出会い

初対面で好印象を与える
30の方法

  • 人間性の向上は、
    時間がかかって大変。
    好印象の向上は、
    今すぐできて限界がない。
初対面で好印象を与える30の方法

もくじ
  1. 人間性の向上は、時間がかかって大変。
    好印象の向上は、今すぐできて限界がない。

    「初対面で好印象を与えたい」
    そう思ったとき、アピールしたいのが「人間性」です。
    豊富な教養、優れた考え方、上品な話し方、ポジティブな性格、謙虚な姿勢、品格のある振る舞い。

  2. なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。

    「第一印象は大切」
    「第一印象で勝負が決まる」
    「初対面は、できるだけ好印象を与えたほうがいい」

  3. 仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。
    最初から仲良くなるつもりで会う。

    初対面で会う人がいるとき、どんな気持ちで会いに行くでしょうか。
    おそらく仲良くなれるかなと思いながら会いに行くのではないでしょうか。
    まだ相手のことをよく知りません。

  4. 前もって相手について知っておけば、初対面も怖くない。

    相手について詳しい情報があるなら、前もって確認しておきましょう。
    相手について何も知らないまま、完全な初対面で会うと、緊張しやすくなります。
    相手は、どんな人柄で何に興味関心があるのか、話をしながら1つずつ確認することになるでしょう。

  5. 自分から自己紹介をしよう。
    先に声をかけることが、すでに素晴らしい第一印象。

    初対面で好印象を与えたいなら、自分から自己紹介を心がけましょう。
    つまり、先手の自己紹介です。
    もちろん相手に先を越されてしまうこともあるでしょう。

  6. 名字だけの自己紹介は、好印象が半減する。
    フルネームの自己紹介は、好印象が倍増する。

    初対面で自己紹介をするとき、自分の名前を名乗ります。
    名前を言い忘れると、初対面の印象も台無しです。
    相手が誰であろうと、まず自分の名前を名乗ることで、スムーズに関係は始めることができます。

  7. 最も好印象の表情は、笑顔。

    初対面で最も好印象を与える表情があります。
    笑顔です。
    初対面では、にこにこした笑顔を心がけましょう。

  8. 初対面で好印象を与えるには、清潔感が欠かせない。

    初対面で好印象を与えるには「清潔感」が大事です。
    清潔感は、好印象の基本であり、極意です。
    性別や年齢に関係なく、人は清潔感に敏感です。

  9. 初対面で好印象を与える話し方は、丁寧な言葉遣い。

    初対面で好印象を与えるなら、話し方も大切です。
    初対面で好印象を与える話し方は何か。
    それは、丁寧な言葉遣いです。

  10. 自己紹介で相手の名前が分かれば、きちんと覚えて、すぐ使おう。

    お互い自己紹介をすると、相手の名前が分かります。
    相手の名前が分かったら、それで終わりではありません。
    大切なのは、その後です。

  11. 会うことに時間を割いてくれたお礼を言おう。
    相手の時間を尊重して、しすぎることはない。

    初対面で会うとき、冒頭で伝えたい一言があります。
    それは、時間を割いてくださったことのお礼です。
    もちろんプライベートやカジュアルな場面なら、特に必要ありません。

  12. 相手の目を見て話すのは、コミュニケーションの基本。
    恥ずかしくても、相手の目を見て話そう。

    初対面では、きちんと相手の目を見て話しましょう。
    初めて会う人なら、照れや緊張があるでしょう。
    照れや緊張があれば、抵抗感が出てきて、つい目をそらしがちです。

  13. 相槌と好印象は、密接なつながりがある。

    初対面で好印象を与えるポイントの1つ。
    それは、相槌です。
    会話で相槌を心がけていますか。

  14. 初対面でいきなり暗い話をしない。

    初対面では、どんな話をするかが大切です。
    初対面は、第一印象に深く関わる場面。
    第一印象は、見た目だけでなく、話の内容も関係します。

  15. 初対面で相手の粗探しをするのは、マナー違反。

    初対面で注意したいのは、粗探しです。
    粗探しとは、わざわざ人の欠点や過失を探し出すことをいいます。
    粗探しをする人は、相手に何か悪いところはないか探し出そうとします。

  16. 人は、褒めてくれる人に好印象を持つ。

    初対面で好印象を与えるテクニックの1つ。
    それは、褒めることです。
    人は、褒めてくれる人に好印象を持ちます。

  17. 初対面で好印象を与えるコツは、自己開示の法則にある。

    初対面で好印象を与えるコツの1つ。
    それは、積極的な自己開示です。
    自己開示とは「心を開いて、個人的な話を打ち明けること」をいいます。

  18. 下品なネタは、悪印象につながる。
    知的なユーモアは、好印象につながる。

    初対面では、話題の選択に注意しましょう。
    「相手を面白い話で楽しませたい」と思うのはいいのです。
    面白い話をすれば、相手を楽しませることができるでしょう。

  19. 共通点は、相手と仲良くなるためにある。

    初対面で好印象を与えるなら「あること」を探してください。
    それは、共通点です。
    挨拶と自己紹介を済ませ、雑談を楽しんでいると、ふと共通点が見つかることがあります。

  20. 姿勢の良しあしは、第一印象や好印象に直結する。

    初対面で好印象を与えるには、姿勢も要チェックです。
    いつの間にか姿勢が悪くなっていませんか。
    清潔感や話す内容ばかり注意が向いて、姿勢がおろそかになっていませんか。

  21. ずけずけデリケートな質問をするのは、いきなり土足で相手の心に踏み込んでいるようなもの。

    初対面では、デリケートな質問には注意しましょう。
     
    たとえば、持病、年収、家族問題などです。

  22. 弱みは、隠すより見せたほうが、好印象につながる。

    初対面で好印象を与えるなら、弱みを見せるのが効果的です。
    あなたの短所や欠点、苦手や不得意は何ですか。
    弱みがあれば、さりげなく紹介してみましょう。

  23. 好意を持たれようとぺらぺら話しすぎない。
    初対面では、話すより聞くほうが大切。

    初対面では、話しすぎに注意しましょう。
    もちろん普通に話すならいいのです。
    挨拶や自己紹介をしたり雑談を楽しんだりするくらいなら、何の問題もありません。

  24. 失礼なことがあっても、表に出さず、受け流すのが一番。

    初対面で、相手に失礼なことを言われることがあります。
    相手も悪気があるとは限りません。
    うっかりコンプレックスを刺激してしまうこともあるでしょう。

  25. 外見に気になる部分があっても、じろじろ見るのは失礼。

    相手の外見に、気になる部分を見つけることがあります。
     
    たとえば、薄毛や傷痕などです。

  26. 横柄な態度は悪印象につながる。
    謙虚な態度は好印象につながる。

    初対面で最も印象の悪い態度は何か。
    それは、横柄な態度です。
    にらむような目つき。

  27. 痩せすぎ・太りすぎは、好印象・第一印象に悪影響。

    好印象と第一印象に悪影響を及ぼす体型があります。
    それは「痩せすぎ」と「太りすぎ」です。
    痩せすぎ・太りすぎを判定する目安は、BMIが標準から外れている場合のことを指します。

  28. 初対面で注意したい3つの態度。
    腕を組む、足を組む、ポケットに手を入れる。

    初対面で注意したい態度があります。
    初対面の態度は、その場の雰囲気に合わせて十分ですが、次の3つの態度は、例外として注意したほうがいいでしょう。
    (1)腕を組む

  29. 「○○に似ていますよね」という一言には要注意。

    「おや、あの人に似ているな」
    初対面の相手が、有名人にそっくりだと気づくことがあります。
    アイドルや芸能人に似ていることもあるでしょう。

  30. 初対面で好印象を与える極意は、楽しむ気持ちにある。

    初対面で好印象を与える極意は何でしょうか。
    笑顔でしょうか。
    清潔感でしょうか。

同じカテゴリーの作品