執筆者:水口貴博

人生の生き方が上手になる
30の方法

10
8

嫌いな人を減らす生き方をしよう。
好きな人を増やす生き方をしよう。

嫌いな人を減らす生き方をしよう。好きな人を増やす生き方をしよう。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

充実した人生を送るためには、2つの生き方を心がけましょう。

「嫌いな人を減らす生き方」と「好きな人を増やす生き方」です。

どちらも大切な生き方です。

一方だけ心がけるのもいいですが、できるだけ両方を心がけたほうが、幸せ効果が倍増します。

嫌いな人を減らす生き方

まず嫌いな人を減らす生き方をしましょう。

あなたにとって嫌いな人は誰ですか。

露骨に攻撃してくる人がいるなら嫌いになるのも仕方ありませんが、普通の人まで嫌いになるのはよくありません。

嫌いな人を増やすということは「敵も増やす」ということになります。

ストレスが増え、生きるのが苦しくなります。

あらためて振り返ると、意外とささいな理由で嫌いになっていることが少なくありません。

「偉そうだから」

「競争相手だから」

「自分よりモテるから」

「いつも挨拶を無視されるから」

「自分より恵まれているから」

どれもささいな理由です。

あらためて考えると、安易な理由で嫌いになっていることがあります。

その人を嫌いになったところで、何も得することはありません。

ただいらいらするだけで、つらいのは自分だけ。

直接攻撃されているわけではないのですから、嫌いになるのはナンセンスです。

もし安易な理由で嫌いになっているなら、一度考え方を改め、嫌いになるのをやめましょう。

なかなか考え方が切り替えられないなら「ライバル」と呼んでみるといいでしょう。

共に戦う仲間と思えば、仲間意識も高まるでしょう。

また、長所や美点に注目するのもよい方法です。

相手の短所ではなく、長所を見る。

相手の欠点ではなく、美点を見る。

どんな人にも短所や欠点はありますが、きちんと探せば、長所や美点もあります。

できるだけ相手の素晴らしいところに注目すれば、嫌いな気持ちも薄れてきます。

嫌いな人をゼロにできなくても、減らすことならできるはずです。

1人でも嫌いな人を減らしましょう。

なかなか難しいこともあるかもしれませんが、挑戦する価値はあります。

嫌いな人が減れば減るほど、ストレスも減ります。

好きな人を増やす生き方

できるだけ好きな人を増やしていきましょう。

「恋愛対象」として好きになるのではありません。

「尊敬対象」として好きになるということです。

好きな人が増えるということは「仲間や味方が増える」ということです。

相手の長所や美点など、素晴らしい点に注目するようにします。

自然と尊敬の念が生まれ、相手に対する好感が増すでしょう。

たとえ嫌いな人でも、好きになることは可能です。

相手の短所には目をつぶり、長所を見るようにします。

どんな嫌いな人でも、素晴らしい点が1つくらいはあるはずです。

素晴らしい点に注目すれば、相手を認めることができ、受け入れることができます。

1人でも好きな人を増やしましょう。

すでに好きな人がいるなら、もっと増やしましょう。

地球上のすべての人を好きになることはできなくても、1人でも増やすことならできるはずです。

多くの仲間に囲まれる状態になるので、人生を生きやすくなります。

§

嫌いな人を減らす生き方をしましょう。

好きな人を増やす生き方をしましょう。

この2つの生き方が実現できれば、人生は必ずバラ色になります。

人生の生き方が上手になる方法(10)
  • 嫌いな人を減らす生き方をする。
  • 好きな人を増やす生き方をする。
お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。

人生の生き方が上手になる30の方法
人生の生き方が上手になる30の方法

  1. 目先の快楽を求める人は、幸せになれない。<br>幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
    目先の快楽を求める人は、幸せになれない。
    幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
  2. 相手に好意を与える方法は簡単。<br>笑顔で挨拶をするだけでいい。
    相手に好意を与える方法は簡単。
    笑顔で挨拶をするだけでいい。
  3. 「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。<br>「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
    「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。
    「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
  4. 無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
    無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
  5. シンプルな生活を実現する基本ルール。<br>「1つ買ったら、1つ捨てる」
    シンプルな生活を実現する基本ルール。
    「1つ買ったら、1つ捨てる」
  6. 握手をするときは、手より目を見よう。
    握手をするときは、手より目を見よう。
  7. 失敗した後にすることは3つしかない。<br>「謝罪」「反省」「対策・改善」
    失敗した後にすることは3つしかない。
    「謝罪」「反省」「対策・改善」
  8. 本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
    本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
  9. 必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
    必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
  10. 嫌いな人を減らす生き方をしよう。<br>好きな人を増やす生き方をしよう。
    嫌いな人を減らす生き方をしよう。
    好きな人を増やす生き方をしよう。
  11. お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
    お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
  12. 1点を笑う人は、1点に泣く。<br>1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
    1点を笑う人は、1点に泣く。
    1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
  13. ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
    ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
  14. 大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
    大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
  15. 上手におごられるのも、社交術の1つ。<br>ただし、3回はお礼を言うこと。
    上手におごられるのも、社交術の1つ。
    ただし、3回はお礼を言うこと。
  16. 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
    「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
  17. 人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
    人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
  18. 病院に行っただけで満足しない。<br>本を買っただけで満足しない。
    病院に行っただけで満足しない。
    本を買っただけで満足しない。
  19. 調子の悪いときの過ごし方。
    調子の悪いときの過ごし方。
  20. 10割を完璧にするのではない。<br>7割を完璧にする。
    10割を完璧にするのではない。
    7割を完璧にする。
  21. 落とし物を拾ったら、どうするか。
    落とし物を拾ったら、どうするか。
  22. 悩み事は、誰かに話すと軽くなる。<br>話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
    悩み事は、誰かに話すと軽くなる。
    話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
  23. 大きな音を立てると、運が逃げる。<br>静かな音を意識すると、運がやって来る。
    大きな音を立てると、運が逃げる。
    静かな音を意識すると、運がやって来る。
  24. 追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
    追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
  25. 仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
    仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
  26. あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
    あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
  27. 余裕があるように見えるポーズの取り方。
    余裕があるように見えるポーズの取り方。
  28. あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
    あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
  29. なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
    なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
  30. 「なりたい自分」は大切。<br>「ありのままの自分」はもっと大切。
    「なりたい自分」は大切。
    「ありのままの自分」はもっと大切。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION