのが得策です。

しっかり準備を整えておけば、トラブルが発生しても即座に対処でき、仕事がスムーズに進みます。

しかし、どんな仕事でも、十分な準備を整えようとするのは得策ではありません。

抜け目なく取り組む姿勢は素晴らしいですが、完璧にこだわっていると、必要な準備も膨大になります。

時間も手間もかかりすぎてしまい、仕事を始めるのが遅くなります。

お金もかかって経済的にも厳しくなるでしょう。

十分な準備は、スピードが遅くなる元凶です。

どんなことでも、ミスや失敗を100パーセント防ぐのは不可能です。

完璧に準備を整えようとすると、エンドレスの作業に陥り、永遠に仕事を始められなくなるでしょう。

そこで取り入れたいのが「必要最低限の準備」です。

軽微な仕事なら、整える準備の量を減らしましょう。

ミスや失敗をしても致命的ではないなら、必要最低限の準備でOKです。

必要最低限の準備ができれば、さっそく行動を始めましょう。

十分な準備には時間も労力もかかりますが、必要最低限の準備なら、時間も労力も少なくて済むでしょう。

もたもたする必要がなく、すぐ行動に取りかかれます。

お金・時間・労力といった限りある資源を有効に活用できます。

「必要最低限の準備では十分な仕事ができない」と思うかもしれませんが、誤解です。

追加で準備が必要になれば、仕事をしながら整えていけばいいのです。

「十分な準備でなければいけない」というのは先入観です。

あらためて考えると、必要になってから準備しても間に合うこともあるはずです。

準備は大切ですが、十分な準備にとらわれないこと。

必要最低限の準備でよしとすれば、取りかかる時間を最短にできます。

仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出るのです。

人生の生き方が上手になる方法(25)
  • 十分な準備にこだわらないようにする。
  • 必要最低限の準備ができれば、すぐ取りかかる。
あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。

人生の生き方が上手になる30の方法
人生の生き方が上手になる30の方法

  1. 目先の快楽を求める人は、幸せになれない。<br>幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
    目先の快楽を求める人は、幸せになれない。
    幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
  2. 相手に好意を与える方法は簡単。<br>笑顔で挨拶をするだけでいい。
    相手に好意を与える方法は簡単。
    笑顔で挨拶をするだけでいい。
  3. 「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。<br>「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
    「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。
    「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
  4. 無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
    無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
  5. シンプルな生活を実現する基本ルール。<br>「1つ買ったら、1つ捨てる」
    シンプルな生活を実現する基本ルール。
    「1つ買ったら、1つ捨てる」
  6. 握手をするときは、手より目を見よう。
    握手をするときは、手より目を見よう。
  7. 失敗した後にすることは3つしかない。<br>「謝罪」「反省」「対策・改善」
    失敗した後にすることは3つしかない。
    「謝罪」「反省」「対策・改善」
  8. 本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
    本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
  9. 必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
    必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
  10. 嫌いな人を減らす生き方をしよう。<br>好きな人を増やす生き方をしよう。
    嫌いな人を減らす生き方をしよう。
    好きな人を増やす生き方をしよう。
  11. お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
    お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
  12. 1点を笑う人は、1点に泣く。<br>1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
    1点を笑う人は、1点に泣く。
    1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
  13. ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
    ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
  14. 大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
    大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
  15. 上手におごられるのも、社交術の1つ。<br>ただし、3回はお礼を言うこと。
    上手におごられるのも、社交術の1つ。
    ただし、3回はお礼を言うこと。
  16. 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
    「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
  17. 人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
    人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
  18. 病院に行っただけで満足しない。<br>本を買っただけで満足しない。
    病院に行っただけで満足しない。
    本を買っただけで満足しない。
  19. 調子の悪いときの過ごし方。
    調子の悪いときの過ごし方。
  20. 10割を完璧にするのではない。<br>7割を完璧にする。
    10割を完璧にするのではない。
    7割を完璧にする。
  21. 落とし物を拾ったら、どうするか。
    落とし物を拾ったら、どうするか。
  22. 悩み事は、誰かに話すと軽くなる。<br>話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
    悩み事は、誰かに話すと軽くなる。
    話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
  23. 大きな音を立てると、運が逃げる。<br>静かな音を意識すると、運がやって来る。
    大きな音を立てると、運が逃げる。
    静かな音を意識すると、運がやって来る。
  24. 追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
    追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
  25. 仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
    仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
  26. あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
    あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
  27. 余裕があるように見えるポーズの取り方。
    余裕があるように見えるポーズの取り方。
  28. あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
    あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
  29. なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
    なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
  30. 「なりたい自分」は大切。<br>「ありのままの自分」はもっと大切。
    「なりたい自分」は大切。
    「ありのままの自分」はもっと大切。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION