初対面で好印象を与える
30の方法

2
1

なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。

なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。 | 初対面で好印象を与える30の方法

「第一印象は大切」

「第一印象で勝負が決まる」

「初対面は、できるだけ好印象を与えたほうがいい」

ちまたでは、初対面の好印象を推奨する言葉がよく聞かれます。

「初対面では好印象が大切」という言葉を何度も聞いた影響もあり、自然と心がけている人も多いのではないでしょうか。

ところで、なぜ初対面は好印象を与えることが大切なのでしょうか。

「初対面では好印象が大切」とわかっている人は多くても、その理由をきちんと把握している人は少ないのではないでしょうか。

初対面で好印象を与えることに、違和感を覚える人もいるかもしれません。

「初対面は、普通の印象で十分」

「もし初対面の印象が悪くても、後から変えることができる」

たしかに初対面で印象が悪くても、後から挽回することができます。

第一印象は、あくまで第一印象にすぎません。

最初の印象が悪くても、何度か会ってお互いを理解していくうちに印象が変わるのはよくあること。

たとえ初対面が悪印象でも、後から好印象に変えることも可能です。

好印象のために、わざわざ初対面から頑張らなくてもいいように思えます。

しかし、やはり好印象の手抜きはよくありません。

初対面で好印象を与えることは大切です。

初対面の印象は、未来の幸運とチャンスに影響を及ぼすからです。

初対面の印象は、強く残り、長く続く傾向があります。

人は無意識のうちに、相手の外見・態度・話し方から人柄を探ろうとします。

最初に「こういう人だ」と判断した全体像は「第一印象」として記憶に強く残り、長く続きます。

いわば、その人の土台ができるイメージです。

もし初対面で悪印象を与えてしまうと、どうなるでしょうか。

出会いがあっても、不快感を与えてしまうと、相手から「もう会いたくない」と思われ、人間関係が続かないでしょう。

親しくなれるチャンスがあっても、悪印象があると、可能性が制限されます。

ビジネスでは、貴重な機会を逃してしまうでしょう。

貴重なビジネスチャンスがあっても、初対面の印象が悪いと、信頼関係が結べません。

「一度会っただけで自分の全体像を判断されてはたまらない」と思うかもしれませんが、ここが人間関係の難しいところ。

いくら自分がそう思っても、人の心理として「初対面の印象がその人の全体を表している」と考える傾向が強い。

気づかないうちに、幸運やチャンスの逃すことになるのです。

したがって、初対面で好印象を与えることは大切です。

ビジネスでもプライベートでも、初対面で好印象を与えるのは、人生における必須のスキル。

初対面で好印象を与えたほうが、仲良くなるスピードも速くなり、信頼関係も早く構築できます。

好印象を与えなくても知り合えますが、好印象を与えたほうが、人付き合いが円滑になって未来の可能性も広がります。

初対面で好印象を与える人になりましょう。

初対面で好印象を与えることで、幸運とチャンスを引き寄せられるのです。

初対面で好印象を与える方法(2)
  • 初対面で好印象を与える重要性を、きちんと理解する。
仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。
最初から仲良くなるつもりで会う。

初対面で好印象を与える30の方法
初対面で好印象を与える30の方法

  1. 人間性の向上は、時間がかかって大変。<br>好印象の向上は、今すぐできて限界がない。
    人間性の向上は、時間がかかって大変。
    好印象の向上は、今すぐできて限界がない。
  2. なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。
    なぜ初対面では好印象を与えることが大切なのか。
  3. 仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。<br>最初から仲良くなるつもりで会う。
    仲良くなれるかなと思いながら会うのではない。
    最初から仲良くなるつもりで会う。
  4. 前もって相手について知っておけば、初対面も怖くない。
    前もって相手について知っておけば、初対面も怖くない。
  5. 自分から自己紹介をしよう。<br>先に声をかけることが、すでに素晴らしい第一印象。
    自分から自己紹介をしよう。
    先に声をかけることが、すでに素晴らしい第一印象。
  6. 名字だけの自己紹介は、好印象が半減する。<br>フルネームの自己紹介は、好印象が倍増する。
    名字だけの自己紹介は、好印象が半減する。
    フルネームの自己紹介は、好印象が倍増する。
  7. 最も好印象の表情は、笑顔。
    最も好印象の表情は、笑顔。
  8. 初対面で好印象を与えるには、清潔感が欠かせない。
    初対面で好印象を与えるには、清潔感が欠かせない。
  9. 初対面で好印象を与える話し方は、丁寧な言葉遣い。
    初対面で好印象を与える話し方は、丁寧な言葉遣い。
  10. 自己紹介で相手の名前がわかれば、きちんと覚えて、すぐ使おう。
    自己紹介で相手の名前がわかれば、きちんと覚えて、すぐ使おう。
  11. 会うことに時間を割いてくれたお礼を言おう。<br>相手の時間を尊重して、しすぎることはない。
    会うことに時間を割いてくれたお礼を言おう。
    相手の時間を尊重して、しすぎることはない。
  12. 相手の目を見て話すのは、コミュニケーションの基本。<br>恥ずかしくても、相手の目を見て話そう。
    相手の目を見て話すのは、コミュニケーションの基本。
    恥ずかしくても、相手の目を見て話そう。
  13. 相槌と好印象は、密接なつながりがある。
    相槌と好印象は、密接なつながりがある。
  14. 初対面でいきなり暗い話をしない。
    初対面でいきなり暗い話をしない。
  15. 初対面で相手の粗探しをするのは、マナー違反。
    初対面で相手の粗探しをするのは、マナー違反。
  16. 人は、褒めてくれる人に好印象を持つ。
    人は、褒めてくれる人に好印象を持つ。
  17. 初対面で好印象を与えるコツは、自己開示の法則にある。
    初対面で好印象を与えるコツは、自己開示の法則にある。
  18. 下品なネタは、悪印象につながる。<br>知的なユーモアは、好印象につながる。
    下品なネタは、悪印象につながる。
    知的なユーモアは、好印象につながる。
  19. 共通点は、相手と仲良くなるためにある。
    共通点は、相手と仲良くなるためにある。
  20. 姿勢の良しあしは、第一印象や好印象に直結する。
    姿勢の良しあしは、第一印象や好印象に直結する。
  21. ずけずけデリケートな質問をするのは、いきなり土足で相手の心に踏み込んでいるようなもの。
    ずけずけデリケートな質問をするのは、いきなり土足で相手の心に踏み込んでいるようなもの。
  22. 弱みは、隠すより見せたほうが、好印象につながる。
    弱みは、隠すより見せたほうが、好印象につながる。
  23. 好意を持たれようとぺらぺら話しすぎない。<br>初対面では、話すより聞くほうが大切。
    好意を持たれようとぺらぺら話しすぎない。
    初対面では、話すより聞くほうが大切。
  24. 失礼なことがあっても、表に出さず、受け流すのが一番。
    失礼なことがあっても、表に出さず、受け流すのが一番。
  25. 外見に気になる部分があっても、じろじろ見るのは失礼。
    外見に気になる部分があっても、じろじろ見るのは失礼。
  26. 横柄な態度は悪印象につながる。<br>謙虚な態度は好印象につながる。
    横柄な態度は悪印象につながる。
    謙虚な態度は好印象につながる。
  27. 痩せすぎ・太りすぎは、好印象・第一印象に悪影響。
    痩せすぎ・太りすぎは、好印象・第一印象に悪影響。
  28. 初対面で注意したい3つの態度。<br>腕を組む、足を組む、ポケットに手を入れる。
    初対面で注意したい3つの態度。
    腕を組む、足を組む、ポケットに手を入れる。
  29. 「○○に似ていますよね」という一言には要注意。
    「○○に似ていますよね」という一言には要注意。
  30. 初対面で好印象を与える極意は、楽しむ気持ちにある。
    初対面で好印象を与える極意は、楽しむ気持ちにある。

同じカテゴリーの作品

4:06
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION