生き方

人生の生き方が上手になる
30の方法

お気に入り0 読んだ
16

「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。

「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

買い物をする際、私たちは「ある価値観」を軸に決める傾向があります。

それは「値段が高ければ高いほどよい」という価値観です。

 

たとえば、プレゼントを選ぶとき、家電を選ぶときです。

物やサービスは、値段が高くなるにつれて質も上がるのが一般的です。

安価なものなら質も低い。

高価なものなら質も高い。

もちろん値段と質が完全比例するわけではありませんが、ある程度関係しています。

低い質より高い質を好むのは誰もが同じでしょう。

「高価なものを買っておけば間違いないだろう」

そう思って、とりあえず値段が高いものを選んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

しかし「値段が高ければ高いほどよい」という価値観には注意が必要です。

正しい買い物をするには、安易な基準だからです。

高価なものでも、相手の趣味や好みに合っていないプレゼントでは意味がありません。

せっかく贈っても、喜ばれないプレゼントになる可能性があります。

価値が高くても、相手がその価値を理解できないこともあるでしょう。

高いお金を払ったにもかかわらず喜ばれないなら、お金を生かしきれていません。

プレゼントが成功できなかったことになります。

家電の買い物でも同じことが言えます。

高価な家電には使わない機能がたくさんあって、邪魔になることがあります。

見栄えがごちゃごちゃしていると、操作が分かりにくい。

いらいらして、ストレスが増えます。

機能が多くても、実際に使うのは一部でしょう。

機能が多すぎて、かえって不便になるケースもあります。

電力消費量が高く、電気代まで跳ね上がることもあるでしょう。

「前に使っていたもののほうがよかった」「高いお金を出した意味がなかった」と後悔する可能性がある。

「とりあえず高価なものを買っておけば間違いない」という価値観は、半分は正しいですが、半分は間違いなのです。

 

では、何を基準にして選ぶのか。

「感情」や「必要性」を目安に選ぶのです。

プレゼントを選ぶなら「感情」を目安にしましょう。

どれを贈ると喜んでもらえるのかと想像しながら、それぞれの商品を眺めていきます。

相手が喜んでいる様子を思い浮かべると、相手の趣味や好みまで考えが及ぶようになります。

どの商品がいいのか、おのずと見えてくるでしょう。

本当に喜ばれるプレゼントを実現できるはずです。

家電を選ぶときは「必要性」を目安にしましょう。

自分が必要としている機能や使い方を軸にして考えると、おのずと適切なスペックが見えてくるでしょう。

必要性を軸にすることで、適切な買い物を実現できます。

結果として、無駄遣いを防ぐことにもつながります。

いま一度「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直しましょう。

「金額」も大切な目安ですが、それがすべてではありません。

むしろ本当に大切な目安は「感情」であり「必要性」です。

感情や必要性という目安を重視したほうが、正しい買い物を実現しやすくなります。

まとめ

人生の生き方が上手になる方法 その16
  • 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直す。
  • 「感情」や「必要性」を目安に選ぶ。
人生の定期検査に役立つ、5つの質問。

もくじ
人生の生き方が上手になる30の方法
「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

  1. 目先の快楽を求める人は、幸せになれない。
    幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
  2. 相手に好意を与える方法は簡単。
    笑顔で挨拶をするだけでいい。
  3. 「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。
    「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
  4. 無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
  5. シンプルな生活を実現する基本ルール。
    「1つ買ったら、1つ捨てる」
  6. 握手をするときは、手より目を見よう。
  7. 失敗した後にすることは3つしかない。
    「謝罪」「反省」「対策・改善」
  8. 本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
  9. 必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
  10. 嫌いな人を減らす生き方をしよう。
    好きな人を増やす生き方をしよう。
  11. お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
  12. 1点を笑う人は、1点に泣く。
    1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
  13. ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
  14. 大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
  15. 上手におごられるのも、社交術の1つ。
     ただし、3回はお礼を言うこと。
  16. 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
  17. 人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
  18. 病院に行っただけで満足しない。
    本を買っただけで満足しない。
  19. 調子の悪いときの過ごし方。
  20. 10割を完璧にするのではない。
    7割を完璧にする。
  21. 落とし物を拾ったら、どうするか。
  22. 悩み事は、誰かに話すと軽くなる。
    話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
  23. 大きな音を立てると、運が逃げる。
    静かな音を意識すると、運がやって来る。
  24. 追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
  25. 仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
  26. あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
  27. 余裕があるように見えるポーズの取り方。
  28. あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
  29. なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
  30. 「なりたい自分」は大切。
    「ありのままの自分」はもっと大切。

同じカテゴリーの作品