出会い

初対面で好印象を与える
30の方法

お気に入り0 読んだ
13

相槌と好印象は、
密接なつながりがある。

相槌と好印象は、密接なつながりがある。 | 初対面で好印象を与える30の方法

初対面で好印象を与えるポイントの1つ。

それは、相槌です。

会話で相槌を心がけていますか。

じっとしたまま無反応で話を聞くだけでは、相手を不安にさせるでしょう。

同意や納得のサインが伝わりにくくなり、会話が噛み合っていないような、不自然な雰囲気になります。

そこで必要なのが、相槌です。

相槌とは、相手の話の途中で、うなずいたり短い言葉を入れたりすることをいいます。

普段の会話でも大切なポイントですが、初対面でも欠かせない好印象のポイントです。

首を縦に振ってうなずくと、同意・納得の気持ちを表せます。

うなずきは「理解しています」「肯定しています」「話を続けてください」というサインです。

「楽しい」「面白い」「心地よい」といったポジティブなメッセージも伝えられます。

相槌といえば、首を縦に振るうなずきを思い浮かべますが、それだけではありません。

相槌の種類はほかにもたくさんあります。

「なるほど」

「へえ」

「ごもっともです」

「そうなのですね」

「私も同感です」

「いいですね」

「おっしゃるとおりです」

話の流れを妨げないよう、上手に調子を合わせましょう。

さまざまな相槌を織り交ぜると、ますます会話が豊かになります。

相槌と好印象は、密接なつながりがあります。

「好印象は、相槌の回数と比例する」と言っても過言ではありません。

相槌を心がけると、相手は気分がよくなって、ますます話がしたくなります。

会話のキャッチボールがスムーズになるため、どんどん話が盛り上がるのです。

特に初対面は、第一印象につながる場面です。

好印象を与えるためにも、相槌をしっかり心がけておきましょう。

うなずくとき、首を縦に小さく振るのではなく、大きく振ります。

相槌が少し大げさであっても、不自然ではありません。

「しっかり話を聞いてくれる人だ」「理解力のある人だ」といったポジティブな印象を持ってもらえるでしょう。

きちんと相槌を打てば、初対面の緊張を和らげ、好印象につながります。

相槌は、会話を豊かにするカンフル剤。

コミュニケーションを活性化させる作用があります。

小さな相槌であっても、会話を豊かにする効果は絶大なのです。

まとめ

初対面で好印象を与える方法 その13
  • きちんと相槌を打ちながら話をする。
初対面でいきなり暗い話をしない。

もくじ
初対面で好印象を与える30の方法
相槌と好印象は、密接なつながりがある。 | 初対面で好印象を与える30の方法

  1. 人間性の向上は、時間がかかって大変。
    好印象の向上は、今すぐできて限界がない。
  2. なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。
  3. 仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。
    最初から仲良くなるつもりで会う。
  4. 前もって相手について知っておけば、初対面も怖くない。
  5. 自分から自己紹介をしよう。
    先に声をかけることが、すでに素晴らしい第一印象。
  6. 名字だけの自己紹介は、好印象が半減する。
    フルネームの自己紹介は、好印象が倍増する。
  7. 最も好印象の表情は、笑顔。
  8. 初対面で好印象を与えるには、清潔感が欠かせない。
  9. 初対面で好印象を与える話し方は、丁寧な言葉遣い。
  10. 自己紹介で相手の名前が分かれば、きちんと覚えて、すぐ使おう。
  11. 会うことに時間を割いてくれたお礼を言おう。
    相手の時間を尊重して、しすぎることはない。
  12. 相手の目を見て話すのは、コミュニケーションの基本。
    恥ずかしくても、相手の目を見て話そう。
  13. 相槌と好印象は、密接なつながりがある。
  14. 初対面でいきなり暗い話をしない。
  15. 初対面で相手の粗探しをするのは、マナー違反。
  16. 人は、褒めてくれる人に好印象を持つ。
  17. 初対面で好印象を与えるコツは、自己開示の法則にある。
  18. 下品なネタは、悪印象につながる。
    知的なユーモアは、好印象につながる。
  19. 共通点は、相手と仲良くなるためにある。
  20. 姿勢の良しあしは、第一印象や好印象に直結する。
  21. ずけずけデリケートな質問をするのは、いきなり土足で相手の心に踏み込んでいるようなもの。
  22. 弱みは、隠すより見せたほうが、好印象につながる。
  23. 好意を持たれようとぺらぺら話しすぎない。
    初対面では、話すより聞くほうが大切。
  24. 失礼なことがあっても、表に出さず、受け流すのが一番。
  25. 外見に気になる部分があっても、じろじろ見るのは失礼。
  26. 横柄な態度は悪印象につながる。
    謙虚な態度は好印象につながる。
  27. 痩せすぎ・太りすぎは、好印象・第一印象に悪影響。
  28. 初対面で注意したい3つの態度。
    腕を組む、足を組む、ポケットに手を入れる。
  29. 「○○に似ていますよね」という一言には要注意。
  30. 初対面で好印象を与える極意は、楽しむ気持ちにある。

同じカテゴリーの作品