執筆者:水口貴博

人生の生き方が上手になる
30の方法

28
8

あなたの成功を妨げているのは、
過去の成功体験。

あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。 | 人生の生き方が上手になる30の方法

なぜ、あなたは成功できないのでしょうか。

これほど頑張っているのに、なぜうまくいかないのでしょうか。

努力や苦労が足りないからではありません。

過去の成功体験にしがみついているからです。

人は、なかなか過去の成功体験を手放せません。

過去に成功した経験があると、確固たる自信につながるでしょう。

自信とは、小さな成功体験の集合体です。

実績ができればキャリアになり、仕事の信用度も高まります。

「大丈夫」「間違いない」という思いが強くなれば、胸を張って堂々とできます。

一方で、過去の成功体験には弊害もあります。

過去の成功体験にとらわれ、行動範囲が狭くなっていることがあります。

「実績があるから安心」

「同じパターンを繰り返せばいいだけ」

「あのときうまくいったから、次も同じ方法でやれば、うまくいくだろう」

これではもはや、過去の成功体験に縛られている状態です。

「過去に成功したのだから間違いない」と思っていることほど、危険なことはありません。

視野が狭くなり、過去にとらわれている状態です。

過去の成功体験が忘れられず、執着しています。

自由な発想が閉ざされ、狭い世界にとらわれてしまうのです。

過去と現在は違います。

過去の成功体験は、あくまで過去の話。

過去の成功体験が現在も通用するとは限りません。

むしろ通用しない可能性のほうが高いと言っていいでしょう。

流行も常識も変わっています。

常に新しい時代の始まりです。

世の中は刻々と変化しているのですから、通用しなくなる可能性のほうが高くなって当然です。

過去の成功体験にとらわれればとらわれるほど、現在の成功が遠のいていく。

悲しいかな。

あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験なのです。

「そうは言っても、やはり過去の成功体験は捨てられない」

そう思う人もいるかもしれませんが、誤解があります。

過去の成功体験を捨てるわけではありません。

あくまで一時的に忘れるだけでいいのです。

新しいことに挑戦するとき、いったん過去を忘れて頭の中をクリアにして、1から始める気持ちになります。

あまり難しく考えず、シンプルに考えるのがコツです。

そうすれば、過去の成功体験にとらわれず、勇気や行動力が湧いてきます。

あなたの成功のキーワードは、過去の成功体験から解放されることにあるのです。

人生の生き方が上手になる方法(28)
  • 新しいことに挑戦するとき、いったん過去の成功体験を忘れ、新しい自分で挑む。
なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。

人生の生き方が上手になる30の方法
人生の生き方が上手になる30の方法

  1. 目先の快楽を求める人は、幸せになれない。<br>幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
    目先の快楽を求める人は、幸せになれない。
    幸せになるためには、常に先を考えた行動が大切。
  2. 相手に好意を与える方法は簡単。<br>笑顔で挨拶をするだけでいい。
    相手に好意を与える方法は簡単。
    笑顔で挨拶をするだけでいい。
  3. 「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。<br>「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
    「迷惑をかけないで生きる」と考えるのではない。
    「自分も迷惑をかけることがあるから、人の迷惑を受け入れよう」と考える。
  4. 無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
    無意味な後回しは、余計なトラブルを招く習慣。
  5. シンプルな生活を実現する基本ルール。<br>「1つ買ったら、1つ捨てる」
    シンプルな生活を実現する基本ルール。
    「1つ買ったら、1つ捨てる」
  6. 握手をするときは、手より目を見よう。
    握手をするときは、手より目を見よう。
  7. 失敗した後にすることは3つしかない。<br>「謝罪」「反省」「対策・改善」
    失敗した後にすることは3つしかない。
    「謝罪」「反省」「対策・改善」
  8. 本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
    本当に大事なこだわり以外は、潔く諦める心を持つ。
  9. 必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
    必要ないチャンスを得たとき、どうするか。
  10. 嫌いな人を減らす生き方をしよう。<br>好きな人を増やす生き方をしよう。
    嫌いな人を減らす生き方をしよう。
    好きな人を増やす生き方をしよう。
  11. お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
    お酒で酔うのもいいが、お酒なしで酔えるほうが、もっといい。
  12. 1点を笑う人は、1点に泣く。<br>1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
    1点を笑う人は、1点に泣く。
    1円をばかにする人は、1円に落ち込む。
  13. ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
    ちりやほこりが目立ってから掃除を始めるのは、遅すぎる。
  14. 大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
    大半の悩みは、誰かに聞いてもらっただけで、半分は解決する。
  15. 上手におごられるのも、社交術の1つ。<br>ただし、3回はお礼を言うこと。
    上手におごられるのも、社交術の1つ。
    ただし、3回はお礼を言うこと。
  16. 「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
    「値段が高ければ高いほどよい」という価値観を見直そう。
  17. 人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
    人生の定期検査に役立つ、5つの質問。
  18. 病院に行っただけで満足しない。<br>本を買っただけで満足しない。
    病院に行っただけで満足しない。
    本を買っただけで満足しない。
  19. 調子の悪いときの過ごし方。
    調子の悪いときの過ごし方。
  20. 10割を完璧にするのではない。<br>7割を完璧にする。
    10割を完璧にするのではない。
    7割を完璧にする。
  21. 落とし物を拾ったら、どうするか。
    落とし物を拾ったら、どうするか。
  22. 悩み事は、誰かに話すと軽くなる。<br>話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
    悩み事は、誰かに話すと軽くなる。
    話し相手は、犬でも猫でも鳥でもいい。
  23. 大きな音を立てると、運が逃げる。<br>静かな音を意識すると、運がやって来る。
    大きな音を立てると、運が逃げる。
    静かな音を意識すると、運がやって来る。
  24. 追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
    追い込まれたピンチの状況は、潜在的な能力を発揮できる機会。
  25. 仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
    仕事の準備を必要最低限にすると、スピードが出る。
  26. あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
    あなたがメモを取る姿こそ、最高の感謝。
  27. 余裕があるように見えるポーズの取り方。
    余裕があるように見えるポーズの取り方。
  28. あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
    あなたの成功を妨げているのは、過去の成功体験。
  29. なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
    なまりのある英語を堂々と話す人が、かっこいい。
  30. 「なりたい自分」は大切。<br>「ありのままの自分」はもっと大切。
    「なりたい自分」は大切。
    「ありのままの自分」はもっと大切。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION