執筆者:水口貴博

人生の生き方が上手になる
30の方法

15
7

上手におごられるのも、
社交術の1つ。
ただし、
3回はお礼を言うこと。

上手におごられるのも、社交術の1つ。ただし、3回はお礼を言うこと。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

社会で仕事をしていると、誰かにおごってもらう機会があります。

上司・先輩・取引先などから「今日はおごります」と誘われることがあるでしょう。

「おごられるのは気を遣うから苦手」という人もいるでしょう。

たしかにおごってもらうと、申し訳なく感じて、心理的なストレスを感じる人もいるはずです。

自分の食事くらい自分で支払いたいと思う人も多いはず。

しかし、おごりを拒んでばかりでは社交を妨げます。

「結構です」「自分で支払います」と意地を張ってばかりでは、せっかくの相手の好意を無駄にしてしまいます。

その人は、ちょっと見栄を張りたいのでしょう。

経済的な余裕を見せたいのかもしれません。

人生の先輩としての威厳を見せたいのかもしれません。

たまにはおごってもらうのもいいのです。

上手におごられるのも、社交術の1つ。

時には相手におごってもらうのもいいでしょう。

ただし、おごってもらったら、果たしておきたい約束事があります。

きちんとお礼を言うことです。

仕事の結果でお返しをするのもいいですが、まずきちんとお礼を言うほうが大切です。

1回のお礼だけでは不十分です。

お礼を3回は言いたい。

1回目のお礼は、食事を終えて飲食店を出るときです。

「今日はごちそうさまでした」と、きちんと頭を下げてお礼を言います。

2回目のお礼は、別れた後のメールです。

食事を終えて別れた後、当日中に「今日はごちそうさまでした」というメールを送ります。

別れた直後、できるだけ早めにメールを送るのがコツです。

3回目のお礼は、翌日会社で会ったときです。

にっこりした笑顔で「昨日はごちそうさまでした」とお礼を伝えれば、完璧です。

できるだけ朝一で言うようにしましょう。

何度もしつこくお礼を言うとくどくなりますが、3回までなら自然です。

お金や時間がかかるわけでもありません。

面倒かもしれませんが、特別難しいルールでもないはずです。

「1回お礼を言えば十分だろう」と思うかもしれませんが、油断は禁物です。

少なからずおごりは、お金をもらったのと同じ意味があるため、普段よりお礼を強調しておきたい。

うわべだけでもいいので、形だけでもお礼を言うことが大切です。

きちんとお礼を言うことで、相手は「おごったかいがあった」と体裁とプライドを保てます。

おごられたまま、お互いの親交が深まるのです。

もしお礼の配慮を忘れているなら、次から心がけてみてください。

今までできていなくても、これから注意すれば十分間に合います。

人生の生き方が上手になる方法(15)
  • おごってもらったら、3回はお礼を言う。
「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。

人生の生き方が上手になる30の方法
人生の生き方が上手になる30の方法

  1. 目先の快楽を求める人は、幸せになれない。<br>幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
    目先の快楽を求める人は、幸せになれない。
    幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
  2. 相手に好意を与える方法は簡単。<br>笑顔で挨拶をするだけでいい。
    相手に好意を与える方法は簡単。
    笑顔で挨拶をするだけでいい。
  3. 「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。<br>「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
    「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。
    「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
  4. 無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
    無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
  5. シンプルな生活を実現する基本ルール。<br>「1つ買ったら、1つ捨てる」
    シンプルな生活を実現する基本ルール。
    「1つ買ったら、1つ捨てる」
  6. 握手をするときは、手より目を見よう。
    握手をするときは、手より目を見よう。
  7. 失敗した後にすることは3つしかない。<br>「謝罪」「反省」「対策・改善」
    失敗した後にすることは3つしかない。
    「謝罪」「反省」「対策・改善」
  8. 本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
    本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
  9. 必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
    必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
  10. 嫌いな人を減らす生き方をしよう。<br>好きな人を増やす生き方をしよう。
    嫌いな人を減らす生き方をしよう。
    好きな人を増やす生き方をしよう。
  11. お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
    お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
  12. 1点を笑う人は、1点に泣く。<br>1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
    1点を笑う人は、1点に泣く。
    1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
  13. ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
    ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
  14. 大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
    大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
  15. 上手におごられるのも、社交術の1つ。<br>ただし、3回はお礼を言うこと。
    上手におごられるのも、社交術の1つ。
    ただし、3回はお礼を言うこと。
  16. 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
    「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
  17. 人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
    人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
  18. 病院に行っただけで満足しない。<br>本を買っただけで満足しない。
    病院に行っただけで満足しない。
    本を買っただけで満足しない。
  19. 調子の悪いときの過ごし方。
    調子の悪いときの過ごし方。
  20. 10割を完璧にするのではない。<br>7割を完璧にする。
    10割を完璧にするのではない。
    7割を完璧にする。
  21. 落とし物を拾ったら、どうするか。
    落とし物を拾ったら、どうするか。
  22. 悩み事は、誰かに話すと軽くなる。<br>話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
    悩み事は、誰かに話すと軽くなる。
    話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
  23. 大きな音を立てると、運が逃げる。<br>静かな音を意識すると、運がやって来る。
    大きな音を立てると、運が逃げる。
    静かな音を意識すると、運がやって来る。
  24. 追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
    追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
  25. 仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
    仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
  26. あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
    あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
  27. 余裕があるように見えるポーズの取り方。
    余裕があるように見えるポーズの取り方。
  28. あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
    あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
  29. なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
    なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
  30. 「なりたい自分」は大切。<br>「ありのままの自分」はもっと大切。
    「なりたい自分」は大切。
    「ありのままの自分」はもっと大切。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION