出会い

好きな男性に近づく
30の方法

  • 好きな人だからこそ、
    話しかけにくい。
好きな男性に近づく30の方法

もくじ

好きな人だからこそ、話しかけにくい。

好きな人だからこそ、話しかけにくい。

あなたには今、好きな人がいますか。
好きな人に、どう近づき、話しかけていますか。
好きな人と仲良くなりたい気持ちは、誰でも同じです。

相手に興味を持つことから、始まる。

相手に興味を持つことから、始まる。

恋愛の基本は、相手に興味を持つことです。
好きな人のことを知りたいというのは、自然な欲求です。
さて、あなたは相手のことを知るために、どうアプローチしていますか。

朝の挨拶こそ、好きな人に話しかけるチャンス。

朝の挨拶こそ、好きな人に話しかけるチャンス。

アプローチのチャンスは、朝から始まります。
「朝の挨拶」です。
面識のある人も、ない人も、朝の挨拶は一番自然です。

好きな人だけに、えこひいきをしない。

好きな人だけに、えこひいきをしない。

好きな人に挨拶をして話しかけるのは、自然に話しかける基本です。
朝に挨拶をする習慣を利用して、気になる人に近づけば、恋のチャンスを意図的に作れます。
しかし、1つ気をつけてほしいことがあります。

無知な状態を利用して、話しかけるきっかけを作る。

無知な状態を利用して、話しかけるきっかけを作る。

私たちはモテるために、物知りになろうとします。
頼りにされるために、物知りになろうとします。
雑誌を読んで、勉強をします。

自分に自信がない人ほど、実は恋愛に向いている。

自分に自信がない人ほど、実は恋愛に向いている。

「私のことなんて、誰も好きになってくれるはずがない」
おや、考えすぎです。
ときどき、自分を過小評価する人を見かけます。

男性は「すごい」という言葉に弱い。

男性は「すごい」という言葉に弱い。

気になる男性に近づくためには、相手の長所を見つけて近づきましょう。
積極的に長所を見つけ、長所を口実に近づけばいい。
そのくらいの大胆さは、恋愛では必要です。

なぜ男性は、支配欲が強いのか。

なぜ男性は、支配欲が強いのか。

男性は、支配欲の強い生き物です。
「強くなりたい、上に立ちたい、支配したい」という欲求があります。
なぜ、そういう欲求があるのでしょうか。

男性は、上目遣いの女性に弱い。

男性は、上目遣いの女性に弱い。

男性は、支配欲の強い生き物です。
見下したい、という欲求があります。
そのため、男性は上目遣いの女性に弱いです。

男性は、話しすぎる女性にドン引きする。

男性は、話しすぎる女性にドン引きする。

女性と接していて、よく見られる光景です。
女性は、好きな人の前では気に入られようとするために、よく話します。
「この映画を見たくて先日、映画館に見に行ったら(長々……)」

男性は「教えて」という言葉に弱い。

男性は「教えて」という言葉に弱い。

もし、あなたがわからないことがあったときには、恋愛のチャンスです。
積極的に好きな人に話しかける口実に変えましょう。
数学でわからない問題があれば、1人で頭を抱え込んでいるままではもったいない。

肌を見せて男性をおびき寄せない。

肌を見せて男性をおびき寄せない。

ときどき、男性からの視線を集めるために肌を露出したファッションをしている女性を見かけます。
ミニスカートやキャミソールなど、大胆に肌が見えます。
たしかに男性からの視線を集めるためには、これほど即効性のある方法はありません。

クッキー作りが上手な女性は、絶対にモテる。

クッキー作りが上手な女性は、絶対にモテる。

学生時代のある日のことです。
クラスメートの女の子が、話しかけてきました。
「家でクッキー焼いたんだけど、1つどうぞ」

「好き」という気持ちは、質問で伝えることができる。

「好き」という気持ちは、質問で伝えることができる。

あなたは、好きだという気持ちをどう伝えていますか。
いきなり告白ですか。
それとも天に祈ってばかりですか。

積極的な女性は、恋愛にも強くなる。

積極的な女性は、恋愛にも強くなる。

私が留学の際にお世話になった留学代行会社に、あやさんという方がいます。
あやさんも留学を経験したことがあり、また留学をしようと思うだけあってとても積極的な女性です。
話を聞いてみると、付き合っている男性は、あやさんから話しかけたことがきっかけとのことです。

恋愛は、手でつかむのではなく、足でつかむ。

恋愛は、手でつかむのではなく、足でつかむ。

誰にでもできる恋愛運をアップさせる方法があります。
歩く歩数を増やすことです。
歩く歩数が増えるほど、恋愛運もアップします。

「そのときはそのとき」でいい。

「そのときはそのとき」でいい。

「もし、うまくいかなかったらどうしよう……」
「嫌われたらどうしよう……」
「変な人だと思われたらどうしよう……」

男を見るなら、靴を見ろ。

男を見るなら、靴を見ろ。

男性も女性も、おしゃれに力を入れるときは、やはり「目立つ部分」に力を入れます。
洋服・マフラー・帽子・ズボンなど、ぱっと見て目立つ部分ですね。
はっきり見えるところは、かっこよくしたいと思うのは当然です。

恋のアプローチは「ヘルプ・ミー」から始まる。

恋のアプローチは「ヘルプ・ミー」から始まる。

「Help Me! (助けて! )」
映画『007』シリーズでは、女性がジェームス・ボンドに助けを求めるシーンが頻繁に登場します。
女性が男性に助けを求めることで出会い、関係を持ち、深い仲になります。

会う時間が短いほうが、濃い時間になりやすい。

会う時間が短いほうが、濃い時間になりやすい。

私が人と会うときには、いつも「短時間」を意識しています。
もちろんお互いの貴重な時間を大切にするためもありますが、もう1つ別の意味があります。
濃い時間にするためにです。

一方的に、自分の話題ばかりを持ち出さない。
相手の興味関心に沿って話す。

一方的に、自分の話題ばかりを持ち出さない。相手の興味関心に沿って話す。

あなたが好きな男性に話しかけるとき、どうしていますか。
もしかして、自分の話ばかりしていませんか。
おしゃべりが大好きな女性は、普段からよく話しますが、好きな人の前では特によく話します。

冗談でも口にすると、現実になる。

冗談でも口にすると、現実になる。

私の友達に、順子ちゃんという女の子がいます。
パンク系の女の子で、やんちゃな雰囲気が漂う女性です。
順子ちゃんの恋愛話は、変わっています。

恋愛のパターンに当てはめて考えない。

恋愛のパターンに当てはめて考えない。

恋愛のパターンに自分を当てはめると、思いきった恋愛ができません。
「自分は年上じゃないと付き合えない」
「一度、友達関係になった人とは、付き合いが成立しにくい」

押してダメなら、引いてみろ。

押してダメなら、引いてみろ。

あなたが積極的に恋のアプローチをしているにもかかわらず、なかなかうまくいかないときは、私に心当たりがあります。
私は男性だからよくわかりますが、しつこさは不和のもとです。
いくら好きな人からでも、電話が頻繁だったり、しつこく話しかけられたりすると、逆にその人が苦手になります。

付き合い始めるまで長い時間がかかるほど、付き合い始めてから仲良くなる。

付き合い始めるまで長い時間がかかるほど、付き合い始めてから仲良くなる。

好きな人と今すぐ付き合いたいと強く願う人がいます。
焦る気持ちは、理解できます。
好きだからこそ、一刻も早く一緒になりたいと熱望します。

会う回数に比例して、心の距離も縮まる。

会う回数に比例して、心の距離も縮まる。

私たちは、初めて会う人に、警戒心を抱いてしまいます。
相手がどんな人なのかわからないので、本能レベルで、警戒・恐怖・疑いを抱いてしまいます。
知らない相手には、心を開きにくいです。

外見だけを見て「自分とは釣り合わない」と諦めない。

外見だけを見て「自分とは釣り合わない」と諦めない。

恋愛に弱気の人がいます。
「ルックスに差がありすぎる」
「私とは釣り合わない」

相手が困っているときの、ガソリンスタンドになる。

相手が困っているときの、ガソリンスタンドになる。

ガソリンスタンドを眺めていると、恋愛を勉強できます。
車を走らせて、ガソリンが少なくなってきたら、ガソリンスタンドへ行きますね。
ガソリンがなくなれば、車は動かなくなるので、燃料を補給するために向かいます。

高速レスポンスで、熱い気持ちを伝える。

高速レスポンスで、熱い気持ちを伝える。

「好きだ」という気持ちを相手に伝えるのは、やはり恥ずかしいです。
これが直接言えるなら、恋愛は苦労しません。
傷つくのが怖くて、告白も恥ずかしい。

会うたびに、また会う約束をする。

会うたびに、また会う約束をする。

すてきな人と出会っただけでも、自分は恵まれていると思うことです。
すてきな男性と出会ったとき、あなたはどうしていますか。
一度きりの出会いで終わらせていませんか。

同じカテゴリーの作品